ホステスが「色恋せずに売れる方法」を教えます。

ホステスが「色恋せずに売れる方法」を教えます。
売れるホステスのつくり方

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

売れるホステスは、パッと見のタイプが違っても、共通点があります。

今回は、『再現性は低い、でも確実に売れる共通点』についてお話しします。

これを身につけたことで、1年ごとに1億単位で売上が上がったホステスさんもいます。

一度習得すると、今後引退して他業種で起業しても稼げるし、私と同じアドバイザーの仕事もできます。

これ、何度言ってもほとんどのホステスはやりません。やっても一瞬で、継続することができません。

なので、地味で抽象的ではあるけど・・・ちゃんと継続すれば確実に他のホステスを抜けます!

売れないホステスは思考パターンを変えると結果が出る

ホステスに「論理的思考」が欠かせない理由

あなたはきっと、以下のような目的でこの記事を読んでいると思います。

  • 売上を上げたい、売れたい
  • 成績を上げたい、No.1になりたい
  • 稼ぎたい、給料を上げたい
  • 一目置かれたい、大事にされたい
  • 評価されたい、認めてもらいたい
  • 心ある仕事がしたい、良質なお客様とつながりたい

これ全部「結果」ですよね。おそらく大半のホステスさんが私に求めるのも、こうした「結果の出るアドバイス」のはずです。

それなのに、売れないホステスはこう言います。

 

ホステス
ホステス
結果は悪かったけど、これだけがんばったのに!
ホステス
ホステス
○○のつもりで■■した、そんなつもりじゃなかった
ホステス
ホステス
やらないといけないのは分かってるけど、メンタルが落ちててできなかった

 

お分かりですか?「これだけがんばった」も「〇〇のつもり」も「メンタルが落ちて」も、プロセスです。

結果を出したいと言いながら「プロセスを認めろ」と言ってるだけ。どれも「結果は出せてない」のです。

ホステスとして結果を出すために必要な3つの能力

結果を出すには、論理的思考と分析力と判断力が欠かせません。そしてこれらはすべて「男性的思考パターン」の能力です。

つまり、論理的思考を生かせない以上、ビジネスで結果を出すことは難しいということ。

営業方法が色恋だろうが枕だろうが、安定した売上を継続できるのは、完全に論理的思考の持ち主です。

売れっ子ホステスたちは、お客様の前で【女性性】を活かしつつ、論理であらゆることをジャッジ&分析しているわけですね。

コンサルで私に怒られた経験のあるホステスさんは、下記のセリフに心当たりがあるはずです。

 

玲那
玲那
感情的に考えるな
玲那
玲那
仕事に私情を持ち込むな
玲那
玲那
いちいち一喜一憂するな

 

だからといって、あなたが抱いた感情を否定もしない。

何をどう感じてもいい、落ち込んでもいい、愚痴も聴く、ただ判断と分析が必須のところで感情を混ぜるな。そう言われているはず。

つまり、ちゃんと自分をコントロールできるようになれ、と。自分をコントロールするにも、論理的思考は絶対に欠かすことのできないものです。

売れないホステスのほとんどは「感覚思考パターン」

稀に感覚全開でも数字を取れる子もいますが、少数の太客で数字を回している子がほとんど。

感覚タイプのホステスさんは、太客を捕まえる→数年で切れる→メンタルと数字が落ちる→焦る→太客を捕まえる→数年で切れる・・・を繰り返します。

これを「安定した売上を継続できている」とは言いませんよね?コンサルでも、売れない子は全員、以下のような人。

  • 感情論でメンタルの波が激しい(良く言えばそれが女性らしさでもある)
  • 誰かと話すことで満足して『学んだつもり』で終わる(良く言えば共感力の裏返し)
  • 意識が散漫で集中力に欠ける(その代わり瞬発力は高い)
  • 受身で依存的(良く言えば調和力の裏返し)

つまり感覚の結合パターンを持った人たちです。世の中の女性起業家や、売れてるホステスさんをよく見てみると、簡単に分かるはずです。

バリバリと仕事をこなしている人ほど、考え方や価値観が男性っぽいでしょ?

人の言うことに振り回されたり、パートナーとケンカしたくらいで仕事に影響を及ぼしたりしないでしょ?

それと真逆のことをしているのが、感覚思考の持ち主。

そして、そこからスタートして売れて安定した売上を維持しているホステスさんたちは、全員「論理思考パターン」を取り入れた。

感覚の結合パターンが「科学的に変化したか?」は分かりませんが、少なくとも考え方や価値観が変わったのは確かです。

論理の最大のメリットは、ビジネス思考になることですから、結果が出るのはあたりまえなんです。

結果を出したいホステスが取るべき手段とは

じゃあ実際に「論理を伸ばす」「論理を生かす」「結合パターンを変える」って何すればいいわけ?

って話になるわけですが、もっとも最短で簡単な方法を教えます。

 

論理タイプと言われる人の真似をすればいい。

 

これだけ。

「結果を出した人」とできるだけ多くの会話をする

といっても「やっていることを真似る」のではなく、考え方や価値観を真似るのです。

たとえば私はよく「男っぽい考えをするね」と言われるし、論理的だと言われます。どういう面が論理だと言われるのか?というと、

【良い面】

思考も会話もパターンが論理的・人が気にならない・問題解決能力が高い・冷静・客観的・分析力に優れている・集中力が高い・運転が得意・議論を好む・即行動・繊細など。

【悪い面】

共感力や調和力が低い・人といることが苦手・ストレスに弱い・ひとつのことしかできない・答えを出したがる・目的のないことが苦痛・中身のない会話が苦手・細かいことが気になるなど。

だからアドバイザーという仕事ができるわけです。私と接点を持てる人は、私と議論を重ねて思考パターンを知ることで、ビジネス思考が鍛えられます。

コンサルで売れたホステスさんは全員、議論の時間を重視した子たち。入会から2年で億万プレイヤーになった売れっ子ホステスも、

 

ホステス
ホステス
玲那さんはどう思いますか?
ホステス
ホステス
どうしてそう思うんですか?
ホステス
ホステス
まだちょっと腑に落ちないので、もうちょっと(説明して)ください!
ホステス
ホステス
私はこう思うんですけど、玲那さんと何が違うんでしょう?

 

と、あらゆる面で食いついてきた子です。「しつこいわぁ」と私が辟易するほどに。

私と接点のない人は、周りにいる論理的な人とたくさん話をして、考え方や価値観を吸収していくといいですね。

今すぐ行動!小さなことからどんどん動く

って抽象的に書いても、

 

ホステス
ホステス
なるほどー
ホステス
ホステス
じゃあ今度・・・

 

レベルで終わり、忘れてしまう・・・という事態に陥るので、今すぐ取れる行動としては、コンサル生さんの場合だと、

  1. 音声セッションで私と議論の機会を意識して多く持つ
  2. 質問投げてあとは聞いてるだけ、という受身の姿勢をやめる
  3. 議論の場を10分でもいいから毎回作る
  4. お客様で論理的思考の持ち主を探し、いろんな角度から質問して議論し、コンサルでそれについて話す

コンサル生さん以外の場合だと、

  1. だれかと議論をする
  2. なるほど!と思えるまで質問を重ねてみる
  3. お客様で論理的思考の持ち主を探し、いろんな角度から質問して議論を重ね、自己分析する

などを、定期的にするといいですね。

質問は深く考える必要もなく、「浮気する男をどう思いますか?」とか「浮気されたらどうしますか?」レベルでいいんです。とにかく、

  • 思考停止せずに考えること(分析)
  • 何らかの答えを出すこと(判断)
  • 答え合わせすること(分析)

この繰り返しを、意図的に習慣づけていくことが重要。とりあえず、いますぐ行動するところからスタートしましょう!

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,052,548 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧