【恋子の日常】キャバクラとクラブ、どちらも合いません。

【恋子の日常】キャバクラとクラブ、どちらも合いません。
恋子の日常

「私は、クラブ向きなのか、キャバクラ向きなのか・・・」

あなたは、そんな悩みを持ったことはないだろうか。あるいは、

 

クラブだとあんまり稼げそうにないから、キャバクラがいい
キャバクラの客層が合わない気がするから、クラブのほうがいい

 

など、キャバクラとクラブを比較することもあるだろう。

たしかに、キャバクラにもクラブにも、向き不向きはある。しかし、その向き不向きは、客層やシステムにとどまらないということをご存じだろうか。

色恋、始めました。』でもお伝えしたように、恋子は、キャバクラ→ミニクラブ→キャバクラという経歴を持っている。私のもとへきた当初の恋子は、

 

恋子
恋子
私にはキャバクラは合わない気がします
なぜそう思うの?
玲那
玲那
恋子
恋子
色恋に疲れました
恋子
恋子
私がいたお店は色全開の店だったのもあって
恋子
恋子
マンツーマンだとどうしても色恋になりがちだし

 

と言っていた。そこで、クラブへの移籍をアドバイスし、ミニクラブへ入店したのだが、今度は、

 

恋子
恋子
私にはクラブは合わない気がします
なぜそう思うの?
玲那
玲那
恋子
恋子
お姉さんやママとどうやって関係性を築けばいいかわからないです
恋子
恋子
ママはこわいって思っちゃうし
恋子
恋子
お姉さんの席だと委縮しちゃうし
恋子
恋子
複数接客だと話についていけないし

 

と言い出した。「じゃあどこが合うねん」と言いたくなるが、実は、こういう状態のホステスはとても多い。

恋子のようなホステスは、客層や店内の人間関係だけを見ているが、『売上や実績をつくるには?』という視点が大きく欠けているのだ。

売上や実績をつくるには

売上や実績をつくるとなったときに問題となるのが、

『指名を取れるか、取れないか』

これが、まず最大の重要ポイントだ。コンサルでも、真っ先にチェックするのはこのポイントである。

 

恋子
恋子
指名取れそうとかわかるんですか?
外見の雰囲気とか、立ち振る舞いとか、話し方とか意気込みとかである程度わかるよ
玲那
玲那
恋子
恋子
えーすごーい!
恋子
恋子
玲那さんオンラインコンサルじゃないですか、それでもわかりますか?
わかるよ
玲那
玲那
恋子
恋子
えーーすごーーい!
恋子
恋子
さすがですぅーー!
・・・
玲那
玲那

 

というように、長年の経験があれば、指名を取れるホステスかどうか、ある程度はわかる。その経験を踏まえて、

  • キャバクラタイプの特徴
  • クラブタイプの特徴

を挙げておこう。

キャバクラタイプの特徴

結論から言うと、指名を取れる子は、キャバクラ向きだ。もっと具体的に言えば、

  1. 自分で指名を取れる
  2. 個人プレーが得意
  3. 友だち・恋人感覚の接客が得意
  4. マンツーマン接客が得意
  5. 数年で辞める予定

この5つの条件がそろっているなら、迷わずキャバクラをおすすめする。そのほうが、あなたは確実に稼げる。

恋子が言ったように、マンツーマン接客では、色恋要素が強まるのは確かだ。また、必然的にマメ営になるだろう。

▼ マメ営とは

マメ営とは「マメな営業」の略語です。数日に1回、1週間に1回など、マメにお客様に連絡を取ることで、来店につなげようとする手法をマメ営と言います。

営業頻度については、段階を踏んで、連絡回数を減らしていくことを推進しています。

 

恋子
恋子
たしかに・・・
恋子
恋子
ナンバーワンの子は、2日に1回連絡するって言ってました
キャバクラだとどうしてもそうなるだろうね
玲那
玲那
恋子
恋子
なるほど・・・マメな性格の人もキャバクラ向きですね

クラブタイプの特徴

一方、クラブ向きは、指名の取れない子である。・・・と言い切ってしまうと語弊があるが、

『自分ひとりで指名を取っていくことがむずかしい』

と感じるのであれば、クラブ向きだ。もっと具体的に言うと、

  1. 自分で指名を取るのがむずかしい
  2. チーム戦が得意
  3. かしこまった接客が得意
  4. 幅広いお付き合いができる
  5. 長期的に働きたい

この5つの条件がそろっているなら、迷わずクラブをおすすめする。キャバクラほどの瞬発力はないが、長期的に見て安定した売上を挙げていくことができる。

恋子が言ったように、クラブでは、お姉さんやママとの関係性が重要になる。

極端に言えば、お客様に気に入られても、お姉さんやママに嫌われてしまったら、お席にも着かせてもらえない。

だが、お姉さんやママにがんばりを認めてもらえれば、あなた自身が同伴やリクエストを取れなかったとしても、お姉さんやママがフォローしてくれる。

 

恋子
恋子
たしかに、ママやお姉さんにいつも呼ばれる子っていますよね
売れっ子やママはたくさんの顧客を抱えて忙しいから、任せられるヘルプがいるとすごく助かるよ
玲那
玲那
恋子
恋子
でも、報連相が大変ですよね

 

▼ クラブでは報連相が必須!

「他客の席では連絡先の交換はご法度」が前提のキャバクラとは違い、クラブではヘルプもガンガン連絡先を聞いていきます。

ただし、担当(係)のホステスがいるので、逐一とまではいかなくとも、担当への報連相が必須です。

「どこまでお姉さんやママに報告すればいいかわからない」

という相談も多いですが、正直、ケースバイケース。『ヘルプの悩み「お姉さんやママにはどこまで報告すればいいの?」』を参考にしてくださいね。

どっちも無理な子は・・・?

恋子
恋子
私みたいに、どっちも無理な場合はどうしたらいいでしょうか
水商売を続けたいなら、どっちか選びなさい
玲那
玲那

 

恋子のように「キャバクラもクラブも向いてない」と言う子に、仮にスナックやラウンジをすすめても、結局「私には向いてない」と言う。

あえて厳しい表現をするが、要は、仕事意識が低いのである。

仕事である以上、どこかで、何かしらの努力はしなければならない。これは、売れる・売れないにかかわらず、だ。

キャバクラを選んだならマンツーマン接客やマメ営をがんばるしかない。色恋もトラブルも多くなるだろう。

クラブを選んだなら、お姉さんやママとの関係性からは逃げられない。それこそ、よほど売上を持っていれば別だが、ヘルプの立場ではまず無理である。

職場での人間関係の構築がむずかしいとなると、クラブやキャバクラよりももっと規模の小さいスナックやラウンジは、さらにむずかしい。

 

自分が選んだ仕事なんだから、ある程度は仕事に合わせなさい
玲那
玲那
恋子
恋子
はい
どっちが自分に合っているかがわからないなら、「マメ営か縦社会、どっちならがんばれそうか(がんばりたいか)」で考えたらいいよ
玲那
玲那
恋子
恋子
あ、なるほど
恋子
恋子
それならやっぱり、クラブでがんばりたいです
恋子
恋子
ママのもとでお勉強させてもらえるし、お姉さんやお客様との関係づくりも、今後の人生に役立ちそうです
じゃあクラブに移籍できるようにがんばりましょう
玲那
玲那
恋子
恋子
はい!

 

そんな会話をしながら、

「恋子のことだから、きっとまた『クラブ合わない』とか言うんだろうな・・・」

と遠い目をする私であった。

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

522,403 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧