その「いつか」は一生きません

その「いつか」は一生きません
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

「いつか」という言葉は、恐ろしいものです。

がんばれば「いつか」売れる。がんばれば「いつか」分かってもらえる。がんばれば「いつか」成功する。はい、しません^^;

なぜかというと、大半の人が間違った方向にがんばりながら「いつか」を待ってるからです。

環境があってもやらない人はやらない

たとえば、今までのコンサルでこんな人がいました。

お客様にメールする数は、1日に300通。その内容は、〇〇のDVD見ましたーとか、昨日は〇〇へ行きましたーとか、そんなこと。

それを毎日送って、いつか誰かが返信をくれるだろうと思って、せっせと励む。レスポンスがあるのは4~5人。300人中、5人です。

そのうち4人が色恋で、店外(デート)ならいいよー的な内容。こんなことしながら「いつか」を待ってたって、一生「いつか」は来ません。

また、こんな人もいました。会話がとにかく苦手で、「いつか」会話上手になりたい。

「じゃあ直接話したほうがいいよ」と音声セッションを勧めて、それができる環境にいながら、メールでの相談を続ける。

内容は、こんなお客様にはどう接したらいいですか、ばかり。これでは経費をかけてアドバイスを受けても、一生会話上手にはなりません。

違うお客様や、違うパターンが発生したときに、毎回新鮮に悩むだけです。

「いつか音声申込もう」でズルズルと月日が経ち、その「いつか」はこないまま辞めることになります。

「いつか」は本気じゃない証

私も同じなんです。休みが欲しいなーとか、旅行したいなーとか、温泉行きたいなーって思います。

「いつか休みが取れる状態になったら行こう!」とか思ってます。でもその「いつか」は来ません。

自分で意識して休みを確保して、計画を立てて実行しないと、絶対に無理。次々に仕事は入るし、やらなきゃいけないことは山積み、それが自営業です。

そこで私は思うわけです。

 

いつかって言ってる時点で、本気で休みたいわけじゃないんだよなあ
玲那
玲那

 

って。そういうことなんです。いつかで終わらせていることは、さほど重要ではないことばかり。

本当に必要なら、本当にやらなければならないことなら、本当にやりたいことなら、本当に変わりたいなら、「いつか」なんて言ってられないんです。

経営者がそんなこと言ってたら、あっという間に事業が傾きます。

ジャイアン的思考

そんなことない、私は本気だ!!と言う方のために、立場を変えてみましょう。お客様に営業して、

 

お客様
お客様
ああ、いつか行くよ

 

と言われたら、その人が確実に来てくれると思います?私があなたの雇用主だったとして、

 

玲那
玲那
いつかお給料払うよ

 

と言ったら、どうです?あなたの恋人が、

 

いつか会いに行くよ

 

って言ったら、愛されてる実感湧きます?100万円貸した相手が、

 

いつか返すよ

 

と言ってたら、本当に返してくれると信じられます?お客様にデートに誘われて、

 

うん、いつかね

 

と言ったあなたは、本気で行くつもりで言ってますか?そんなものなんです、「いつか」って。

今日からは、今日できることは今日やる、という意識を持ってみてください。できなくてもいいです、まずは意識することが大事です^^

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,052,542 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧