成功したければこういう人との付き合いをやめましょう。

MTSコース

こんにちは。ホステス専門アドバイザー
秋好玲那です。→目次はこちら^^

成功したい。夢を叶えたい。人より秀でたい。目標を達成したい。人生を変えたい。自分を変えたい。そういった思いを持っているのであれば、交流する相手を選抜していかなければなりません。

「成功したければこういう人との付き合いをやめましょう」という例をまとめたので、ぜひ参考にしてください。何から始めたら良いか・・・と悩むくらいなら付き合う人を俯瞰したほうが良いです。この記事でもお伝えした通りです。

上記時は私の体験談が軸ですが、今回はもっと深掘りして、心理学視点から解説します。

どんな人でも自分は「平均以上」と思っている

「平均以上効果」という言葉をご存知でしょうか。心理学の言葉で「自分の力は平均以上だ!」と思う効果ですね。

  • 実力がない人ほど、自分の力を過大評価する
  • 実力がある人ほど、自分の力を適正に評価する
  • 女性よりも男性のほうが自分の力を過大評価しやすい

ということが心理学の実験の結果でわかっています。あなたは傷つくかもしれませんが、

 

玲那
玲那
あなたがビジネスで結果を出していないなら、あなたの力は、あなたが思っているよりもはるかに下ですよ(過大評価)
あなたがすでにビジネスで結果を出しているなら、あなたの力はあなたの思っている通りですよ(適正評価)
玲那
玲那

 

ということです(結果=あなたが望む・目標とする状態です)。

自己肯定感もまさにこれで、ビジネスで結果を出していない人は、自己肯定感がどうしようもなく低いのです。自己肯定感という言葉がビジネスとどう絡むのか?がピンとこないホステスさんには、こう言い換えましょう。

自己肯定感=個性です。

自己肯定感が高いということは、あなたの個性が生かされている状態を言います。自己肯定感が低いということは、あなたの個性が生かされず、一般化された状態を言います。つまり「世間の普通」に押し込まれている状態です。

ところが本人は、自分が平均以上だと思っているのです。それを代表するのが「普通は〇〇する」というセリフ。自分が平均以上だと思っているので、自分と違う価値観を知ると反発心が起きます。

〇〇するのが普通でしょ、〇〇しないあなたはおかしい、普通は〇〇って思うよね、〇〇が常識でしょ、〇〇すべき、〇〇するのが当たり前、〇〇などなど。そして同じ価値観の人と群れて、違う価値観を排他的に扱います。

でもご心配なく。それはあなただけのせいではありません。

以下に挙げる人たちにばかり囲まれて日常的に親しく付き合っていると、誰でも自己肯定感が下がっていきます。まずは「付き合う人」を精査することから始めましょう。

ここから先は有料コンテンツです

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

152,441 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧