ホステスも「稼ぎ方」は時代に合わせて変化していく

ホステスも「稼ぎ方」は時代に合わせて変化していく
売れるホステスのつくり方

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

ホステスの稼ぎ方は、全員共通でこれだ!というものがありません。もちろん普遍的な部分はあるし、カテゴライズできる部分もあります。

だからといって全員に当てはまるわけではないし、時代によって必ず変化していきます。

これはホステスに限らず、また水商売に限らず、どの業界でも同じですね。むしろ、水商売の世界は変化が緩やかだと思います。

たとえば、今私が身を置いているネットビジネスなどは、数ヶ月前まで使えた方法がもう今はまったく無意味、といったことが頻繁に起こります。

それはデジタルの世界では普通のことですね。

それに引き換えホステス業は、デジタルを取り入れてはいるものの、基本的には人間関係がメインのアナログ業界。

なので、コロナのような劇的な経済変化が起きない限り、原則的には緩やかに変化していきます。

今回は、20年以上水商売に関わってきた私の経験をもとに、個々のホステスが何を変化させていけばいいか?についてお話しします。

ホステスの稼ぎ方は今も昔も同じ・・・なわけない

ビジネスって、時代や状況に合わせてどんどん変化していくものです。

100年続いてる会社も、看板が100年続いているだけ。数え切れないほどのプロジェクトが立ち上がっては消え、を繰り返しています。

老舗と呼ばれるクラブも、然り。一見変わらないように見えても確実に変化しているし、そうでないと生き残れないのですね。いちホステスも、同じです。

ホステスが稼ぎ続けるには延々とがんばるしかない?

売れてないホステスさんから見ると、延々とがんばり続けないといけないような気がするでしょう。

100万くらい売れるホステスさんだと、一番忙しい割に一番お金が残らないので、ゾッとするでしょう。

あと何年続けていけるかな・・・。そんなふうに考えたりしません?

私もしてました(笑)こんなこと何十年も続けていけない!って思ってました(爆)でも違うんですよ。

 

やらなくてよくなる日は必ず来るんです。その日がちゃんと来るように今がんばるんです。

 

今怠けると、本当にずっと自転車操業でがんばり続けないといけなくなる。だからこそ、動ける今、がんばるんです。

ホステスが稼ぎ続けるために必要なこと

ラクしたいとか、手間をかけたくないとか、気持ちはすごく分かります。

私、すっごいめんどくさがりの合理主義なので、おそらくあなたの3倍はそう思ってます(笑)

そういう気持ちと、サボりたい、怠けたい、何もせず稼ぎたいという気持ちは、まったく別物です。

 

今やるべきことをやらないのは、ただの怠け者。

 

今やるべきことがわからないだけで、少々手間でも長期的にそれが効率化できる方法ならやる!と思える人は、ちゃんと結果がついてきます。

やるべきことが分かっていながらやらない、という人は、なかなかヤバイです。

ホステスが稼ぎ続けるにはスキルよりも価値観と思考

稼げるかどうか、だけで言えば、スキルで稼ぎたいなら、転職したほうがいい。

ホステスとして稼ぎたいなら、スキルよりも考え方や価値観を変えたほうがいい。

ホステスは、生身の人間である自分自身が商品です。自分自身が商品である以上、変わりたくない人はホステスとして稼ぐことがむずかしい。

車だってモデルチェンジしたり、エンジン乗せ変えて馬力上げたりするわけです。

あなたが変わっていくことが重要で、そこに価値がついていくのですよ。

価値観や考え方をバージョンアップできないホステスの例

考えてみてください。私は現在45歳、ホステスデビューしたのはもう27年前のことです。

当時は携帯電話もなく、自宅の固定電話で営業するのがあたりまえで、かける先はお客様の会社。

16歳でこの業界に入った私は、お客様を1ミクロンも好きじゃなかったし、破滅的行動ばかり取っていた。

当時のやり方のまま現役続行してたら、ヤバくないですか?w当時の価値観のままセッションしてたら、ヤバくないですか?ww

 

当時の思考のままこれ書いてたら、ヤバくないですか?www

 

お客様の会社や自宅に電話しろー!とか言いますよ、ヤバイでしょう(爆)でも売れないホステスさんたちって、こんな感じなんですよ。

「ホステスはそういうものだと思ってた」って、ものすっごくあっさりと数年~十数年前の考え方や価値観を持ち続けてるんです。

で、それをなかなか変えられず、新しいことに抵抗して、立ち止まる。

変わりたくない人は、人間関係そのものが商品である業界以外に転職したほうが良いです。スキルやノウハウだけで稼ぎたい人は、技術職に就いたほうがいい。

でも、ホステスで結果を出したいのなら、変化を受け入れる勇気を持ってください。

結果を出したいなら、変化する自分を楽しめるくらいの余裕を持ちましょう。

まとめ

  • 一見変わってないように見せるお店も時代とともに変化している
  • 稼ぎ続ける=がんばり続けるではない
  • 考え方と価値観をバージョンアップすることが重要

考え方や価値観がバージョンアップしない限り、自分に必要なスキルは分かりません。

結果、何のスキルを磨けばいいのか分からず、延々とスキルジプシーになります。

これをやりたいから、このスキルが必要。これをやりたくないから、このスキルが必要。

そうやって、磨いていくスキルを取捨選択しないと、稼ぎ続けることは不可能です。

あなたも考え方と価値観をブラッシュアップして、選択していけるホステスになってください。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,031,036 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴13年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧