銀座ホステスにアフターは必須?現役銀座ホステスに見る実情

銀座ホステスにアフターは必須?現役銀座ホステスに見る実情
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

「銀座ホステスになるには」「銀座ホステスになりたい」といった質問相談が多く、私のクライアントも8割が銀座ホステス。

というわけで、現役の銀座ホステスさんたちの実情も、チラチラお話ししていこうと思います。コンサルでよくある相談としては、

  • アフターに行きたくない、どうしたらいいか
  • アフターは行かないといけないのか
  • お客様にアフターへ誘われたときの断り方
  • お姉さんにアフターへ誘われたときの断り方
  • 黒服やママからアフターを頼まれたときの断り方
  • アフター好きな顧客に同伴させるには
  • アフターでお酒を飲みたくない
  • アフターを早く切り上げるには
  • アフターなしで売上を上げるには

などでしょうか。アフターについては、

などなど、さまざまな記事で語ってきましたが、今回は『銀座ホステスは、アフターは行かないといけないのか』について、取り上げます。

銀座ホステスはアフターに行かなければならないのか

結論から言うと「NO」です。少なくとも、コンサル生の銀座ホステスさんたちは、まったく行ってません。ただし、『売れている』というのが大前提。

売上200万円以下の銀座ホステスさんだと、8割くらいが最低週1回のペースでアフターしてます。

100万円以下になると、平均して週3~4回くらいは、アフターしているのではないでしょうか。

つまり、売上がないホステスさんほど「アフター必須」という状態。こうなる大きな要因は、

  • 本人が売上に後ろめたさを持っていて、アフターすることで後ろめたさを埋めている
  • 本人が「アフター必須」と思い込んでいる
  • アフターに関わらず断ることができない
  • アフターを断ると席から外される(数字がないから)
  • アフターを断るとリクエストが減る(数字がないから)

上記の5つです。見ての通り、アフター必須状態を生んでいるほとんどの原因は、本人の考えや行動の結果によるもの。

もちろん、その考えが誕生した背景には、

  • 周りがみんな行ってるから
  • 断ると嫌な思いをするから
  • 断ると待機が増えるから

などの日常があることは事実です。でも、それも視野が狭いんですよ。ほとんどアフターのないお店だってあるんです。

ここは、一流店云々関係ないですね。アフター必須の高級クラブもあれば、アフターがない高級クラブもあります。

こういった意味でも、Zoom勉強会のようなコミュニティ学習の場に参加してると、視野が広がって、本当に自分に合ったお店や働き方を見つけやすくなりますよね。

自分の見ている世界がすべてではないので、少しずつでも視点や視野を広げていただければと思います。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

520,927 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧