【コロナ関連】自粛中、ホステスさんに絶対やってほしいこと

【コロナ関連】自粛中、ホステスさんに絶対やってほしいこと
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

自粛続きで精神的に疲弊しているホステスさんも多いと思いますが、生活ペースは崩さないようにしましょう。

いくら営業自粛中とはいえ、できることが何もないわけではありません。むしろ、時間が有り余っているこの時期にこそ、できることはあります。

というか、時間が有り余っているこの時期にできないなら、営業再開したら、大半のホステスは確実にできませんよ。

・・・ということがたくさんありますのでね。自粛中のホステスさんたちに必ずやっていただきたい最低限のことを、書いておきます。

大事なことなので、もう一度書きます。これから書くことは「最低限のこと」です。「これだけやっておけばOK!」ではないですよ。

お客様の情報収集

何より重要な点は、お客様の情報収集です。情報がなければ、何もできません。

仮に、あなたが数字暴落で焦って私に相談をしたとしても、情報がなければ私も何もできません。集める情報は、以下です。

  1. お客様自身の体調変化(風邪気味、〇〇が痛いなど)
  2. お客様のご家族の体調変化(風邪気味、持病の状態など)
  3. お客様の同僚、上司、部下の体調変化(風邪気味、コロナ発生状況など)
  4. お客様の精神変化(うつ状態、躁状態など)
  5. お客様の状況変化(家庭不和、経営状況など)
  6. お客様の生活変化(起床時間、食生活など)
  7. お客様の価値観変化(何を考えているか、何を重視しているかなど)

最低でも、上記だけは収集してください。これだけ分かっていれば、営業再開時にどれだけ売上が見込めるかが、感覚的にも見えてきます。

可能であれば数値化し、パーセンテージで考えられると理想です。たとえば、

  • 〇%の人が体調を崩している
  • 〇%の人が生活状況が変わっている
  • 〇%の人に価値観の変化がある

特に、価値観は重要です。1ヶ月もあれば、思考も習慣も変わります。自粛という強制力の中では、殊更簡単に変わります。

売上の変化は常に、お客様の価値観変化とイコールです。価値観が変わると、見ている世界が変わります。

もし営業再開して飲みに来てくださったとしても、あなたの価値観がバージョンアップされていなければ、置いて行かれます。

それを念頭に置いて、しっかり情報収集してください。

ホステスに必要なスキル全般の底上げ

ホステスは、さまざまなスキルを必要とする仕事です。得手不得手もあるでしょうが、ほとんどトレーニングで改善できます。

この時期に取り組んでいただきたいことは、以下です。

  • 字の練習
  • 滑舌・抑揚・声色・語尾など話し方の改善
  • お手紙・メール・LINEなどの文章トレーニング
  • 対人コミュニケーションスキル全般
  • 姿勢、歩き方の改善
  • 視線、表情、ジェスチャーの改善
  • 表情筋トレーニング
  • 雑談・議論・交渉トレーニング
  • 言語化トレーニング
  • 非言語トレーニング

雑談トレーニングだけは相手が必要ですが、彼氏でも友達でも誰でも良いです。ただし、自分よりスキルの高い人を選ぶように。

できれば、すべて誰かに見てもらって、フィードバックをもらってください。

ホステスにもっとも重要なのは営業ノウハウや会話テクニックではなく、ソーシャルスキルです。

これらは、コンサルZoom勉強会でも、課題として取り組んでいただくものです。豆腐メンタルのホステスさんは、議論トレーニングを強化してください。

異論にいちいち傷ついたり、どっちが正しいかを争ったりするのは、議論に慣れていないからです。

言いなりになってしまうホステスさんは、交渉トレーニングを強化しましょう。

ホステス自身のメンタル改善

そして最後に、もっとも重要な点。

お客様を呼べず悩んでいたホステスさん、「クソ客様にストレス!」のホステスさん、出勤調整組だったホステスさん、売上が低空飛行していたホステスさん。

もういい加減に、現実を見ましょう。問題点も、その状況を選択しているのも、あなた自身です。環境やお客様のせいにしていても、何も変わりません。

そのままでいると、確実にもっと悪い状態になっていきます。お店が営業再開したら元の生活がそのまま戻ってくる、なんて脳内花畑の思考は捨ててください。

 

元の生活は戻りません。

 

特に、クラブホステスさん、自覚してください。

 

スタンダードなクラブは今後、衰退の一途です。

 

その中で残る良店に属していたければ、その中で良客に囲まれていたければ、真剣に自分と向き合ってください。

スキルやノウハウがあれば何とかなる?そんな甘い世界ではありません。クラブは、人間関係が商品なんです。

人間関係を小手先でどうこうしようなんて思考の人間、誰も信用しません。よほどの思考停止でない限り、あなたもそんな人を信用しないはずです。

顔やスタイルだけのホステスはお店だって、客寄せパンダくらいにしか思ってません。お客様だって、アクセサリーにしか思ってません。

信頼できる良客を掴みたい。信頼できるお店で働きたい。良店で、良客に囲まれて仕事がしたい。だったら、あなたが信頼できる人間になるしかありません。

『メンタル改善=価値観(思考)の書き換え』

行動だけを売れっ子からパクっても、中身が伴わなければ無意味です。何かを変えたいのなら、あなたが変わるしかないのです。

まとめ

  • お客様の情報収集
  • スキルの底上げ
  • 思考の改善

私は、現場に15年いました。そして、この仕事を10年以上やってきました。その上で、断言します。

スキルとノウハウだけで売れたホステスは、1人もいません。外見やスタイルだけで売れたホステスも、1人もいません。

スキルは高いのに伸びない子、顔は可愛らしいのに声がかからない子、大勢見てきました。なぜだと思いますか?

それで騙せるのは、半年程度だからです。それ以上の関係は内面に左右されるから。

小計100万円辺りをウロウロして伸び悩んでいるホステスさんも、あなたに足りないのは、容姿でもスキルでもなく、人間力です。

今回記事にしたことは、ホステスとして必須というよりも、ビジネスをする上で必要なものです。

引退して転職や起業を考えるにしろ、ホステスを続けるにしろ、将来独立を目指すにしろ、これらは必須です。

時間がある今やれないことは、営業再開したら確実にできません。1日5分からでも良いです、何もしないよりは格段にマシ。

自分の底上げに取り組んでください。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,031,919 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴13年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧