「ありがとう」の語源を知れば【感謝】が分かる

「ありがとう」の語源を知れば【感謝】が分かる
OPEN

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

コンサル生さんとのやり取りで、こんな記事を書いたことがあります。

「ありがとうございました」と「ありがとうございます」

「完了形じゃなく現在進行形で伝えたいよね~」というお話でした。

では、なぜ「ありがとう」が感謝の言葉なのか、なぜお客様に「ありがとうございます」と言うのか。

漢字にすると【有り難う】になります。

語源は【有り難いこと】=【なかなかない、あり得ない様なこと】という意味ですよね。

マニュアルに「お客様がお帰りになる際にはありがとうございますと言いましょう」と書いてあるから「ありがとう」ではありません。

そのお客様がお店を利用してくださるのは当たり前ではない。

・・・と、このブログでも何度もお話してきましたよね。何百件、何千件とある同業店の中からそのお店を選び、あなたという『商品』を指名してくださる。

これはまさに【なかなか無いこと】です。だから【ありがたい=感謝】なのです。

逆に、お金を払う時にも「ありがとう」って言おうよ~というお話もしました。

そこでその商品が買えること、サービスを受けられることも決して当たり前ではない。お店がなければ、私達は買いたくても何も買えないワケです。

だからやっぱり【ありがたい=感謝】なのですよね。

最近では言葉を省略しているつもりか、はたまた言っているつもりか分かりませんが、

「・・・した~」

しか言わない店員さんも多いですけれども・・・あれは耳障りです。

 

ホステスの心得

 LINE@

ホステスの心得座学

 座学

売れっ子ホステスのコンサルティング

 コンサル

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

386,865 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧