「恋愛や結婚がすべてではない」と心得る

「恋愛や結婚がすべてではない」と心得る
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

恋することは、いいことです。

でも、恋をしていないといられない人、恋人ができるとほかが疎かになってしまう人は、要注意。いわゆる【恋愛依存体質】の人ですね。

ホステスの仕事は、多くの異性にとって理解しがたいものであることは、事実です。

きっとあなたも、彼氏に反対されたり、「一緒にいるときに営業をするな」と言われたり、何かしら仕事がネックになったことがあるのではないでしょうか。

もしかしたら浮気を疑われたり、辞めろと言われて辞めたりした経験があるかもしれませんね。

私にもありました、そんな時代が^^;

恋愛は成長をくれるもの

ホステスにとって、恋にときめくことは大事です。でも、恋人がいることで、仕事に支障が出ることもあります。

独占欲の強い恋人なら、結果的に仕事も恋愛も中途半端で終わることになるかもしれません。

仕事の状況によっては、恋人がいないほうが、自分の力を大いに発揮できることもある。ベストを尽くしたと納得できれば、結果はどうあれ、後悔はしません。

でも、彼氏の存在があることで満足な形で仕事ができなければ、恋がうまくいかなかったとき、必ず彼のせいにしたくなる日が来ます。

そこで、あなたが本当にホステスという世界で成功したいと思うなら、2つのことを心得ておいてください。

こんな男は選ぶな!

まず、ひとつ。

恋愛は、自分を高めるものであり、成長の妨げになるような相手はやめたほうがいいです。どちらかが耐え忍ばなければ成立しないような恋愛は、愛ではない。

だから、あなたに多くを求め、あなたにばかり我慢をさせるような男は、選んではいけません。

そして、もうひとつ。

 

普通、恋人ができたらそんな仕事はやめるだろ
そんな仕事、やめろよ

 

など、あなたの仕事に対して『そんな仕事』と表すような人は、やめたほうがいいです。それはつまり、その人がホステスという仕事を軽んじている証拠。

本当にあなたのことを大切に思うなら、あなたが大切に思う仕事を『そんな仕事』なんて言いません。

互いに成長し合えるパートナーを探そう!

私は、あなたに『この人は、私のパートナーとしてふさわしいのか?』を考えられる女性になっていただきたいのです。

人生には、勝負すべきところがあります。そこで何を重視し、何を選択するか。それも、大事なことです。

恋愛は、自分を高めるもの。あなたを苦しめ、あなたからなにかを奪い、あなただけに変わることを望む相手は、あなたにふさわしくありません。

互いに成長し合えるパートナーとめぐり会うためにも、「恋愛や結婚が人生のすべてではない」と知っておいてくださいね。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

569,258 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧