ホステスの会話

人間関係の質が上がる魔法のテクニック
ホステスの会話

人間関係の質が上がる魔法のテクニック

『会話スキル』『接客スキル』そんな言葉に、振り回されていませんか?ホステスという仕事は、『どんなスキルがあるか』『どんなことができるか』といったこと以上に、『いかに質の高い人間関係を構築・維持できるか』が重要になります。なぜなら、人間...

売れるホステスの必勝会話パターン
ホステスの会話

売れるホステスの必勝会話パターン

「話すネタがない!」と会話に困っていませんか?お客様はそれぞれ関心事が違うので、ネタを探そうとするととても大変な作業になりますよね。また、ネタに頼って会話をすると、ブツッブツッと途切れたトークになってしまいがち。それなら、ありきたりな...

デキるホステスは「話せなかった」を言い訳に使わない
ホステスの会話

「会話依存」の接客はやめなさい

「お客様について、1分話してください」そう言われたら、あなたは話せるでしょうか。常連のお客様はもちろん、顔見知り程度でも知っているお客様なら、問題なく話せますよね。初対面でも、ノリ良く盛り上がったお客様であれば、難なく話せると思います

初対面のお客様との会話が続かない!ホステスに必要なお客様主体の雑談力
ホステスの会話

初対面のお客様との会話が続かない!ホステスに必要なお客様主体の雑談力

初対面のお客様との会話が続かなくて、なんとなく気まずくなってしまったというホステスは多いのではないでしょうか。お客様に楽しんでいただくことができなかったと思ってしまい、「わたしのコミュニケーション能力が低いからだろうか・・・」と悩んで

「彼氏いるの?」と聞かれたらNo.1ホステスはこう答える!
ホステスの会話

「彼氏いるの?」と聞かれたらNo.1ホステスはこう答える!

「彼氏いるの?」という質問は、ホステスをしていれば誰もが聞かれることです。一番多いシチュエーションとしては、接客中に聞かれることでしょうか。お客様はなぜホステスに「彼氏はいるの?」と尋ねるのか。ホステスはなぜ「いません」と答えるのか。...

ナンバーワン証言「思わず話したくなる会話」の極意
ホステスの会話

ナンバーワン証言「思わず話したくなる会話」の極意

あなたは『お客様が話したい話』を引き出せていますか?話を引き出すのがうまいホステスさんって売れっ子さんにはとても多いですよね。売れっ子ホステスにとっては当たり前のことも、売れないホステスさんや新人ホステスさんにとっては驚きの連続でしょ...

ダチョウと食卓を囲む女性
ホステスの会話

「クソな会話」も「お客様が喜ぶ会話」に簡単変換できる方法

お客様そっちのけで『ホステス同士の会話』で盛り上がっている光景、よく見かけますよね。スタッフ同士しか分からない会話、同業のみ通じる会話、見せてはいけない裏事情など、お客様には関係(興味)のない会話で盛り上がってるホステスさん、お客様が...

500万円稼ぎたければ『話し方』を変えろ!
ホステスの会話

500万円稼ぎたければ『話し方』を変えろ!

私はお世辞にも「言葉遣いが美しい」とは言えません(笑)親しい人とお話しするときには、結構な乱れっぷりです^^;ただ、ホステスをやっていてよかったな、と思う数多くの理由の中に、『相手によって、話し方を変えられるようになった』という点があ...

「初対面のお客様との会話」で悩み続けるホステスの徒労
ホステスの会話

会話しない!?初対面のお客様はこう攻略する!

「どうしたら初対面のお客様に気に入ってもらえるだろう」「初対面のお客様との会話が苦手・・・」と、悩んでいるホステスさんが多くいます。『具体的にどんな会話をすればいいかわからない』というホステスさんは、以下記事を読んで、会話の基本を押さ...

目下への態度で分かる小心度
ホステスの会話

目下への態度で分かる小心度

人の本性は、目下への態度である程度分かります。たとえば、「○○(部下)に話があって呼んだんだよ」「○○(部下)に話があって行ったんだよ」こんな言い方をする人っていますよね。ちょっとした違いで揚げ足取りみたいですがこの違い、実はかなり大...

毎日10分で雑談力を磨く方法
ホステスの会話

毎日10分で雑談力を磨く方法

「話題豊富になりたい」「話題豊富なホステスになるためにはどうしたらいいか」「話題がなくていつも会話に困る」あなたも、同じ悩みを持っているのではないですか?一般的なことについては、リクルートサイトのこの記事に書かれてあるので、ぜひ参考に...

ホステスの会話のコツは「質問力」を高めること
ホステスの会話

ホステスの会話のコツは「質問力」を高めること

正直に告白します。売れないころの私の会話は、『クソ』でした。下品な言葉です、でも事実なんです。それ以外に表現のしようがないほど、レベルが低かったのです。「仕事帰りですかー?」「何件目ですかー?」「結構飲んだんですかー?」「何食べてきた...