ホステスはどんな衣装を着ているのか?

ホステスはどんな衣装を着ているのか?
ホステスの心得|OPEN

こんにちは。
銀座ホステス水野です。

↓この記事はご覧になりましたか?

衣装選びは新人からベテランまで
悩みますよね。

私も迷走することがあるので
お客様から直球で
「その服似合わない!(笑)」
と言われたこともあります。

今回は実際銀座で働いて見てきた
ホステスたちのリアルです。

 

昔に比べてどんどんナチュラル化

ホステスになる前に
銀座の美容室で働いていた経験があるので
ひと昔前のホステスも見てきました。

昔のホステスは
全頭しっかりホットカーラーで巻いて
ボリュームのあるカールヘアーで

前髪も立ち上げていたので
THE お水のオンナ。

そんなヘアメイクに合わせて
衣装も夜の仕事を辞めたら
どこにも着ていけない
スーツやドレスばかりという印象でした。

しかしヘアメイクも今は
すっかりナチュラル化して
和髪以外でそこまで作り込む
ホステスは減りました。

衣装もカジュアルな
ワンピースが増えましたね。

そういえばスーツ姿のホステスは
全然見なくなりました。

もちろんドレスを着るホステスもいますが
全体の傾向としてはナチュラル化して
ちょっとめかし込んだ
OLさんと大差ないことも。

どうせならお店以外でも着まわせるように
という基準で衣装を選んでいる
ホステスもいます。

だけどお店で見ると、
それだと地味なんですよね。

以前働いていたクラブは
クラブのわりの黒を着ることに
寛大だったこともあり、
(ママ本人がよく着てましたからね)

  • いろいろなデザインがあるから
  • 好きだから

等の理由で、黒を選ぶホステスが続出。

その結果複数のホステスがついているのに
見事に全員黒の衣装を着てる
お通夜みたいな席が発生。

さすがにこれはちょっと
いかがなものかと思います。

玲那さんが記事でも書かれているように
非日常を演出するためにも
どこで着るんだ?という色やデザインを
選ぶことをオススメします。

 

収入と衣装の金額は比例する

新人ホステスは正直なところ
そこまで衣装にお金をかけられないです。

だからそれなりの値段で
お店で映えるものを探します。

もちろん最初はそれで十分。

でも銀座ではキャバクラで着るような
ミニドレスは安っぽさが強調されるので
オススメしません。

よくわからなければ
銀座のドレス屋さんに行きましょう。

ある程度のキャリアのホステスだと
それなりにいい物を着ています。

ブランドだとTADASHI SHOJIや
BCBGはよく見かけるかな。

ママや売れっ子クラスになると
普通に何十万もする衣装を着ています。

やはり高いものには
高いなりの理由があるなと思うのですが
一見そこまで華美でなくとも
なんていうか本物の持つ風格というか
匂いが醸し出されます。

そして銀座で飲んでるお客様は
ちゃんとそれに気づくんですよね。

 

自分の雰囲気や体型に合う衣装を

記事にも書いてありますが、
どんなに衣装や髪型が良くとも
本人の身体的特徴で残念になることは
多々あります。

例えば首元の詰まった服を
素敵に着こなすホステスもいますが
骨格ストレートで胸の大きい私が
着たら絶望的に似合わないです。

逆に私が好んでよく着る
胸元の開いたラップワンピは
人によっては貧相になってしまい
着られないことも。

色についてですが
私はパーソナルカラーが
ビビッドカラーが似合うタイプの
スプリングなので、
彩度の高い色の衣装をよくチョイス。

特に鮮やかな黄緑のロングワンピースは
愛用していて、褒められます。

なかなかプライベートでは
原色は着ないですが(笑)
お店では生かしています。

自分のことがよくわからなければ
パーソナルカラーや体型診断を
プロにお願いするのも
いいかもしれません。

あと男性であるお客様からの意見に
耳を傾けることも大事です。

 

まとめ

  • 昔に比べてナチュラル傾向
  • 収入と衣装の金額は比例する
  • 自分の雰囲気と体型に合う衣装を

 

もうかなり前になりますが、
玲那さんに何パターンか衣装を
着ている写真を見せて
セッションで相談させていただいた
ことがあります。

自分ではそこまで気に入ってない
衣装を褒められたり、
気に入ってた衣装を
ダメ出しされました(笑)

大事なのは
これを着たときに相手がどう見えるか。

他者目線を持つ必要があります。

メイク同様、自分の好みは一旦脇に置いて
商品としてどうしたら自分が映えるか
という視点を持ちましょう。

 

 

関連記事一覧