どんなに興味がなくても会話が続く方法

どんなに興味がなくても会話が続く方法
ホステスの会話

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

「興味のない話になると、会話が続かない」

「どうやって会話を広げたらいいか、わからない」

そんな悩みはありませんか?実はコレ、とってもカンタンに解決できてしまうのです。しかも、あなたもよく知っている『アノ方法』で。

私のサイトでも、ときどき書いていますが、

  • 4W1H
  • 5W1H
  • 7W1H

って、聞いたことありませんか?例の、「いつ・どこで・だれが・何をして・どうなった~」という、アレです。

 

ホステス
ホステス
いまさらそんな知ってることを教わっても・・・

 

と思うかもしれませんが、ちょっとだけグッとがまんして、お付き合いください。きっと、あなたの会話が格段に変わります。

今回は、基礎中の基礎となる『4W1Hの会話』について、お話ししますね!

4W1Hの会話

4W1Hは、

  • いつ
  • どこで
  • だれが
  • なにをして
  • どうなった

というものです。これを、会話の中で展開していくだけで、1~2分は話せます。そこに『興味があるか・ないか』などは、一切関係ありません。ただただ、

  • いつ
  • どこで
  • だれが
  • なにをして
  • どうなった

この中の『どれが抜けているか』を見つけて、質問していくだけです。たとえば、

 

お客様
お客様
昨日、海に行ってきたよ

 

とお客様が言った場合、4W1Hに置き換えると、

  • いつ・・・昨日
  • どこで・・・海
  • だれが・・・オレ(お客様)
  • 何をして・・・?
  • どうなった・・・?

となり、見てのとおり、抜けているのは『何をしたのか』『どうなったのか』の2つです。そこで、

 

玲那
玲那
何をしたんですか?
玲那
玲那
それで、どうなったんですか?

 

という点を、質問します。ただし、このまま尋ねると、ちょっと尋問チックになってしまうので、もう少しやわらかく尋ねます。たとえば、

 

玲那
玲那
泳ぎに行ったんですか?
玲那
玲那
気持ちよかったですか?

 

というように、

  • もしかして、これをしに行ったんじゃないかな?
  • もしかして、こういう感想だったんじゃないかな?

という点を、質問に乗せます。

ついでなので、もうひとつ、付け加えましょう。何を付け加えるかというと、『共感』です。たとえば、

 

玲那
玲那
わあ、いいですね!
玲那
玲那
楽しそう!

 

などを頭につけて話すと、盛り上がりやすくなります。では、実際に会話例として、見てみましょう。

 

お客様
お客様
昨日、海に行ってきたよ
わあ、いいですね!
ホステス
ホステス
泳ぎに行ったんですか?
ホステス
ホステス
お客様
お客様
いやいや、釣りに行ったんだよ
楽しそうですね!
ホステス
ホステス
どうでしたか、釣れましたか?
ホステス
ホステス
お客様
お客様
うん、沖釣りに行ったんだけど、ヒラメが釣れてね
お客様
お客様
その場でさばいて食べたんだけど、やっぱり新鮮でおいしかったよ

 

はい、ここまでで、

  • いつ・・・昨日
  • どこで・・・海
  • だれが・・・オレ(お客様)
  • 何をして・・・釣ったヒラメをさばいて食べた
  • どうなった・・・おいしかった

4W1Hは埋まりました。パチパチ。

この話を続けたい場合は、また4W1Hの『いつ・どこで・だれが・何をして・どうなった』の視点に戻ります。たとえば、今時点だと、このお客様は、

  • 誰と釣りに行ったのか
  • 昨日のいつ出かけたのか
  • 沖釣りの船はどうレンタルしたのか
  • 1日釣りをしてどうだったのか

などがわかりませんよね。そこで、

 

いいなあ!
ホステス
ホステス
誰かと一緒に行ったんですか?
ホステス
ホステス
お客様
お客様
部下と行ったんだよ
仲いいですね!
ホステス
ホステス
もしかして、早朝からですか?
ホステス
ホステス
お客様
お客様
早朝って言っても、8時くらいからだけどね
はやーい!
ホステス
ホステス
ちょっと気になったんですけど、沖釣りって、船がないと行けないじゃないですか
ホステス
ホステス
そんな朝からレンタルできるんですか?
ホステス
ホステス
お客様
お客様
クルーザー持ってるからいつでも出せるよ
えー!そうなんですか、すごい!
ホステス
ホステス
いいリフレッシュの時間ですね!
ホステス
ホステス
お客様
お客様
そうだね、たまにはこういう時間もいいよね

 

・・・という具合に、話を進めていくと、3~4分は話が続きますよ。

 

ちなみに、自分から話題を切り出すときにも、4W1Hを使うと、話を進めやすくなります。たとえば、

 

ホステス
ホステス
〇〇さん、読書が好きっておしゃってましたよね
ホステス
ホステス
どんな本を読まれるんですか?

 

 

これでも会話は広がりますが、最初の質問で、

 

ホステス
ホステス
〇〇さん、読書が好きっておしゃってましたよね
ホステス
ホステス
お忙しいのに、いつ読まれるんですか?

 

というように、4W1Hの『いつ』を絡めて話すと、その後に続く『どこで・誰が・何をして・どうなった』に結び付けやすくなります。

お客様から出る会話のパターンを思い返して、4W1Hでシミュレーションしてみてくださいね!

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

490,339 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧