ホステスに最低限必要なブランディングの基本

ホステスに最低限必要なブランディングの基本
心得座学

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

コンサルをしているとおもしろいことに
売れなくて悩んでいるホステスさんに

[st-kaiwa1]ブランディングして提出してください[/st-kaiwa1]

と言うと、
ほぼ99%が途中でやめる(・∀・)オヤ?
という現実に直面します(笑)

そのおかげで残り1%が売れていく!
というありがたい誤算が巻き起こる。

まあ嫌ですよね、そりゃね。

ブランディングって
自分と徹底的に向き合う作業なのでね。

自分から逃げまくって
目を背けまくっていたい人からすると、
もう苦痛でしかない作業だと思います。

そんな人は放っておいて取り組める人は
どんどん取り組みましょう。

というわけでみんなが大嫌いな
ブランディングの話です。

ここでは全員に共通する大まかな基本を
お伝えします。

 

ホステスとして何を売りたいのか?何を売れるのか?を明確にする

ここがスタートです。

ここを無視してターゲティングだけしても
無意味です。

まあ中には「ターゲットありき」から
スタートして成功する人もいますよ。
でもその場合、

  • ターゲットに見合う商品になるための凄まじい行動量
  • 自分を厳しく律する精神力

が必須になるので凡人にはまず無理です。
今あるものを伸ばしたほうが早い。

というわけで、

  • ホステスとして何を売りたいのか
  • ホステスとして自分は何を売れるのか

を同時に考える必要があります。

何もない!と言いきれる人は
売れませんので諦めましょう。

諦めたくなければ、
自分と徹底的に向き合って、
捻り出してください。

ここに正解もクソもないので、
自分の頭や心にあることを全部言語化して
書き出しましょう。

 

まとめ

  • ブランディングは99%のホステスが最後までやり遂げられない
  • 最後までブランディングするだけで1%の勝ち組に入れる(笑)
  • 最たる要は「何を売るか」

 

一気に最後まで書きたいところですけども
99%の脱落組のうち、
90%が「何を売るか」すら決まりません。

つまりここがもっとも
ハードルが高いところなのです。

まさに商品である自分との向き合いなので
欠点しか見れないホステスは苦痛で続かず
ポジティブが過ぎるホステスは
内容が薄過ぎて何度も突き返されて
やがて心が折れる(笑)

思考停止ホステスは何も浮かばないので
ここでフェイドアウト、
日本語読めないホステスは
「今はできないけどできたらいいな」
ってものを放り込んでくるので
再三やり直しになって心が折れる(爆)

要するにほぼ全員が
スタートラインにすら立てないまま
終わるんですよ。

やり遂げるだけで
勝ち組の仲間入りができますから、
ぜひやり遂げてください。

セッション中のホステスさんは、
提出してくださいね。

 

ではでは、
今夜も明るい笑顔とあたたかい心で、
お客様を迎えてくださいね^^

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

 

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,052,522 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧