お客様のリアクションに対するホステスの心得

お客様のリアクションに対するホステスの心得

© Mind Tuning

自己肯定感が低いと、お客様のリアクションに一喜一憂することが増えます。さらに、その先に完璧主義や0-100思考、劣等感などがあると、お客様のリアクションを歪めて受け取るため、無駄なストレスが増えていきます。

こうした問題を避けるために、ホステスはどんな心構えでいればいいのか。

ホステスに限らず、他の職業でも家族間でも恋人間でも同じですが、抽象的に言えば「境界線を引きましょう」となりますね。でもそれでは具体的にどう考えればいいか分からない、という方も多いので、本記事では、

  1. お客様が不快なリアクションをしたとき
  2. お客様が傷ついたリアクションをしたとき
  3. お客様のリアクションがあまりよくないと感じたとき

上記3点を具体的に解説します。

 

ここから先は有料コンテンツです

図書館
【ホステスの心得】提供中のサービス

現在提供している商品・サービスの一覧です。

続きを見る

こちらの記事はMind Tuningメンバー様限定公開です。Mind Tuningメンバー様はログイン後にお読みいただけます。非メンバーでMind Tuningに参加をご希望の方は、以下よりお申込ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プライベートではMダックス4匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2020年1月に重度の調節障害発症、スマホ画面はほぼ見えていません(笑)音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)。最近はドラムも叩きつつ歌も再開しました♪

-MTSコース
-, , ,

© 2020 ホステスの心得