スキルやテクニックやノウハウ以前の重要なステップ

スキルやテクニックやノウハウ以前の重要なステップ
MTSコース

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

得たい結果を出すためには、
様々な要因が必要になります。

仮にあなたが
「ホステスとして売上を2倍にしたい」
と思った場合。

現状その結果が出ていないのだから、
今のまま闇雲にがんばっても
その数字は得られませんよね。

得られるとしても、
かなり時間がかかることになります。

では、何が必要か。
答えは非常にシンプルで、

  • 「得たい結果を得ている自分」から逆算し
  • 足りないものを補い
  • 余計なものを手放す

これに尽きます。

ところがここで、問題が生じます。

90%以上の人が、
テクニックやノウハウに走ってしまう。

もちろんテクニックや
ノウハウそのものが悪いわけではなく、
これらも重要な要素のひとつ。

最悪なのは、
『ノウハウコレクター=迷宮入りする』
という点を理解していないことです。

そこで本記事では、

  • スキルを習得できる人・できない人の違い
  • テクニックを使いこなせる人・使いこなせない人の違い
  • ノウハウを生かせる人・生かせない人の違い
  • スキル・テクニック・ノウハウを生かすには何が必要か

について解説します。

スキルを習得できる人と習得できない人の違い

結果を出すにあたって、
スキルは重要です。

では、スキルとは何か。

訓練や経験などによって身につけた技能。ある人が有している力量や技術。腕前。熟練。

weblio辞書より転載

上記でも分かるようにスキルというのは
習得に時間のかかるものです。

つまり、スキルを習得していけるのは、

  1. 必要性や優先度を判断できる人
  2. 自分の感情に正直な人
  3. 習慣化できるマインドを持っている人

この3つが揃っている人。

必要性や優先度を判断できない人は、
闇雲に手を出しすべてが中途半端になり
習得に至りません。

自分の感情にウソばかりついている人は
継続した行動が取れません。

習慣化できない人は、1~2回ですぐ
心折れて挫折します(爆)

結果を出せないのは、
結果を出すためのスキルを
習得するだけの
メンタル素地が
ないからです。

テクニックを使いこなせる人と使いこなせない人の違い

テクニックも、
結果を出すにあたって必要なものです。

ではテクニックとは何か。

技術。技巧。テクニーク。

weblio辞書より転載

つまりテクニックとはそもそも、
『スキルを習得した人にしか
使いこなすことは不可能なもの』
なのです。

  • テクニックを使いこなせる人=スキルを習得した人
  • テクニックを使いこなせない人=スキルを習得していない人

非常にシンプルで明解ですね。

ところが思考停止している人は
この図式が理解できないので、

 

ホステス
ホステス
(スキルはないけど)
テクニックを教えて
どうしたら
(スキルを習得せずに今すぐ)
玲那さんのようにできますか
ホステス
ホステス

といったことを簡単に言うわけですね。
これがまさに小手先テクニック信者。

この時点で私は

 

玲那
玲那
あ、この子は
コンサル以前の人だな

 

と判断しているわけです。

少なくともその思考が変わらない限り、
コンサルをしても
私に依存するだけです。

ノウハウを生かせる人と生かせない人の違い

ノウハウも
結果を出すにあたって必要なものです。

では、ノウハウとは何か。

  1. 製品の開発や製造などに必要な技術・知識。技術情報。 「 -料」
  2. ものごとのやり方に関する知識。実際的な知識。

weblio辞書より転載

ノウハウの語源は「know-how」。
意味は「知識や経験を使う」です。

ノウハウを生かせるのは、
知識と経験を持った人間だけです。

コンサルタントという職業はこの時間を
ショートカットさせる役割なんですね。

でも、

  • やりたいことだけ掻い摘んでやる
  • 今すぐ結果にならないことはやらない
  • 学びを都合よく解釈して我流を貫く
  • そもそも得たい結果がズレている

というような人は、
いくら高額なコンサル料を払っても、
受け取ったノウハウを生かせません。

スキル・テクニック・ノウハウを生かすには何が必要か

これらすべてを持っているのが
「あなたが選んだモデル」のはずです。

そのモデルと同じ結果を出すにあたって
もっとも重要なことは、

『モデルと同じ
メンタル素地を持つこと』

なのですよ。
この場合のメンタル素地とは、

  • 物事に対する捉え方・考え方
  • 優先順位や判断決定への価値観
  • 何をしているか・何をしていないか

など、モデルの思考や感情、
価値観のこと。

「得たい結果を得られていない自分」
に戻るヒマがないくらい、
モデルの考えに触れ続けることが
重要です。

私もモデルとは
最低でも3日に一度は話をしますし、
接点は毎日持っています。

接点のない時間も、
隙あらばモデルのことを考える。

その結果として、現在の私が存在する。

得たい結果への時間を
ショートカットしたいなら、

ナンバーワンホステスになるには?マル秘最短ルートを大公開!

でも書いたとおり、
徹底的にモデルを真似ることです。

まとめ

モデルを徹底的に真似ることができれば
スキルアップも格段に早くなります。

モデル設定の仕方が分からない場合は、

脱・万年ヘルプ!3分で分かるトップに立つ方法

を読んで実践してくださいね。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,031,915 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴13年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧