お伺いメールのテーマはどう選ぶ?他のホステスとかぶらない方法

お伺いメールのテーマはどう選ぶ?他のホステスとかぶらない方法
ホステスの心得座学

ホステス専門アドバイザーの秋好玲那です。

営業活動の中で、お伺いのメールやLINE、
SMS(ショートメール)の
テーマ選び&文章作成に悩んでいる
ホステスさんはとても多いです。

セッションでも文章添削をしていますが、
本当にたくさんのホステスさんが、

 

何を書けばいいか分からない・・・
ホステス
ホステス
何を送ればいいか分からない・・・
ホステス
ホステス

 

というように、文章づくりに悩んでいます。

つまり、見てのとおり、
根本の『テーマ選び』に頭を抱える
ホステスさんが多い
ということです。

しかも、

  • お盆休み
  • 年末年始
  • GW
  • クリスマス
  • バレンタイン
  • バースデー
  • 周年

などなど、
他のホステスとテーマがかぶる!!
というタイミングがたくさんあって、
いつもありきたりな内容になりがち。

また、イベントがないときには
いつも同じような内容になる・・・という
ホステスさんもいますよね。

自分ではどうにも解決できないからこそ、
文章に悩むのです。

でも、選ぶコツが分かれば、
文章作成も楽になりますよね。

そこで今回は、営業活動のひとつである
『お伺いの連絡』に絞って、
テーマの選び方を解説しました。

今までお伺いの文章作成に
苦痛を感じていたホステスさんでも、

 

ホステス
ホステス
文章作成が楽しくなった!
お客様からのレスポンスが
楽しみになった!
ホステス
ホステス

 

という声をいただいています。

  • いつもお伺いの連絡で「何を送ろうか」と悩んでいる
  • いつも同じような文章になってしまう
  • いつも「今日は〇〇しました」という日記的なお伺いになってしまう
  • そもそも何を書いたらいいのか分からない

あなたが上記に当てはまるなら、
本記事はお役に立てると思います。

営業の大切さは分かっているけど、
文章が難しい・・・と感じているなら、
ぜひ読み進めてください。

ここから先は有料コンテンツです

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

86,235 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧