ホステスなら「お世辞」と思われない会話を

2020年4月22日

ホステスなら「お世辞」と思われない会話を

© ホステスの心得

こんにちは。
ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。

目次はこちら

これはお世辞ですよー!

と分かるような言葉や表現しかできない、
お世辞だとバレバレな会話しかできない、
ではホステスは務まりません。

もちろんあえて『お世辞ですよ!』と
分かる言い方をすることはあります。

でもそれは笑いが起きる前提だったり、
何かしら計算してのチョイスのはず。

褒めたつもり、持ち上げたつもりで
お客様を怒らせるようなホステスは
以下のような点がないか
チェックしてみてください。

そもそもお世辞ってなに?
となるホステスさんは以下を読んでから
こちらを読んでくださいね。

お世辞の意味と類語、例文や会話での使い方と注意点
お世辞の意味と類語、例文や会話での使い方と注意点

お世辞と社交辞令の違いが分からない?

続きを見る

 

仕事やお客様に対する心持が悪い

これはもう
「プロとしてどうなんですか?」
というレベルの話ですが(笑)

  • 最低限やっておけばいいや
  • テキトーに言っておけばいいや

こういう心持が常のホステスは
基本的に口調が棒読みなので
大半の言葉が白々しく聞こえます。

売れっ子ホステスでも
こういう心情になることは当然ありますが
問題は「常にこの心情」のホステスさん。

ないやる気を無理やり出せとは言わないし
腰掛気分でも早く辞めたいでも良いですが

  • お金をいただいている時間
  • お客様と接している時間

くらいは態度に出さないでください。

あなたがどういう心情で働いていようと
自ら選んでやっている仕事なんですから。

それにその口調が根付いてしまうと
本当に思ったことを言ったとしても
全部お世辞にしか聞こえなくなります。

大半の人は言葉を解釈する前に
「この人はこういう人」という
脳内フィルターがかかるので
一旦イメージがつくと後々苦労します。

少し大げさかな・・・と思うくらい
感情を込めて表現するようにしましょう。

 

ホステスとしてのスキルや経験値がなさすぎる

こちらは本来新人さんに多い問題ですが、
残念なことにベテランホステスでも
結構な割合で抱えている問題です。

ひとつはそのセリフを言い慣れていない。
つまり「経験値」がない。

たとえば「素敵ですね」という言葉も
ホステスでなければ日常生活の中で
誰かに対して「素敵ですね」なんて
なかなか使わないじゃないですか(笑)

言い慣れていないとぎこちなくなって
お世辞に聞こえてしまうんですよね。

これを避けるには
無意識レベルで使えるくらいまでに
日常の中で使い倒すしかないです。

サラッと自然に言えるくらい
使いこなせるようになりましょう。

もうひとつはバカのひとつ覚え。
つまり「スキル」がない。

何を言っても「すごーい!」
何をやっても「すごーい!」
何を食べても「すごーい!」
何をあげても「すごーい!」。

本当に思って言っているとしても
多用しすぎて全然伝わりません(笑)

ここに当てはまるホステスさんは
「すごい」を類語辞典で調べて
語彙力を上げることから始めてください。

 

ホステス云々以前に思考が歪んでいる

最大の問題はここです、認知の歪み。

ここに難がある場合、他の職業であっても
人間関係に苦労することになります。

たとえばあなたがお客様に対して
「いつも気遣ってくれてありがたいな」
と思っていたとします。

でも家庭環境等これまでの経験の中で
『意見を言ってはいけない』という
認知の歪みが生じている場合には

  • そもそも思っていることを言語化できない
  • 思っていることがたとえ良いことであっても「変な目で
  • 見られたらどうしよう」などの心理が働いて言えない
  • 期待した反応と違ったときが怖くて言葉にできない

などの弊害が生じるため言葉に出すときに
違うセリフに変換されてしまうのです。

例のケースだとそのままストレートに

  • いつも気遣ってくれてありがとう
  • いつも気遣ってくれて嬉しい

と伝えればいいだけなのに、

  • いつもごはんおごってくれてありがとう
  • いつもお店来てくれてありがとう

と営業感満載の言葉に
無意識レベルですり替わったりします。

まあそれも本心なんですが、
実際に感謝してることとは異なるので
どうしてもお世辞臭が出ちゃいます。

もったいないです。

ここに当てはまる方はスキルを学ぶ前に
認知の歪みを解決しましょう。

 

まとめ

  • 少しオーバーかも?と思うくらい感情を込める
  • 語彙力を高めて日常的に使い倒す
  • 認知の歪みを解決する

 

心持がよろしくないホステスさんや
スキル・経験値不足のホステスさんは
ポイントさえ掴めば早期に
お世辞臭を取り除くことができます。

が、認知に歪みがあると、
小手先のノウハウやスキルを習得しても
延々と苦労することになります。

まずスキルやノウハウを学ぶ時点で
歪み炸裂して身につきません。

スキルを習得しても歪みがあると
現場では確実に感情が優勢になるので
そのスキルを使いこなせません。

下手するとお世辞臭を気に病むようになり
話すこと自体が怖くなってしまい
毎日毎日鬱々とする羽目になります。

この段階の人がコンサルを受けると確実に
精神やられるのでオススメしません。

まずはメンタル改善に取り組みましょう。

それ以外の方はスキル習得と経験値で
カバーしていけるのでがんばって^^

 

会話は言葉の交換ではない!話がかみ合わないホステスの致命的な間違い

MTCコース

会話は言葉の交換ではない!話がかみ合わないホステスの致命的な間違い

この違いは大きいですね。

見てみる?

男性の髪の毛を引っ張る女性

ホステスの心得|OPEN

黒服 vs とあるホステスの悪態に憤りを隠せない件

こういうホステス、嫌いです。

見てみる?

ホステスの心得座学

そんなに稼いでどうするの?と尋ねるお客様の心理と回答例

私も昔は散々聞かれました。

見てみる?

白い羽をつけた裸の女性たち

売れっ子ホステスの心得

努力が成果につながらないホステスの特徴と改善法

あなたはきっと「売れたい」とか「お客様といい関係を築きたい」と思って、この記事を読んでますよね。それが叶ったら、どんな気分でしょう?願いを実現したあなたはとても楽しそうだし、毎日が充実してそうで...

見てみる?

ホステスのコメント力はどう磨く?無難になる原因と改善ポイント

売れっ子ホステスの心得

ホステスのコメント力はどう磨く?無難になる原因と改善ポイント

コメント力はトレーニング以前の問題があります。

見てみる?

ホステスの心得座学

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プライベートではMダックス4匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2020年1月に重度の調節障害発症、スマホ画面はほぼ見えていません(笑)音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)。最近はドラムも叩きつつ歌も再開しました♪

-ホステスの心得|OPEN
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ホステスの心得 , 2020 All Rights Reserved.