ヒストリー|14歳~

前回までのヒストリー

妊婦の妻のお腹にキスする夫
ヒストリー|誕生~4歳

0歳|監禁生活&離婚 出自からしてなかなかの状況 北九州市にて出生。ヤクザやチンピラが多く住む治安の悪い地域からスタート。母21歳。家から出るために好きでもない男と19歳で結婚、壮絶DV生活。夫婦間レイプの末に妊娠。監禁生活の中食べる...

続きを見る

桟橋でたたずむ女の子
ヒストリー|5~9歳

5歳|三度の飯より暴力 暴力は日常茶飯事 人と違うなとは気付いていたが日常過ぎて疑問にも思ってなか...

続きを見る

縛られてうなだれる女性
ヒストリー|10~13歳

10歳|本当の地獄の幕開け 最初で最後の心霊体験は最愛の祖父 肺がんを患い、入院からわずか半年で他...

続きを見る

 

 

14歳|問題児、でもヤンキーではないんです。

生徒とヤリたくてたまらない24歳・クソ担任教師

  • 担任にやたらと性的発言される(やらせろ、などなど)。
  • 同じ担任に殴られ頭から大出血、4~5針縫うくらいのケガを負う(自力で治す)。
  • 謝罪に来たが「ちょっと血の気が多いので出したほうが良いかと思って」と言われる。
  • セーラー服のスカートが規定より長いとうるさいのでミニスカート(我が校で初のミニ)にしたら、担任が喜んで毎回スカートめくる、廊下で押し倒される、パンツに手をかけられる事態に。
REINA
後に再会を果たす担任ですが
さらに輪をかけた「クソヤロウ」になっていましたw

 

 

賞味期限切れ弁当に激ギレする「恵まれない子に合いの手を」男

  • 賞味期限が切れているとコンビニ店員に激高しているサラリーマンを見かける。
  • 「こんなものを人間に食べさせるのか、オレはクズ以下ってことか?」と言っていた。
  • 数日後、募金活動集団の中にその男を見かけ、凄まじい拒絶反応を示す。
  • 「恵まれない子に愛の手を」と言っているのを見て、リアルに嘔吐。
REINA
クズ以下の食べ物すら食べられなかった私は
いったい何と呼ばれるのでせう?

 

 

昼と夜の逆転&逃亡生活

  • 母の暴力加速。1秒の差で逃げ遂せるか、血まみれになるか、が変わる日常。
  • 不眠症慢性化、人の気配や小さな物音でも飛び起き、寝付けなくなる日々。
  • 母との遭遇を避け、夜になると家を抜け出して外で過ごすように。
  • 夜通し逃げるため、昼間は学校へ行かず自宅で寝て、母の休日だけ学校へ行く生活。

 

 

不登校でも問題児でも生きてることが最優先

  • 学校は行かなかったし、家出もしたし、食べ物や必要なものは万引きもした。
  • 先生たちには散々怒られたし、困らせたし、迷惑をかけた。
  • でもみんな「学校へ来い」とは一言も言わなかった。
  • 私を見ると学年関係なく嬉しそうに声をかけてくれ、立ち止まっていろんな話をしてくれたし、聴いてくれた。
  • 先生の授業がない時間は職員室で先生が作ったぜんざいを食べながら談話したり(おまえの授業はどうした?w)
  • 数分で「もう帰る」と言っても「もう帰るんかい!気をつけて帰れよ」と言う程度。
  • でもその先生たちが毎日、通る必要のない私の家の前をわざわざ通って通勤してくれていたことは知ってる。
  • きっと「無事に生きててくれればいい」と思ってくれたんだろうな・・・と気づいたのは10年後。
REINA
先生の新婚初夜を家出でブッ壊したことがあります
未だに奥様に会うとその話題でイジられます(><;)ゴメンナサイ

 

 

いつどんなときもわが道を貫く

  • ケンカ、シンナー・薬物、売春、暴走行為などは一切しなかった。
  • 目の前で友人が覚せい剤を打っていたこともあったが、注射が嫌いという理由で即座に断る。
  • くだらないなと内心思っていたし、何が楽しいのかさっぱり分からなかった。
  • 周囲の悪行で一緒に補導されることは多々あったが、何もしてないので少年課の刑事からはいつも「おまえ、染まらないなあ」と感心されていた。
REINA
今思うと悪行を強制するような友人もいなかったし
それに手をつけたら人生破滅だなとも思ってました

 

続きを作成中、しばしお待ちくださいませ(*_ _)人ゴメンナサイ

 

 

更新日:

Copyright© 元No.1ホステスによる「ホステスの心得」 , 2018 All Rights Reserved.