好感度アップ!するには?

好感度アップ!するには?
OPEN

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

LINEやメールは便利だけど、文章力によって内容の伝わり方に差が出るもの。そして、受け取る相手の精神状態によっても変わります。

実際、ほとんどのホステスは、

 

どんなメールを送れば良いんだろう・・・
ホステス
ホステス
こんな感じでいいのかな・・・
ホステス
ホステス

 

と、かなり悩んでいる様子。しかも、LINEやメール1通でお客様をつかめるかどうかがかかっているわけですから、結構どころか、とっても深刻です。

そんなつもりはなかったのに失礼だと怒られたり、分かりにくいと言われたり、誤解されたり・・・。

そんな思いをした人は少なくないと思います。私ももちろん、その中の1人。

Aさんにとっては嬉しいメールも、Bさんにとっては失礼だと感じるかもしれない。

Cさんにとっては「堅苦し過ぎて近寄りがたいな」と思われるかもしれません。

でも、LINEやメールの本質は、手紙と同じです。

  • 紙を使って、自筆で送る
  • 回線を使って、機械文字で送る

この違い。それ以上に大切なことは、『どんなに便利でも人間関係あってのツール』ということ。

最初の接客が悪ければ、LINEやメールだけがちゃんとしていても、全然意味がありません。

「最初にどんなコミュニケーションを取ったか?」に合わせた内容で、的確に伝えるスキルを磨く必要がある。

そして何よりも、その先にいるのは『人』であることを忘れてはいけません。

お店が出すDMやニュースレターも同じですね。伝えたい気持ちをしっかり込めて送りましょう。

 

ホステスの心得

ホステスの心得座学

売れっ子ホステスのコンサルティング

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

386,870 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧