毎日10分で雑談力を磨く方法

毎日10分で雑談力を磨く方法
ホステスの会話

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

「話題豊富になりたい」「話題豊富なホステスになるためには、どうしたらいいか」「話題がなくていつも会話に困る」

あなたも、同じ悩みを持っているのではないですか?一般的なことについては、リクルートサイトのこの記事に書かれてあるので、ぜひ参考にしてください。

本記事では、もう一歩踏み込んで、

  • 話題豊富になりたいホステスさんは、何をすればいいのか?
  • どういう話題を、どこからどう仕入れればいいのか?

について、多くのホステスさんにぜひやっていただきたいトレーニング法を解説します。

話題豊富になりたいなら勉強だけでなく『練習』することが重要!!

前述でご紹介したリクルートサイトに、以下の記述があります。

これまで、会話を始めるきっかけや、話題を広げる方法をお伝えしてきましたが、実はそれを意識するだけではまだまだ“初心者”です。

大事なのは、常日頃から「練習」すること。

あなたは「雑談の練習」をしたことはありますか?雑談するために、ちゃんと準備をしていますか?ほとんどの人は練習もしないし、準備をしていなくて、

「とっさに雑談ができなくてダメだったんです。自分は会話が下手なんです」

と悩みます。たとえばピアノを全く練習せず、発表会でいきなり上手に弾くことができるでしょうか?

雑談も一緒です。下手だからできないのではありません。練習が足りていないだけです。

コンサルでもまったく同じで、全然練習をしないまま、

 

意識してみます
やってみます

 

という言葉を、数えきれないほど聴きます。しかし、一切練習せずに、雑談が上達した人を見たことがありません。

お金を払って勉強しようという意欲があるだけに、なおさらもったいないと思います。

勉強と練習はセットなので、ぜひ『勉強して練習する』を実践してください。友達でも彼氏でも誰でもいいので、雑談の練習相手になってもらいましょう。

その際に重要なのは、終了時に必ずフィードバックをもらうこと。フィードバックとは、振り返りのアドバイスです。

今日の雑談のよかったところ、改善するともっとよくなるところなど、相手から必ずフィードバックをもらうようにしましょう。

  • 練習する
  • フィードバックをもらう

この繰り返しで、格段に上達していきます。

知識がないと練習もできない、練習しないと上達もしない

先ほども書いたように『勉強すること&練習すること』は必ずセットです。知識がないと、練習もできません。

多くのホステスは、とにかく『勉強』が好きですね。言い換えれば、インプットが大好きです。ニュースを見たり、本を読んだり、映画や美術品を鑑賞したり。

それ自体はいいことですが、本当に会話で生かせていますか?いざ何かの話題が挙がったときに、インプットしたものを引っ張り出せますか?

知識があっても、会話は『会話の練習』をしないと、上達することはありません。だからこそ『勉強すること&練習すること』は必ずセット、なんですね。

話題豊富になりたいなら『雑談』の練習をする

情報を仕入れること(インプット)は、基礎知識を『知ること』に過ぎません。

仕入れた情報を、何度も誰かに話すこと(アウトプット)によって、記憶が強化され、馴染んでいきます。

フィードバックをもらうことで、新たな視点や会話の方向性を見つけることができます。

何より『練習だからこそできること』があります。それは、会話を一旦ストップして、

  • 自分の考えと相手の考えの違いを尋ねたり、確認したりできる
  • 今の言い方が不快ではないか、その場で聞ける
  • どういう意味で言ったんだろう?をその場で聞ける

といったことです。

  • 今の私の発言、変ですか?
  • 他にどんな表現がありますか?
  • もっと上手なコメントをするにはどうしたらいいですか?

など、疑問や改善点をその場で聞くことができます。こういうことができるのは、練習の場だけです。

だからこそ、勉強(インプット)だけでなく、練習(アウトプット)の場が必ず必要なのですね。

話題豊富になりたいホステスの第一歩、勉強の仕方

練習の重要性は伝わったと思うので、その練習材料になる『素材』を集めましょう。

これが、話題豊富になるための第一歩の勉強ステップです。素材がないと話せませんからね。

ただし、多くのホステスさんは『話題豊富』という言葉のイメージに囚われて、いろんな情報を収集します。

『ニュース』というひと括りでも、芸能・スポーツ・経済など、幅広いジャンルを見ていると思います。

それはそれで、ひとつのやり方なのですが、実はそれ、上級編です。考える力がついてからのやり方なんですね。

初心者ホステスさんや、考える力がまだ追いつかないホステスさんは、

  • ひとつの話題に対し、2~3つの記事を熟読する
  • その話題に対する『世間の意見』を賛否両論最低5つくらい読む

これを、まずやりましょう。たとえば、今年の大きなニュースだと『ワクチン接種』という話題があります。これに対して、

  1. 「『ワクチン接種』とは何か?」について書いてある記事を読む
  2. 「『ワクチン接種』を進めるにあたって政府や行政が何をしているのか?」について書いてある記事を読む
  3. 「『ワクチン接種』の問題点は何か?」について書いてある記事を読む
  4. 「『ワクチン接種』について『一般の人』がどういう意見を持っているか?」を知るためにニュースのコメント欄やネット上の意見を見る(反論・賛成論どちらも見る)
  5. 「『ワクチン接種』について『行政機関に勤める人』がどういう意見を持っているか?」を知るためにニュースのコメント欄やネット上の意見を見る(反論・賛成論どちらも見る)

ということをやっていきましょう。そうすると、その情報について『知る』だけでなく、いろんな人の価値観や考え方、反応を知ることができます。

これだけでも、あなたの視野は格段に広がっていくはずです。

まとめ

最初は遠回りに感じたり、面倒に感じたりするかもしれませんが、ここは踏ん張りどころです。せめて、

  • 私と真逆の考えを持つ人がいる
  • その人はこういう価値観でこういう意見を持っている

という仮説が自分で立てられるまで、がんばりましょう。

こうやって仕入れた『情報』をもとに、雑談の練習をしていくと、いろんな切り口で話せる真の『話題豊富なホステス』になっていきます。

『知っているレベル』は、まさに宝の持ち腐れです。せっかく情報収集するなら『使えるレベル』に引き上げていきましょう!

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

614,968 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧