お客様が行きつけだった店に行かなくなる理由とは?

お客様が行きつけだった店に行かなくなる理由とは?
ホステスの心得

誰でも気に入ったお店があれば、
そこに通いたくなるものですよね?

そればクラブやキャバクラにも言える
ことで、お客様が『このお店を気に
入った』と思えばそのお店が行きつけの
お店になることでしょう。

ただし、ちょっとしたことがきっかけで
行きつけだった店に通わなくなることが
あります。

その理由はいろいろありますが、今まで
来ていたお客様がいきなり来なくなると
いうことは何かしらの理由が
あることには違いありません。

今までお店に通ってくれていた
お客様がパタッと来てくれなくなると、
「なんでだろう」と
不安になると思います。

実際にお客様がどう思っているかは
そのお客様にしかわからないことです。

が、行きつけの店に行かなくなる
主な理由を紹介はいくつかあります。

もし急に来てくれなくなったお客様が
いる場合は当てはまらないか思い返して
みてください。

ホステスの対応が悪かった

今まで気に入って通っていたお店でも、
その店のホステスの対応があまりにも
悪かったら当然お客様はもう来て
くれなくなるでしょう。

指名していたホステスの対応が悪くて
来ないこともあるのです。

が、ここでやっかいなのがヘルプで
入ったホステスの対応が悪かったことが
きっかけでお店に来てくれなくなる
こともあるということです。

自分のお客様に対して自分が誠心誠意
対応することはできますが、さすがに
ヘルプでほかのホステスが対応している
ところは見れません。

お客様の反応がいつもと違うことに
気づいたときに、ひと言「なにか
あった?」と聞くとお客様も嫌だった
ことを言いやすくなると思います。

ですので、ヘルプに入ってもらった
あとのお客様の顔色は注意深く
見るようにしておくと良いでしょう。

ヘルプで入ってもらったホステスの
フォローをすることは必須です。

ぼったくりに遭った

どのお店にも
料金設定があると思います。

が、その料金設定を明らかに無視して
ぼったくられたとお客様が感じたら
そのお店には二度と来てくれることは
ないでしょう。

どんなに気に入っていたお店でも、
一度ぼったくられたお店には
誰だって行きたくないですよね?

お客様側は毎回高額な料金を支払う
ことも嫌になるでしょうし、自分を
バカにされたような気分になって
しまいます。

でも、ホステスが気を付けてもなかなか
ぼったくりをなくすことは難しいのが
現実です。

せっかくホステスが頑張って営業して
お客様が行きつけの店として利用して
くれ始めたところでぼったくりをするようなお店なら、そのお店は早々に辞めたほうが良いと言えます。

毎日営業メールを送ってくる

お客様に営業メールを送ることは大切な
ことですが、あまりにも頻繁に
営業メールを送っていると鬱陶しいと
思われてしまいます。

せっかく行きつけのお店ができても、
毎日営業をかけられるようではお客様も
嫌気がさしてしまうので、営業メールは
ほどほどにすることをおすすめします。

毎日通ってくれるお客様がいるので
あれば、もちろん毎日メールすることは
良いことです。

でも、いくら行きつけとは言え月に
何度かの利用のお客様にはその頻度に合
わせた営業メールを送るようにしてみて
ください。

そうすることにより、お客様も
気負いすることなくお店を
利用できるので、双方にとって
メリットが生まれます。

頑張った結果空回りしてしまったら
意味がないのでしっかりお客様の心情を
察して営業をかけるようにしましょう。

個人的な事情

家庭の事情や仕事の都合などで
やむを得ずお店に行けないという場合も
考えられます。

家族の誰かが病気になってしまったり、
仕事が忙しかったりするとお店に行く
時間が取れなくなってしまうことは
どうしようもないことです。

多くの場合、お客様からお店に
行けないということを
言ってくれるでしょうが、もしかしたら
お客様から急に連絡が来なくなることも
あるかもしれません。

でも、こういった仕方のないことで
来れないときは時間が経てば来店して
くれることもあります。

なので、ホステス側が何も思い当たる
節がないのであれば、しばらく気長に
待ってみてください。

まとめ

今まで行きつけだった店にお客様が
来なくなるということは必ず理由が
ありますが、その理由は一概に
これだとは言い切れません。

ほとんどの場合が今回紹介した4つの
ことのどれかには当てはまると
思いますが、どの理由にせよ普段から
お客様とのコミュニケーションを
しっかり取っておかなければ
気づくことができないことです。

ですので、常連のお客様だからといって
気を抜くのではなく、常連の
お客様だからこそそのお客様との
信頼関係が失われないよう日頃から
心がけるようにしてみてください。

営業の頻度に関しては、

【ホステス必見】お客様への連絡頻度はどれくらい?

を参考にしてくださいね。

 

ホステスの心得

ホステスの心得座学

売れっ子ホステスのコンサルティング

sakura

3,141 views

山口県のラウンジで4年間働いていました。 その経験から接客方法やマナー、盛り上がる話題など、接客に役立つ情報を執筆していきたいと思います。

プロフィール

関連記事一覧