ホステスの接客

ホステスの接客

こんなとき、ナンと言ってますか?

いくら携帯があるとはいえ、お店に電話はついてますよね。そこに、あなた宛ての電話がかかってきた、とします。でも、誰からかかってきた電話か、わからない場合もありますね。最初に取った人が、必ず名前を聞いてくれるとは限りません。さて、第一声に...

楽して金もらってええなぁ、と言われたら
ホステスの接客

楽して金もらってええなぁ、と言われたら

「あなたはそのとき、〇〇です!」に、AKOさんが書いてくれた言葉。あ、ちなみにAKOさんは、私が応援している女性の1人。すごーくガッツのあるメッセをくれた、とってもステキな方ですよー。ちょっと分かりづらいけど、その注目のコメント↓この...

慇懃無礼なホステス
ホステスの接客

慇懃無礼なホステス

慇懃無礼という言葉がありますが、表面の態度は丁寧だが、心の中では相手を軽くみている・こと(さま)。 「 -な態度」という意味です。多くのホステスは「丁寧さがかえって失礼」と捉えているようですが、ちょっと違いますね。慇懃=非常に丁寧で礼儀正...

名刺をもらえないホステスに共通点と改善法
ホステスの接客

名刺をもらえないホステスに共通点と改善法

名刺、もらえていますか?しょっちゅう断られる、「お名刺ください」と言えない、などの悩みはありませんか?新規開拓するには、お客様の連絡先を増やす必要があります。さらに売掛責任のあるホステスにとって、お客様からお名刺をいただくことは欠かす...

「チャンスボトル=無理してでも空けるもの」という概念について
ホステスの接客

【チャンスボトル】一滴も飲めない私がやっていたこと

「残り少ないな、1本下ろしといて」お会計時、私のお客様がよく言っていたセリフです。私がキープボトルについて考えるのは、「今日、下ろしてもらうか」「次回、下ろしてもらうか」このどちらかを判断すること、くらいでした。いわゆる『チャンスボトル』です...

ホステスの接客

爆笑!お説教オジサンの心理と攻略法

お説教オジサンは、ウザい生き物です。でも、大丈夫。この記事を読めば、『お説教オジサン』を微笑ましい気持ちで見られるようになります。それどころか、『ウザいお説教』を営業に活用することもできます。ぜひ、最後まで読んでください。日本人は説教...

お辞儀は練習しないとできない
ホステスの接客

お辞儀は練習しないとできない

知人とすれ違ったときなどにする軽い礼、会釈。日常生活では、この程度のお辞儀が適切ですね。理屈で言うと、大体こんな感じになります。正しく立った姿勢で腰を据え、頭から背筋までをピンと伸ばす息を吸いながら腰から曲げていく15度ぐらい前に傾け...

恐怖の電話!?
ホステスの接客

恐怖の電話!?

新人に限らず、新しい職場で誰もがもっとも嫌がるのは【電話に出る】ということ。コールセンターの研修講師を担当したことがありますが、社会経験の長さと電話応対のスキルは、残念ながらまったく関係ありません。以前の会社で何人の部下を持っていよう...

売れっ子たちがシレッとやっている接客術
ホステスの接客

売れっ子たちがシレッとやっている接客術

「初対面のお客様が苦手で・・・」というベテランホステスさんって、意外と多いって知ってましたか?どんな相手かも分からないので、当然といえば当然ですよね。でも、緊張するのはあなただけじゃなくお客様も同じなんです。売れっ子ホステスたちがその...

お酒が飲めなくてもラウンジで働ける!働き方を伝授
ホステスの接客

お酒が飲めなくてもラウンジで働ける!働き方を伝授

ラウンジで働きたいと思っていても、お酒が飲めなかったら働くことができないのではないかと躊躇していませんか?たしかに水商売をするとなるとお酒はつきものですし、ドラマや世間のイメージからお酒を飲むことができなければ働くことができないと思っ...

ホステスの接客
ホステスの接客

ホステスの接客

「接客スキルを上げたい」そう考えたとき、あなたは最初に何をしようとするでしょうか。多くのホステスは、「会話スキルを磨く」または「気遣いができるようになる」などを挙げるでしょう。もちろん、間違いではありません。それも、大切な『接客スキル...

お名刺をいただけないとき、いただけない理由
ホステスの接客

お名刺をいただけないとき、いただけない理由

本日は【名刺をいただけなかったとき】の話なんですが。その前に1つだけ、心構えを持っておくことです。もらえなくても落ち込む必要ナシ!!確かに名刺をいただくことは重要で、大切なものではあります。でも、それに気を取られて肝心な接客が台無し・...