「分かってくれない!」という不満をこじらせるホステス

「分かってくれない」という不満をこじらせるホステス
ホステスの心理学

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

「誰も分かってくれない」

こんな感情を抱いているホステスは大勢いて、コンサルでもよく見かけます。

どちらかと言えば、男性よりも女性のほうがこういった感情を抱きやすく、悲観的に世の中を見ているのですよね。

このように、物事の悪い面ばかりを見て、悲観的に捉えたり、考えたりすることを『悲観フォーカス』と言います。

No Data id=8234

正直、悲観フォーカスの激しいホステスは、コンサルを受けても、ほぼ結果になりません。

私は「ビジネスの話」をしているのに、相手は「自分の存在意義」とか「自己重要感」の視点から話をするから。

私がいろんなことを教えても、「私の伝えたいことを分かってくれてない!」という感じで、私の話を聴かないのですよね。

聴かないだけならまだしも、自己否定の材料として吸収することも多々。

「やっぱり私はダメなんだ」
「やっぱり私は愛されないんだ」
「やっぱり私は誰からも分かってもらえない」

というような感情を増長させ、悲劇のヒロインになるからです。

ここから先は有料コンテンツです

Zoom心得座学

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

522,376 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧