いまさら聞けないクラブホステスのメイク基礎

いまさら聞けないクラブホステスのメイク基礎
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

クラブに勤務して2年目です。ホステスはどんなメイクがいいのでしょうか。今さら周りの子達にも聞けなくて、恥ずかしいですが、基本的なことをまず知りたいです。

ご質問ありがとうございます^^

真剣にメイクに悩み出すのって、
ホステスになってから
2~3年目くらいです。

それまでは、他のことで必死(笑)

お店のジャンルによっても
変わりますが、ここは『スタンダードな
クラブ』を軸にお伝えします。

クラブホステスのメイク基礎

クラブホステスはナチュラルメイク。
これが基本中の基本です。

これはもう、誰が何と言おうと、
「売れたければそうしろ!」
という勢いです。

派手なメイクのホステスさんも
いますが、

 

十中八九の割合で
色恋で売れてる人だよ

 

と言っても過言ではないくらい。

色恋以外で売れたければ
やめたほうがいいですね。

クラブホステスの基本はナチュラルメイク

クラブホステスの基本はナチュラルメイク

でもお話ししたとおり、

  • 女性と男性で「いい!」と思うメイクは異なる
  • 女性と男性とでは「見るポイント」が異なる
  • ポイントメイクに力を入れすぎると口説かれる

この3つは、常に頭に入れて
おきましょう。たとえば、

元No.1からホステスとしてのメイク指導を受けた実体験

でも書かれてあるように、まつエクを
かわいいと思うのは女性だけ
です。

売れっ子ホステスのほとんどは、
まつエクをしていません。

こういう違いがあるので、

  • 基本は自分の持っている素材
  • 素材を生かすためのメイク
  • とにかくナチュラルに

この3つを徹底してください。

ターゲットやブランディングを忘れないように!

メイクや衣装を考える際に、多くの
ホステスさんが度外視しがちなのが
ターゲットやブランディング。

ターゲットとは、
あなたが顧客にしたいお客様のこと。

ブランディングとは、あなたという
商品をどう高めて差別化していくか、
という戦略のことです。

この2つが疎かになると、

  • 自分に似合うかどうか
  • 自分のコンプレックスをどう隠すか
  • 自分が好きな色やデザイン
  • 自分が憧れる人の顔になりたい

これらが優先して、
売れないメイクになってしまいます。

気持ちは分からなくもないですし、
これらが無意味とは絶対に言いません。

ただ「個人の感情や願望視点」だけでは
商品価値には繋がらないので、
ビジネス視点を持ちましょう、
ということ。

ターゲットやブランディングと
かけ離れたメイクをしていたら、
売れるものも売れませんからね。

極端に言えば、
どれだけ宝塚風メイクが好きでも
どれだけ似合ったとしても、
ホステスとしては売れません。

あなたが獲得したいと思うお客様が
「宝塚メイクの子がいい」
と言うのであれば、
それはターゲットに沿っています。

でも、そうでない場合は、あなたが
大好きな宝塚メイクをしたところで、
ホステスとしては売れない。

なので、宝塚メイクはお休みの日に
プライベートで楽しんでください。

クラブホステスは清楚に品良く「女子アナメイク」を目指そう

クラブに勤めているのなら、

  1. いかにも~なまつエクはNG
  2. できるだけナチュラルに
  3. パーツよりも「きれいな肌作り」が重要
  4. 女子アナメイク

が基本中の基本、になります。

自分に似合う「女子アナメイク」を
探したい場合、ポイントは4つ。

骨格や顔立ちが近い女子アナを参考にする

自分の顔立ちに近い女子アナを探して、
メイクの研究をすると良いですね。

「なりたい顔」ではなく
「顔立ちが似ている人」

探すんですよ、間違えないように。

フリーの女子アナが多く所属している
セントフォースは各局にいた様々な
タイプのアナウンサーがいます。

自分に似た・近いタイプの人を
探してみるのもいいですね。

 似てると言われるタレントを参考にする

タレントは衣装や役などに応じて
メイクが変化する人たちなので、
清楚系メイクをしているとき
重視しましょう。

私を例にするとお客様から
「伊藤かずえと広末涼子の間」
と言われます。

本人はまったく似てないと思ってますw

こんな系統になりますね。

この2人で男性ウケするメイク、
ウケないメイクを並べると、
こうなります。

広末涼子バージョン

<男性ウケ ◎>

 

こちらの写真は素材を生かしたメイクで
余計なものがありませんね。

確実に男性ウケするメイクです。

 

<男性ウケ ×>

 

一方、こちらもかわいいですが、
完全に女性ターゲットのメイクですね。

チークやカラコンが不自然なので、
男性からすると
「普通にしたほうがかわいいのに・・・」
となります。

伊藤かずえバージョン

 

現在のかずえさんは
メイク変化がないので、
若いころのお写真探してみました。

左は古さこそあれど(特に髪型w)、
やはり余計なものがなく
ナチュラルです。

 

<男性ウケ ×>

 

一方こちらの写真は女性でも
違和感アリアリな不良メイク(爆)

コントラストが凄まじすぎて
草生え放題w

でも、不良メイクじゃなくても、
盛りすぎたら男性には同等に見えます。

ご注意あれ。

というように
人のことなら客観視できます。

ここが最大の利点です。
これを踏まえて、自分に生かします。

 

 デパートのコスメカウンターでメイクしてもらう

また、百貨店などのコスメカウンターで
メイクしてもらうのもオススメです。

その際には、

「仕事で必要なので、超・ナチュラルで
 きれいに見える
 女子アナ清楚系メイクにしたい」

「職場の照明は暗め、お客様と
 至近距離で話すのでとにかく肌を
 きれいに見せたい」

など、しっかり要望を伝えて
やってもらいましょう。

この場合、お気に入りの
ブランドコスメにこだわらず

あちこちでやってもらうこと。

じゃないと、
店員さんにスキルのムラがあるので、
良いメイクに出会えません。

あと、平日の午前中に行きましょう。
午後や土日より丁寧に接してくれます。

何も買わずに気が引けるなら、
コットンやリップなど
低価格なものを買えばOKです。

ついでにファンデーションの塗り方や
お肌に合ったお手入れ法も聞いて、
いろんなコスメショップで自分に似合う
「仕事用メイク」を探しましょう。

無料でも有料でも何でもいいので、
とにかく「プロにやってもらう」を
どんどん日常化してください。

メイク手順の書籍や動画でひたすら練習!

いくら女子アナやタレントを
研究しても、コスメカウンターでプロに
頼っても、自分で再現できなければ
無意味です(笑)

という記事を書いている最中、
ナイスなタイミングで以下のツイートが
流れてきました。

大親友のAmazonで見てみたところ、
ありました。

ソフトカバーだと1,404円ですが、
Kindleだと1,158円でした。

女子アナメイク系動画は、以下から
好きなものを見てみてください。

高級クラブのホステスさんはもうひと手間!

高級クラブに勤めているのであれば、
お金を出してでも
習ったほうがいいです。

メイク基礎を習うとか、講座に
行くとかではなく、自分の顔に合った
メイクを教えてくれる先生を探す
こと。

分かりやすい例で言うと、花嫁さんや
記念撮影系のメイクが得意な先生よりも
モデルやタレントのメイク経験が豊富な
先生がおすすめ。

このときもしっかりと、
自分の職種と顧客層、
お店の雰囲気や目指すメイクなど
要望を伝えること。

先生によっては自宅に来てくれるので、
実際に衣装を見てもらっても
いいですね。

売れっ子ホステスがこっそりやっているメイクのポイント

売れっ子ホステスの中には、
メイクと衣装専用の部屋を
作っている人もいます。

私も現役時代には専用の部屋を持って
いて、その部屋だけは照明が調整できる
ようにしてありました。

自分のお店の照明でどう見えるか、
同伴先の照明でどう見えるか、
などを見るためです。

客層の良いお店や高級クラブは
店内が明るく同伴先のほうが暗い、
ということも多くありますよね。

また自分のお店は白基調の照明、
食事先はオレンジ系の照明、
といった違いもあります。

その都度メイクを変える、
なんてことまではしませんが、
コントラスト差があると明確な場合は
多少の足し算引き算が必要。

そのために、照明調整できる状態にして
いたわけです。

予算的に厳しい場合は、
ドレッサー周りだけでも
調整可能な照明を置くと良いですね。

まとめ

  • まずは美肌づくりに重点を!
  • 顔立ちが近い女子アナを参考に!
  • 「プロに助言をもらう」を習慣に!

メイクも衣装も、
あなたという商品のパッケージです。

ファーストコンタクトで、
あなたの価値が決まるところ。

ここで失敗するとお席にすら
着かせてもらえないかもしれません。

お席にも着けなければいくら
会話上手でも性格が良くても、
お話になりません。

分からないからとそのままにしないで、
手を抜かないようにしましょう。

容姿や見た目に関しては
以下も読んでみてください^^

 

「自分に似合うメイクが
わからない・・・」

などのお悩みがありましたら、
遠慮なくご相談ください。

丁寧にヒアリングして
真剣に回答します。

⇒ご質問やご相談はこちら

 

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,052,547 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧