お客様への連絡頻度はどうしたらいいのか

お客様への連絡頻度はどうしたらいいのか

© ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

本日のテーマはこちら↓

質問させていただきます。 初対面でもある程度顔見知りのお客様でも、連絡先を交換した後は当然お礼の連絡をしますが、その後は月一のお伺いの連絡だけでも良いのでしょうか。 現在は、関係性を築けるまでは、情報集めを兼ねて1週間に1回程度の連絡をしています。そのようにしているのは、お礼の連絡後、それくらいの頻度で連絡をしないと中々来店に繋がらないからです。もちろん、メールやLINE1つで来店してもらおうなぞ考えてはおりません。しかし、私はお店の中での接客だけで信頼関係を強固にできるレベルではありません。週1の連絡も数人でしたらこなせても数十人になったらしんどいな、というのが正直なところです。 どちらにしろ接客レベルを上げなければいけないことは明白ですが、玲那さんはどう思いますか?

ご質問ありがとうございます^^
回答はこちら↓

接客スキルを上げる他に2点、思い込みを修正する必要がありますね。まず「お店の中で信頼関係を築く」。売れたら席にずっといられないので、ここに重きを置くと『席にいないと来店しない人』がターゲットになり、売上に天井ができますね。もうひとつは「週1連絡しないと来ない」。来ないのではなく、あなたがそういう人を無意識にターゲットにしているか、そういう人しか掴めないレベルということです。頻度高く連絡して来店していた人は、頻度を落とすと来店しなくなります。それを見据えてやっているのであればOKですが、そうでなければ視点を変えたほうが良いですね。連絡するなとは言いません、週1連絡しないと本当に数字にならないのならしたほうが良いです。でも考え方ややり方、顧客選定を変えていくことは必須ですね。

https://twitter.com/reina_kokoroe/status/1077757186745323521

回答で書いたものを含め、

  • お店の中で信頼関係を築く
  • お伺いメールで情報収集
  • 週1連絡しないと来ない

今回はこちらを掘り下げます。

 

【思い込み1】お店の中で信頼関係を築く

「お店の中で信頼関係を築く」
という思考は、
売れないホステス独特のものです。

売れたかったら、
この思い込みは改善しないといけません。

ここに重きを置くと

席にいないと来店しない人

がターゲットになり
売上に天井ができます。

 

ここから先は有料コンテンツです

図書館
【ホステスの心得】提供中のサービス

現在提供している商品・サービスの一覧です。

続きを見る

ホステスの心得座学

こちらの記事は有料メンバー様限定公開です。サイトメンバー様はログイン後にお読みいただけます。非メンバーの方は、以下へご登録ください^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プライベートではMダックス4匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2020年1月に重度の調節障害発症、スマホ画面はほぼ見えていません(笑)音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)。最近はドラムも叩きつつ歌も再開しました♪

-ホステスの心得座学
-, , , , , , , ,

© 2020 ホステスの心得