売れてるキャバ嬢のインスタ活用術!セルフブランディングの重要性

売れてるキャバ嬢のインスタ活用術!セルフブランディングの重要性
ホステスの営業

若い女性たちのなりたい職業に
キャバ嬢がランクインするように
なりました。

SNSでは売れっ子キャバ嬢達が毎夜
シャンパンが開く動画を投稿するのを
よく見かけます。

実は彼女達が
毎日SNSに投稿する理由は
日常のシェアだけではありません。

本当の目的はブランディングによる
売り上げアップ。

本日は売れっ子キャバ嬢達は
なぜSNSを活用して積極的に
ブランディングするのか
深堀していこうと思います。

最近売り上げに伸び悩んている
キャバ嬢は必見ですよ。

早速見ていきましょう。

そもそもブランディングとは?

ブランディングと聞くと
少し難しく聞こえるかもしれません。

セルフブランディング(SelfBranding)とは、企業や組織に所属しない「個人」が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。

引用:Wikipedia

シンプルに言えば、ブランディングとは
あなたというブランドのイメージを
『消費者=お客様』に
認知してもうらう行為です。

  • エンリケ=ドンペリ
  • 門りょう=アルマンド

これも立派なブランディングです。

あなたと言えば◯◯、
このイメージを認知してこらうことが
ブランディング。

それをSNSなどを使い自ら発信し
プロモーションするのが
セルフブランディングです。

  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

など、キャバ嬢は
ありとあらゆるSNSを活用して
自分をブランディングして
売り上げにつなげています。

キャバ嬢にブランディングが必要な理由

では、なぜキャバ嬢には
セルフブランディングが
必要なのでしょうか。

ブランディングによって売り上げが
上がる理由を考えてみましょう。

他のキャバ嬢との差別化

先ほど説明した通りブランディングとは
あなたと言えば◯◯と言うイメージを
お客様に認知してもらう行為。

現在、キャバクラのお店の数も
キャバ嬢の人数もとても多いです。

その中で、あなたが生き残るには
他のキャバ嬢と同じことをやっていては
負けてしまいます。

そのために、ブランディングで
他のキャバ嬢とは違うことを
認識してもらう必要があるのです。

リピート率を上げるため

ブランディングすることにより
そのブランドに惹かれたコアなファンが
作れるので結果としてお客様の
リピート率が上がります。

この人だから会いにいきたい。
この子がいるから飲みにいきたい。

あなたというブランドを認知してもらい
顧客がファン化することによってお店へ
来るリピート率も上がる仕組みです。

女の子とお酒を飲むだけなら
どのお店でもいいでしょう。

しかし、しっかりとブランディングする
ことにより、お客様はお店ではなく人に
つくようになり指名につながるのです。

キャバ嬢がインスタを活用すると最強な理由3つ

キャバ嬢がインスタグラムを
集客ツールとして活用するメリットに
ついて説明します。

売れてるキャバ嬢ほど時間がないので、
いかに手間を省き一人ひとりに自分の
思いや伝えたいことを周知するかが
ここでのポイントになります。

その1:営業の自動化

通常の営業連絡といえばLINEが主流。

LINEのような一対一の連絡手段は
1人にかける時間が
多くなってしまうため、
顧客が多いキャバ嬢は対応に一苦労。

休みの日にまとめて返信するキャバ嬢も
いますが、お客様をお店に呼ぶには
出勤日に連絡する必要があります。

その点、インスタグラムを活用すれば、
1回の投稿でフォロワー全員に営業を
かけることができます。いわゆる、

『あなたの代わりに働いてくれる
営業マン=インスタグラム』

なのです。

  • 1人ずつ送る手間を省くことができる
  • 自分の近況をお客様の好きなタイミングで見れる

という理由から
キャバ嬢とインスタグラムの相性は
抜群といえます。

その2:新規顧客の開拓およびファン化

新規のお客様を本指名にするには
結構な労力が必要です。

フリーで来たお客様の席について、
連絡先を交換して
コミュニーケーションを取りながら
距離感を縮めていく。

とても時間がかかりますよね。

しかし、すでにインスタグラムで
フォローされている場合、あなたに
興味を持っているため最初から
指名してくれるのです。

そしてあなたをフォローしている時点で
フリーのお客様とのスタートラインが
違います。

あなたに対しての事前情報はすでに
インスタグラムの投稿から得ているため
会話もスムーズ。

フォロワーである時点であなたの
ファンであり、そして来店いただくと
自動で指名につながるため、効率よく
売り上げに直結すると言えます。

その3:全国からファンが駆けつける

誕生日や周年などのイベントがある時、
個人に営業をかけるのは大変ですよね。

売れっ子キャバ嬢ともなると抱えている
顧客の数がとても多いので一人ひとりに
連絡するのはとても大変。

あからさまなコピペは失礼なので、
相手に合わせて少しずつ変える必要も
ありますよね。

かなりの時間を費やしている
キャバ嬢さんも多いのでは
ないでしょうか。

もし、イベントへの呼び込みを
インスタグラムで行えば顧客のみならず
全国にいるあなたのファンに一気に
周知が可能に。

最近はファンのみならず、
同業である他県のキャバ嬢が自分の
太客とイベントに来店することも
よくあります。

インスタグラムで呼びかけることにより
キャバ嬢が働く地域外からもファンが
駆けつけるようになります。

集客エリアは全国規模になり
より収益アップがしやすい仕組みが
できます。

インスタグラムの戦略的な活用方法

それでは売れっ子キャバ嬢達は
どのようにインスタグラムを
活用しているのでしょうか。

戦略的なインスタ活用術について
みていきましょう。

ストーリーズでリアルタイムの共有

インスタグラムには24時間で投稿が
消えるストーリーズ機能があります。

  • ユーザーのアイコンがレインボーカラーに囲まれる
  • アイコンをタップすると投稿内容を見ることができる

という仕組みになっています。

写真や動画を気軽に投稿できるため、
24時間以内に投稿者に起きたことを
知れるので人気がある機能です。

まるで同じ時間を共有しているかの
感覚になれるのです。

フォロワーとの距離を縮めるためにも
常にレインボーカラーが
表示されるように投稿し続けることが
重要と言えます。

非日常的な写真で憧れをゲット

キャバクラは
非日常的な空間を提供する場です。

それはインスタグラムでも再現でき、
売れてるキャバ嬢達は
セルフブランディングの元、
実に上手に写真を投稿していきます。

  • 滞在しているホテルのスイートルーム
  • ブランド品を購入し身につけている姿
  • 豪華な料理を食べている様子

私たちが日常訪れないような場所の
投稿は女子達の憧れを生みます。

非日常を提供し夢を見せることが憧れに
つながり、フォロワーがファン化して
集客につながる効果があるのです。

親近感のわく写真を投稿

非日常的な写真ばかりだと
金持ちアピールになりがち。

しかし売れてるキャバ嬢はフォロワーに
刺さる親近感のわく写真も投稿するため
バランス感覚が絶妙です。

「華やかな世界にいる人でも
私たちと同じなんだ」

と共通点を見つけて心の距離を縮める
行為はキャバ嬢が店内でおこなう
接客と全く同じ。

フォロワーがキャバ嬢との共通点を
見つけて親近感を沸くことにより
コアなファンになり、キャバ嬢の強い
応援者になってくれるのです。

インスタライブでファンとの交流を深める

売れてるキャバ嬢はとにかく忙しく、
お店に行ってもゆっくり席について
くれることは稀です。

もっと知りたい、
もっと話したいという
欲求を満たすために、
インスタライブはとても効果的です。

ライブ中はメッセージが投稿できるため
リアルタイムでファンと繋がりが
持てます。

休みの日や出勤前にインスタライブを
行うことも検討してみましょう。

まとめ:売れてるキャバ嬢は接客も集客も戦略的

インスタグラムも戦略的に活用すれば、
あなたの代わりに営業してくれる優秀な
ツールになります。

1日は24時間で
自分は1人しかいないので
いかに効率的に多数の方に
メッセージを届けるかがポイント。

今まで集客は電話かLINEに頼っていた
キャバ嬢さんは一度、
お客様にインスタのフォローを
お願いしてみましょう。

そして投稿内容を工夫してあなたという
ブランドや世界観を確立して更なる
収益アップにつなげていきましょう。

ブランディングについては、

ホステスのブランディング法!参考例あり

に詳しく書いてあるので
実践してくださいね。

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

保坂 マキ

69,508 views

銀座の飲食店に勤務し、和服での所作や一流の接遇を徹底的に学ぶ。 航空系・旅行系・外資系企業での勤務を経て、現在はWebライターとして独立。 女性の悩みに寄り...

プロフィール

関連記事一覧