お礼状は自分のお客様以外にも出すの?お姉さんにどう尋ねる?

お礼状は自分のお客様以外にも出すの?お姉さんにどう尋ねる?
ホステスの営業

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

完全にゼロヘルプからスタートして3ヶ月、無形が10万くらいの役立たずヘルプホステスです。

ヘルプホステスもお客様への連絡は、月に一度でいいのでしょうか。自分のお客様でなくてもお礼状を出すのでしょうか。

ご質問ありがとうございます。クラブホステスなら、ゼロヘルプスタートから3ヶ月で10万売れてるならすごいじゃないですか。

1年やっても10万がやっとの人もいるし、5年やっても40万売れない人もいますよ。がんばってますね。

回答も「クラブホステスなら」の前提になりますが、ヘルプホステスも月1で問題ないです。

頻度高く連絡するのは、色恋目当ての人が増えるし、売れたらマメに連絡なんてできなくなります。

売れたいなら、売れても続けられる頻度でやったほうがいいです。ただし、頻度高くやらない代わりに、内容の作り込みは必須です。

お礼状も自客でなくてもお名刺いただいたら「二度と来るなボケ!」という人以外は全員出すのが大前提ですが、担当ホステスがややこしい性格だとトラブルの火種になるので、担当に一言断りを入れてからのほうがいいですね。

出さないで!というタイプのお姉さんでも、言い方次第でOKしてくれますよ。

お礼状を出す目安

お礼状を出すタイミングは、以下です。

  1. お名刺をいただいたとき(前から交流があったお客様でも、店外で初めて会った場合でも、初めてお名刺をいただいたタイミングで出します)
  2. 移籍したお店へ初めて来店していただいたとき

上記以外には、バースデーや周年などのイベント後にも出すホステスさんがいます。

私としては、イベント来店へのお礼状は必要ないと思っているし、私自身も上記のタイミング以外は一切出していません。

お中元または暑中見舞、お歳暮と年賀状、バレンタイン、その他贈物をする際に添状や送状を出すので、この時点で結構な頻度ですよね。

何より、500枚を超えるともう追いつかない。『売れたときにも継続できること』が重要なので、コンサルでも、

 

玲那
玲那
イベントのお礼状までは出さなくていいよー

 

と言っています。

お礼状を出す範囲

お店のシステムや人間関係にもよりますが、

  • 自分のお客様
  • お姉さんのお客様
  • 黒服のお客様
  • ママのお客様
  • お店のお客様

このすべてに出すというのが、大原則です。ただし、自分以外が担当の場合は、担当に確認したほうが無難です。

特にお姉さんやママは、本人がお手紙営業をしていない場合、結構な確率で嫌がります。

自分よりも評価されるようなことをされるのがイヤだったり、自分もやらなきゃいけなくなるのがイヤだったり(っていう、しょーもない理由です)。

私はガン無視で出してましたが、「キィィィ~~~!」とヒスを起こすお姉さんが1人はいるので、お断りを入れたほうが確実でしょう。

お礼状出していい?と聞く際のポイント

基本的には、

 

〇〇さんからお名刺をいただいたので、お礼状出してもいいですか?

 

で、まったく問題ないです。お客様にNG理由がない限り、反対する人の気が知れません。

でも怪訝な顔をするお姉さんも多いので、そのときは以下のような言葉を付け足してください。

 

お姉さんの大事なお客様なので、きちんとお礼を伝えたほうがいいと思って
お姉さんの大切なお客様に失礼があってはいけないので
お名刺に代表番号と代表アドレスしかなくて、でもお姉さんのお客様にお礼をお伝えできないのは失礼だと思うので

 

そう、つまり『あなたのお客様だからこそ出すんですよ!精神』です。無駄な気を遣わせるお姉さん、めんどくさいですね( '∇')ウフフフフ

まとめ

  • 基本、お名刺をいただいたら全員に出す
  • 初めてお名刺をいただいたとき&初来店時
  • あなたのお客様だから出すんですよ!精神

コンサルでも、上記のような確認の仕方を薦めていますが、私の知る限りでは「NO」と言われたホステスさんはいません。

仮に断られても、傷付いたり腹を立てたり、一喜一憂する必要はないですよ。

心無いお姉さんだと暴言まで吐いたりしますが、何を言っていても、脳内でこう訳してください。

「私は器の小さい人間なんですよ!」

あなたは自分の仕事をしようとしただけなので、相手の問題まで背負ってストレスを抱える必要はないです。そのお姉さんとは少し距離を取りましょう。

あなたの姿勢を評価してくれるお姉さんと仲良くしたほうが、仕事上のメリットが大きくなりますよ。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

520,948 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧