色恋で売れる方法

色恋で売れる方法
売れるホステスのつくり方

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

私は「色恋は一切しないホステス」でした。なぜなら、ストレスだから。

色恋してまで、お金を稼ごうとは思わなかったんですよね。結果として、色恋してたホステスたちよりも、稼げてきたし。

なので「色恋が水商売の基本」なんて思ってもいないし、「色恋しないとホステスは稼げない」とも思っていません。

というか、性格的に好きでもない相手に気のある素振りもできないし、好きでもない相手とイチャイチャもできない。

100歩譲ってやろうとしても、無意識に体が避けちゃうし、顔が引きつっちゃうのですぐにバレちゃうし。

そんな私が、色恋ホステスを見てきた中で見つけた「色恋で売れる方法」について、めずらしく語ってみたいと思います。

色恋での自分の商品価値を見定める

まず、どの方法でも同じですが、ブランディングは重要ですよね。「商品について何も知りません」では、ビジネスになりませんので。

自分を知り、商品価値を見出し、それをお客様に見せていくためのトレーニングをする。そのためには、

  • 思考力
  • 言語力
  • 表現力

が必須になってくるので、自分の特性・習慣・思考を書き出しましょう。

そして、この記事の課題は「色恋」ですから『色恋目的のお客様に適した強みを見出すこと』が重要です。

色恋目的のお客様を見極める

次に重要なのが、ターゲティングですね。ブランディングに適したターゲティングをしましょう。

もちろん、ここも「色恋」を目的としたお客様でなければなりません。

どういう人が「色恋」を求めて繁華街へやってくるのか、じっくり観察分析してください。

「色恋客のスペシャリストか!?」というくらいに特徴を記録して、分析しましょう。

ある程度の目安がついたら、その人たちのお席に着けるよう、尽力してください。

色恋以外の目的でご来店される方々などは、無視していいです。『ターゲット外の相手』ですからね。

「それは他の人に任せて、自分は一点集中!」のつもりで、ターゲットめがけてアプローチをかけましょう。

アプローチ法は簡単です。あなたが見出した「自分の強み」を、めいっぱいアピールすればいいだけです。

ホステスにハマった経験があるお客様を厳選する

さて、ここまでやると、あなたの周りは色恋目的のお客様が集まっているはずです。つまり、見込み客が多くいる状態。

その中から3人くらい、過去にホステスにハマったことのある人を見つけ出してください。過去に前例がある人のほうが、手っ取り早いですからね。

人間には「一貫性の法則」というものがあるので、過去にそういう行動を繰り返している人は、同じように行動する可能性が高いです。

そういった心理面を詳しく知りたい方は、こちらへいらしてください。

そして、過去に「どういう経緯でハマったか」を探れると、なおいいですね。よほど強い嫌悪感を抱いていない限り、同じ方法でハマってくれます。

枕も同じ方法でイケます。

まとめ

  • ブランディングする
  • ターゲティングする
  • 過去を分析してアプローチする

なぜ『色恋をしない私』が『色恋で結果を出すための記事』を書いたのか。要するに、売るものやターゲットが違うだけで、やることは同じってことです。

無意識に色恋になってしまう人は、これを無意識にやっているということ。ある意味では凄いですよね、生まれ持った天才かもしれません。

色恋をやめたければ、ブランディングとターゲティングを変えればいいだけの話なんですよね。なので、そんなにむずかしいことではない。

ただ、先にも書いたように、人間には「一貫性の法則」というものがあります。これは、あなたにも当てはまります。

「人はいつでも変われる」と言いますが、残念ながら、事実でもあり嘘でもあります。そうそう簡単には変わりません。

本人が本気で何かを変えようとしない限り、現状が続きます。人の心理や脳の仕組みが分かると、逆手に取っていけますね。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

520,965 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧