コミュニケーションが苦手!その理由と特徴

コミュニケーションが苦手!その理由と特徴
MTSコース

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

ホステスは接客業、ホステスはお客様と
会話をする仕事、と分かっていながら、

『コミュニケーションが苦手』

という人がこの業界に来ることは
めずらしくありません。

私も、まさにその一人でした。

独りでいるのが好きで、幅広い交流を
持つことが嫌いな性格なのに、生活の
ためにホステスになりました(笑)

近年は、ホステスになることを目的に
業界へ来る人も増えてきましたね。

ですが、私のように、

『コミュニケーションに苦手意識を
 持ちつつこの業界へ来た』

という人も、
まだまだ大勢いると思います。

そういったホステスさん向けに、

  • なぜコミュニケーションが苦手と感じるのか
  • どうしたらそれを克服できるのか

をお話ししたいと思います。

コミュニケーションが苦手と感じる8つの理由

そもそもなぜ
「コミュニケーションが苦手」
と思ってしまうのでしょうか。

苦手意識の理由は、

  1. 自分の話ばかりする
  2. 人と視線を合わせられない
  3. 家に引きこもりがち
  4. 自分から話しかけられない
  5. 傷付くことがこわい
  6. 空気を読めない
  7. 我を通そうとする
  8. コミュニケーションにトラウマがある

上記の8つです。

コミュニケーションの変化で苦手意識が強化される?

また、時代的な背景もあります。
たとえば、

  1. メールやLINE、SNSや動画など、対面でのコミュニケーションが減った
  2. リアルの場で世代を超えた交流が減った
  3. 価値観が多様化して個々のギャップが大きくなった

といったことです。

裏を返せば、
この逆を日常に取り入れていけばいい、
ということでもありますね。

できるだけ対面で、
できるだけいろんな世代と接して、
できるだけ多様な価値観に触れること。

これを日常の習慣にすると、
人とのコミュニケーションに対する
苦手意識が少しずつ薄れていきます。

まとめ

簡易的にまとめると、

  • コミュニケーションが苦手と思っているホステスは結構多い
  • コミュニケーションに苦手意識が強いのはリアルの交流が減ったから
  • 世代間を超えて多種多様な価値観とリアルに触れること

です。

私自身は、ホステスという仕事を通して
コミュニケーションの経験を積ませて
いただいたと思います。

そのおかげで、今現在どんな人と
出会っても、仕事モードをオフに
しない限りはコミュニケーションに
苦痛を感じることはなくなりました。

今ある環境の中で、可能な限りリアルに
多種多様な価値観と触れてくださいね。

 

「自分に適したコミュニケーションの
克服法がわからない」

などのお悩みがありましたら、
遠慮なくご相談ください。

丁寧にヒアリングして
真剣に回答します。

⇒ご質問やご相談はこちら

 

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,056,309 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧