高級クラブの面接の服装は何を着るべきか?

高級クラブの面接の服装は何を着るべきか?
ホステスの美容・容姿

いざホステスの仕事を始めようと決めて、面接の服装に気を使っていない人が多すぎます。

ホステスの適正は面接の段階から見られています。お店の面接に受からないことには、ホステスとして働くことができません。

しっかりとした受け答えができることは当然ですがホステスは見た目も重要。キャバクラではOKでも高級クラブではNGな服装や見た目は多く存在します。

特に面接時の服装はあなたの第一印象を左右するとても大切な要素です。

この記事では、高級クラブの面接の時の身なりについてまとめます。

高級クラブで採用されるためのコツを知り、ホステスとしての第一歩を踏み出せるように事前に準備しておきましょう。

高級クラブの面接の服装

クラブの面接は主にママと黒服さんがおこなうことが多いです。うちのお店で働くのにふさわしい子なのか。お客様に愛されるような子になれるのか。

まずはホステスとしての適正は見た目から判断されるため、面接時の服装を甘くみてはいけません。

美人であれば採用されると思わずに、服装や見た目から一般常識がある人なのか見られてることを知っておく必要があります。

具体的にどのような服装が面接で好まれるのか見ていきましょう。

ワンピースかスカート

企業の面接はスーツが定番ですが、クラブの面接は体型がわかるようなワンピースかスカートが好まれます。

体のラインもはっきりわかりますし、面接する側も接客する時のイメージがわくためパンツスタイルは避けましょう。

ワンピースや膝丈のスカートは清楚な印象も与えられるため、無難と言える服装です。服装の色も大事な要素で、派手すぎない程度に明るいカラーは好印象。

ブラックでまとめた服装は暗い印象を与えるので、白・淡いピンク・ベージュのような明るめの色の服装を選ぶようにしましょう。

足元はヒールを履いていき、くれぐれもスニーカーで行くことのないように。

面接官は面接に来た女性が仕事でドレスを着用した姿を想像しながら面接します。

よってドレスまではいかなくても体のラインがわかるようなワンピースで採用後にお店で働くイメージを持ってもらう必要があります。

パンツスタイルはクールでかっこいい印象をあたえますが、お店によっては出勤時の服装はパンツNGのお店もあるため、面接時はパンツは避けるようにしましょう。

カジュアルな服装はNG

高級クラブでは、清楚さや清純さなどを重視して採否を決める傾向があるので、できるだけそれを意識した服装で面接に向かいましょう。

大前提として、カジュアル過ぎる服装は避けることです。

  • ジーンズ
  • スウェット
  • パーカー
  • Tシャツ
  • 大きめサイズのダボっとしたシルエットの服
  • スニーカー

たとえこれらがブランド品だとしても、着ない方がいいです。

クラブのホステスとして相応しくないと判断されマイナスポイントとなるので気を付けなければいけません。

服装は、それを着ている人の印象を決定づけます。ホステスはまず印象が重要なので、面接の時から服装に気を遣うことが求められます。

カジュアル過ぎる格好は避けてください。ドレスなどを着て行く必要はないので、シワのない清潔感のあるシンプルな服装を選びましょう。

服装以外で注意する点

クラブの面接はワンピースかスカートが好印象とわかりましたが、服装以外で気をつける点についても説明いたします。

一番肝心なのは清潔感。

髪色、ネイル、メイク、表情や受け答えと、面接では細部にわたり見られているので注意しましょう。

髪型や髪色

髪型はロングでもショートでも大丈夫ですが、デザイン性の強い個性的な髪型より無難な髪型が好まれます。髪型よりも注意すべき点は髪の色です。

  • 金髪
  • 個性的なカラフルな髪色
  • 根本が黒い「プリン」の髪色
  • 派手な盛り髪

金髪は高級クラブではNGのお店も多く、黒に近いダークトーンの髪色がおすすめ。

毛先が変色したり根元が黒くなったいわゆる「プリン」は見た目に気を使えない人間と判断されるため、だらしない印象を与えます。

高級クラブに来店されるお客様は落ち着いた印象のホステスを好むため、黒髪もしくはそれに近いトーンの髪色に抑えておきましょう。

派手なメイク

先ほどの髪色の説明と同様に、メイクは決して派手ではないナチュラルなお化粧がいいでしょう。

  • 目元を過剰に大きく見せるようなアイライン
  • バサバサのつけまつげ
  • 青や緑のようなカラーコンタクトレンズ
  • 強調し過ぎの口紅

メイクも髪型も派手に盛る必要はありません。

すっぴんである必要はありませんが、高級クラブはキャバクラとは異なるため落ち着いた雰囲気のヘアメイクで面接を受けましょう。

笑顔と愛嬌は必須

笑顔は高級クラブの面接のみならず人との初対面でかなり好印象をあたえます。「顔が良ければ採用」というクラブは実は少数。

高級クラブでは面接時の笑顔や愛嬌、受け答えもしっかり見ています。

お客様に愛される性格なのか。場の雰囲気を明るくできる子なのか。他のホステスさんとうまくやっていけるのか。

ルックスは確かに採用の基準となります。しかし、美人なのに無愛想だと不採用になる場合もあるのです。

あなたが、キレイで気が強そう、クール、と思われがちな女性なら笑顔を見せるだけで好感度があがりますよ。

緊張で表情が固くなりがちですが、面接の前に鏡の前で笑顔の練習をして顔の筋肉をほぐしておきましょう。

見た目以外で見られている点

服装や髪型、メイク、体型のような見た目以外も面接時に見られています。美人でスタイルがよければクラブのホステスとして働けると思っているなら要注意。

以下の項目を読んで、採用の判断基準を理解してから面接を受けるようにしましょう。

受け答え

高級クラブの採用面接の場合、緊張しすぎて上手に受け答えできない場合があるでしょう。

普段は明るい人だとしても、面接の時の受け答えがきちんと出来ていないと不採用になる場合も大いにあり得ます。

緊張しているとはいえ、まともに喋れなければ、お客様の前に出すのが難しいと判断されるためです。

上手に話そうと思わず、明るく的確な受け答えができるように意識してみてください。

  • 常に笑顔で受け答えをする
  • 明るい反応
  • 質問に端的に答える

ここに集中して、正しい言葉遣いで敬語で受け答えできれば、ちょっとしたミスでもマイナスポイントにはなりません。

面接で何が聞かれるのか、調べれば情報は出てくるので質問内容を事前に想定しておいて答えを準備しておくと心の余裕が生まれます。

不安要素はひとつでも減らしてリラックスした状態で面接を受けるようにしましょう。

水商売経験はアピールポイント

あなたが過去にキャバクラやスナックなど夜の世界で働いたことがあるなら、立派なアピールポイントとなります。

すでに指名客を持っているならば、面接時には必ず伝えておくべきです。

高級クラブに限らず、お店としては売り上げのある女の子に働いて欲しいので、指名客を持っていることはあなたの強みです。

もし固定の顧客がいなかったとしても、過去の水商売経験は十分アピール材料となります。

未経験の子とくらべると水商売での基本的な接客術が備わっているので、面接時に有利なのです。

大した経験ではないと自分で判断せず、面接ではしっかりと伝えるようにしましょう。

まとめ

クラブでの面接は服装や見た目、受け答えなど細部にまで気を使う必要があります。

大切なのは清潔感があり丁寧な言葉遣いであればまずは問題ないでしょう。

高級クラブは夜の世界において採用基準がかなり高い傾向にあります。

求められる容姿レベルも高いですし、接客面でも社会的な地位のあるお客様にきちんとした対応のできる女性が求められます。

好印象な第一印象をあたえるためにも、まずは外見を整えて明るい雰囲気で面接に臨むようにしましょう。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

保坂 マキ

26,298 views

銀座の飲食店に勤務し、和服での所作や一流の接遇を徹底的に学ぶ。 航空系・旅行系・外資系企業での勤務を経て、現在はWebライターとして独立。 女性の悩みに寄り...

プロフィール

関連記事一覧