ホステスの顧客リストが50%死ぬ理由

ホステスの顧客リストが50%死ぬ理由
売れるホステスのつくり方

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

「1~2年、連絡を取っていない・・・」

そんなお客様はいませんか?

連絡を取らなくなった理由は
さまざまですが、どのホステスにも、

『数ヶ月~数年連絡を取っていない
 お客様(休眠客/休眠顧客)』

が存在します。

相談に来られるホステスさんたちの
状況だと、平均して約半数のお客様が
放置状態になっています。

つまり、顧客リストの50%が
死んでいるのです。

これはもったいない!!!!

・・・ということで、コンサルでは、
真っ先に手をつけなければならない
問題がない限り、休眠客の
掘り起こしからスタートします。

休眠客の掘り起こしから始める理由は
いろいろありますが、大きくわけて、

  • 営業や情報収集の練習ができる
  • 新規客よりも情報があるのでアプローチしやすい
  • アプローチ次第では新規客をリピーターにするよりもカンタンに来店につながる

などがあります。

本記事では、休眠客の掘り起こしで
真っ先に取り掛かる、

『お客様が休眠化した原因と
改善点の洗い出し』

について、解説しますね。

ここから先は有料コンテンツです

ホステスの心得座学

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

304,106 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧