【安否のご挨拶】「お変わりなく」を使った例文、読み方や意味など

ホステスの心得|OPEN

ホステス専門アドバイザーの秋好玲那です。

この記事では、安否のご挨拶(お伺い)に使われる『お変わりなく』という言葉の意味や読み方などの解説と例文集を掲載しています。お手紙を書く際はもちろんのこと、会社へ送るメールや請求書の一筆などでお役立ていただけますと幸いです^^

「お変わりなく」の読み方や意味

この項目では、「お変わりなく」という言葉自体について解説します。

「ご繁栄」の読み方

「おかわりなく」と読みます。

「お変わりなく」の意味

お変わり(なく)

名詞「変わり」に、接頭辞「お」がついたもの。

変わり

  1. 物事の状態が移り変わること。変化。「病状に変わりはない」
  2. 普段と違った状態。異状。変事。「お変わりありませんか」
  3.  物事の間の違い。相違。差異。「どう転んでも大した変わりはない」

端的に言うと『普段通り』という状態を表します。

「お変わりなく」の使い方

ホステスが使う場合には、お客様と最後に連絡を取った(会った)ときを軸にして使います。たとえば、

■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしとのこと、心よりお慶び申し上げます。

これをタメ口にすると、

 

玲那
玲那
最後に会った(連絡を取った)ときと同じように、■■さんが元気に過ごしていると聞いて嬉しく思ってるよ!
最後に会った(連絡を取った)ときと同じように、■■さんが活躍していると聞いて嬉しく思ってるよ!
玲那
玲那
玲那
玲那
最後に会った(連絡を取った)ときと同じように、■■さんのお仕事がうまくいっていると聞いて嬉しく思ってるよ!

 

という意味になります。ですので、状況が悪化したと分かり切っている場合には、使わないほうがいいでしょう。状況が分からないという場合には、使っても差し支えありません。

「お変わりなく」はコロナ禍で使ってもいい?

先述したように「お変わりなく」という言葉は、最後に連絡を取ったとき、または最後に会ったときから何も変わっていないという意味合いがあります。

ということは、コロナ禍で「お変わりなく」を使うには、お客様やご家族の体調、お客様の勤めるまたは経営する会社や情勢がどういう状態か?によります。

あなたがお客様の状況を把握していて、明らかに悪化している場合には、避けたほうが良いでしょう。把握できておらず、分からないという場合は、使ってOKです。

また、お伺いのメールなど一斉送信やコピペで送る場合は「お変わりありませんか?」など、相手の状況を尋ねる形で使うと良いでしょう。

▼ コロナ禍でも使える安否のご挨拶

「お変わりなく」は個人のお客様にも使える?

「お変わりなく」は個人のお客様に使えます。個人名を「みなさま」に変えれば、一定の集団組織に対しても使えます。たとえば、ご家族のお話をよくされるお客様や、ご家族とご来店になるお客様などには、

 

ご家族のみなさまもお変わりなくお過ごしでしょうか。
ご子息様もお変わりなくお過ごしでしょうか。

 

といった形で幅広く使えるのも「お変わりなく」という言葉の便利さですね。

「お変わりなく」の例文集

この項目では「お変わりなく」を使った安否のごあいさつ文をご紹介します。すべて「■■様」と個人名で使えるように作ってありますが、

  • 個別に手書きで出す→■■様
  • 印刷で全員同じ文章を出す→皆様

と思っていただければOKです。

「お変わりなくお暮らし~」を使った例文

▼ お変わりなくお暮らしとのこと

  1. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしとのこと、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしとのこと、お喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしとのこと、心よりお喜び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしとのこと、何よりに存じます。
  5. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしとのこと、大変嬉しく存じます。
  6. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしとのこと、心より安堵致しております。
  7. ■■様にはお変わりなくお暮らしとのこと、お慶び申し上げます。
  8. ■■様にはお変わりなくお暮らしとのこと、お喜び申し上げます。
  9. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしとのこと、心よりお慶び申し上げます。
  10. ■■様にはお変わりなくお暮らしとのこと、心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはお変わりなくお暮らしとのこと、心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはお変わりなくお暮らしとのこと、何よりに存じます。
  13. ■■様にはお変わりなくお暮らしとのこと、大変嬉しく存じます。
  14. ■■様にはお変わりなくお暮らしとのこと、心より安堵致しております。

▼ お変わりなくお暮らしのことと

  1. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのこととお慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのこととお喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのことと心よりお慶び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのことと心よりお喜び申し上げます。
  5. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのことと拝察致しております。
  6. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのことと拝察致します。
  7. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのことと存じます。
  8. ■■様にはお変わりなくお暮らしのこととお慶び申し上げます。
  9. ■■様にはお変わりなくお暮らしのこととお喜び申し上げます。
  10. ■■様にはお変わりなくお暮らしのことと心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはお変わりなくお暮らしのことと心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはお変わりなくお暮らしのことと存じます。
  13. ■■様にはお変わりなくお暮らしのことと拝察致しております。
  14. ■■様にはお変わりなくお暮らしのことと拝察致します。

▼ お変わりなくお暮らしのご様子

  1. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのご様子、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのご様子、お喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのご様子、心よりお慶び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのご様子、心よりお喜び申し上げます。
  5. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのご様子、大変嬉しく存じます。
  6. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのご様子、何よりに存じます。
  7. ■■様におかれましてはお変わりなくお暮らしのご様子、心より安堵致しております。
  8. ■■様にはお変わりなくお暮らしのご様子、お慶び申し上げます。
  9. ■■様にはお変わりなくお暮らしのご様子、お喜び申し上げます。
  10. ■■様にはお変わりなくお暮らしのご様子、心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはお変わりなくお暮らしのご様子、心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはお変わりなくお暮らしのご様子、何よりに存じます。
  13. ■■様にはお変わりなくお暮らしのご様子、大変嬉しく存じます。
  14. ■■様にはお変わりなくお暮らしのご様子、心より安堵致しております。

「お変わりなくお過ごし~」を使った例文

▼ お変わりなくお過ごしとのこと

  1. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしとのこと、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしとのこと、お喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしとのこと、心よりお喜び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしとのこと、何よりに存じます。
  5. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしとのこと、大変嬉しく存じます。
  6. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしとのこと、心より安堵致しております。
  7. ■■様にはお変わりなくお過ごしとのこと、お慶び申し上げます。
  8. ■■様にはお変わりなくお過ごしとのこと、お喜び申し上げます。
  9. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしとのこと、心よりお慶び申し上げます。
  10. ■■様にはお変わりなくお過ごしとのこと、心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはお変わりなくお過ごしとのこと、心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはお変わりなくお過ごしとのこと、何よりに存じます。
  13. ■■様にはお変わりなくお過ごしとのこと、大変嬉しく存じます。
  14. ■■様にはお変わりなくお過ごしとのこと、心より安堵致しております。

▼ お変わりなくお過ごしのことと

  1. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのことと心よりお慶び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのことと心よりお喜び申し上げます。
  5. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
  6. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのことと拝察致しております。
  7. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのことと拝察致します。
  8. ■■様にはお変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。
  9. ■■様にはお変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。
  10. ■■様にはお変わりなくお過ごしのことと心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはお変わりなくお過ごしのことと心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
  13. ■■様にはお変わりなくお過ごしのことと拝察致しております。
  14. ■■様にはお変わりなくお過ごしのことと拝察致します。

▼ お変わりなくお過ごしのご様子

  1. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのご様子、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのご様子、お喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのご様子、心よりお慶び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのご様子、心よりお喜び申し上げます。
  5. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのご様子、大変嬉しく存じます。
  6. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのご様子、何よりに存じます。
  7. ■■様におかれましてはお変わりなくお過ごしのご様子、心より安堵致しております。
  8. ■■様にはお変わりなくお過ごしのご様子、お慶び申し上げます。
  9. ■■様にはお変わりなくお過ごしのご様子、お喜び申し上げます。
  10. ■■様にはお変わりなくお過ごしのご様子、心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはお変わりなくお過ごしのご様子、心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはお変わりなくお過ごしのご様子、何よりに存じます。
  13. ■■様にはお変わりなくお過ごしのご様子、大変嬉しく存じます。
  14. ■■様にはお変わりなくお過ごしのご様子、心より安堵致しております。

「その後お変わりなくお暮らし~」の例文

▼ お変わりなくお暮らしとのこと

  1. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしとのこと、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしとのこと、お喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしとのこと、心よりお喜び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしとのこと、何よりに存じます。
  5. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしとのこと、大変嬉しく存じます。
  6. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしとのこと、心より安堵致しております。
  7. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしとのこと、お慶び申し上げます。
  8. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしとのこと、お喜び申し上げます。
  9. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしとのこと、心よりお慶び申し上げます。
  10. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしとのこと、心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしとのこと、心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしとのこと、何よりに存じます。
  13. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしとのこと、大変嬉しく存じます。
  14. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしとのこと、心より安堵致しております。

▼ その後お変わりなくお暮らしのことと

  1. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのこととお慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのこととお喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのことと心よりお慶び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのことと心よりお喜び申し上げます。
  5. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのことと拝察致しております。
  6. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのことと拝察致します。
  7. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのことと存じます。
  8. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのこととお慶び申し上げます。
  9. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのこととお喜び申し上げます。
  10. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのことと心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのことと心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのことと存じます。
  13. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのことと拝察致しております。
  14. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのことと拝察致します。

▼ その後お変わりなくお暮らしのご様子

  1. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのご様子、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのご様子、お喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのご様子、心よりお慶び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのご様子、心よりお喜び申し上げます。
  5. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのご様子、大変嬉しく存じます。
  6. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのご様子、何よりに存じます。
  7. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお暮らしのご様子、心より安堵致しております。
  8. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのご様子、お慶び申し上げます。
  9. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのご様子、お喜び申し上げます。
  10. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのご様子、心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのご様子、心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのご様子、何よりに存じます。
  13. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのご様子、大変嬉しく存じます。
  14. ■■様にはその後お変わりなくお暮らしのご様子、心より安堵致しております。

「その後お変わりなくお過ごし~」を使った例文

▼ その後お変わりなくお過ごしとのこと

  1. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしとのこと、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしとのこと、お喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしとのこと、心よりお喜び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしとのこと、何よりに存じます。
  5. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしとのこと、大変嬉しく存じます。
  6. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしとのこと、心より安堵致しております。
  7. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしとのこと、お慶び申し上げます。
  8. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしとのこと、お喜び申し上げます。
  9. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしとのこと、心よりお慶び申し上げます。
  10. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしとのこと、心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしとのこと、心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしとのこと、何よりに存じます。
  13. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしとのこと、大変嬉しく存じます。
  14. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしとのこと、心より安堵致しております。

▼ その後お変わりなくお過ごしのことと

  1. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのことと心よりお慶び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのことと心よりお喜び申し上げます。
  5. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのことと存じます。
  6. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのことと拝察致しております。
  7. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのことと拝察致します。
  8. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。
  9. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。
  10. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのことと心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのことと心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのことと存じます。
  13. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのことと拝察致しております。
  14. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのことと拝察致します。

▼ その後お変わりなくお過ごしのご様子

  1. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのご様子、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのご様子、お喜び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのご様子、心よりお慶び申し上げます。
  4. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのご様子、心よりお喜び申し上げます。
  5. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのご様子、大変嬉しく存じます。
  6. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのご様子、何よりに存じます。
  7. ■■様におかれましてはその後お変わりなくお過ごしのご様子、心より安堵致しております。
  8. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのご様子、お慶び申し上げます。
  9. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのご様子、お喜び申し上げます。
  10. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのご様子、心よりお慶び申し上げます。
  11. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのご様子、心よりお喜び申し上げます。
  12. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのご様子、何よりに存じます。
  13. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのご様子、大変嬉しく存じます。
  14. ■■様にはその後お変わりなくお過ごしのご様子、心より安堵致しております。

メールなどで使える「お変わりなく」の例文

上記まではお手紙で使える「お変わりなく」の例文でしたが、この項目では、お伺いのメールやLINE、SMS、年賀状や暑中見舞い、メッセージカードの一筆などで使えるやわらかい&カジュアルな例文をご紹介します。

  1. お変わりありませんか。
  2. お変わりありませんか?
  3. お変わりございませんか。
  4. お変わりございませんか?
  5. お変わりなくお過ごしでしょうか。
  6. その後お変わりありませんか。
  7. その後お変わりありませんか?
  8. その後お変わりございませんか。
  9. その後お変わりございませんか?
  10. その後お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

>>>サイトの目次へ移動する

ホステスの心得

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

86,233 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧