相づちは効果大!会話下手でも使えるセリフ集

相づちは効果大!会話下手でも使えるセリフ集
ホステスの会話

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

お客様
お客様
昨日、ママが電話くれてさ
ふうん
玲那
玲那
お客様
お客様
おまえのこと「よろしく」って言ってたよ
へえ
玲那
玲那
お客様
お客様
おまえもやればできるんだからさ、がんばれよ
はあ
玲那
玲那
お客様
お客様
・・・

上記は、売れなかったころの私が使っていた相づちの一例です。いま思えば、何と失礼な、横柄な聞き方だったか・・・と、反省しきりです。

あなたはどうでしょうか。お客様の話を聴くとき、相づちを打っていますか?

ホステス業は、会話を軸に提供されるので、さまざまな会話スキルが求められます。

売れないホステスさんほど「話すこと」を強く意識しがちですが、それは間違いです。

本来、強く意識したほうがいいのは「聴くこと」。その「聴くスキル」にもっとも重要なのが『相づち』です。しかも、会話を

「盛り上げよう」
「弾ませよう」

と思うなら、なおさら相づちスキルは必須になります。あなたの相づちひとつで、会話は簡単に盛り下がるのですから。

しかも、下手をすると相づちひとつであなたは誰かに嫌われます。それくらい大切なものなので、疎かにせず、まずは簡単なことから始めましょう。

日常の会話の中でできることなら、取り入れやすいはずです。

相づちも立派な会話のひとつと心得る

売れないホステスさんほど、

  • 他人とうまく話せない
  • 初対面は人見知りしてしまう
  • 苦手な人にはどんな話題を振ってよいかわからない

といった、コミュニケーションの悩みを多く抱えています。私もかなり人見知りをする人間ですが、なぜ私が物怖じせずいられたかと言うと・・・

『自分が話すこと』にこだわっていないから。

これに尽きるかな、と思います。コミュニケーションや会話に苦手意識が強いホステスさんほど、『話すこと』を意識していますよね。

そして、さまざまな要因から『話すこと』に強い抵抗感を持っているケースが多いです。

でも、会話って、自分が話すことだけで成立するものではないですよね。『話す人』と『聞く人』がいて、初めて成り立ちます。

つまり、コミュニケーションでは、聞き手も話し手と同等な立場なんです。聞き手は、会話に絶対に欠かせない存在。

仕事面においても、「聞き上手のほうが仕事ができるだろう」と考える人は少なくありません。

インターネットリサーチ「Qzoo」が、全国の20代から60代の男女1,345名に行った調査(2015年8月21日~2015年8月24日)があります。

あなたが『仕事ができそう』と感じる人は?

という質問に対して、もっとも多かった回答は、

  1. 話を聞くのがうまい・・・69.9%
  2. 時間を守る・・・54.5%
  3. 相手で態度を変えない・・・54.1%

となっています。

仕事ができそうと感じる人

話を聴くのがうまい人が仕事ができそう

この結果からも仕事・恋愛にかかわらず、人間関係において「話を聞く」という素養がとても重要だとわかりますよね。

そこで、今回はその中でももっとも簡単な「相づち」に注目してみました。

「相づち」と一言でいっても、実は、その種類はたくさんあります。会話内容や相手によって使い分けていくと、大きな効果を発揮してくれます。

ここから先は有料コンテンツです

ホステスの心得座学

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

332,208 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧