上品なホステスになるには言葉遣いから!言葉遣いの重要性

上品なホステスになるには言葉遣いから!言葉遣いの重要性
ホステスの心得

ホステスと一概に言っても、いろんな人がいます。その中でも、上品で綺麗なホステスは、誰もが憧れる存在ではないでしょうか。

そんな、上品なホステスには共通点があり、その一つが綺麗な言葉遣いです。

この記事では、ホステスとして働く上での言葉遣いの重要性について紹介します。

言葉遣いの重要性

普通に生活する中でも、言葉遣いは人間関係を構築する、とても重要な材料となります。

言葉遣いが荒かったり、汚かったりすると、その人と関わることが怖いと感じたりすることってありませんか?

その逆で、優しい言葉を使う人とは、接しやすいですよね。

このことから、見た目が与える印象と同じくらい、言葉遣いが与える印象が大きいということがわかると思います。

そのため、ホステスとしてお客様とお話する時も同じことで、言葉遣いによって、お客様があなたに対して感じる印象も変わってくるのです。

綺麗な言葉遣いは人を綺麗に見せる

見た目が綺麗な人は、もちろん綺麗に見えますが、その人の言葉遣いが綺麗だったら、更に魅力的に見えませんか?

『人の性格は顔に表れる』とよく言いますが、言葉遣いも同じことで、普段から綺麗な言葉遣いをしていたら、その人自身も綺麗に見えてきます。

自分磨きをする時に、頑張って外見ばかり綺麗になろうと頑張る人が多いですが、最終的に人を判断する時に見られるのは内面です。

言葉遣いを綺麗にするだけで、

  • この人はちゃんとしている
  • 上品

という印象を与えることができるので、まずは、綺麗な言葉を意識して使うようにしてみてください。

ホステスと言葉遣いの関係

では、ホステスと言葉遣いには、何の関係があるのでしょうか。まずは、ホステスが普段相手にする客層を考えてみてください。

スナックやキャバクラであれば、多少汚い言葉遣いをしていても『明るいキャラ』として、可愛がってくれるお客様もいるかもしれません。

ですが、クラブなど単価が高いお店に来店されるお客様は、比較的年齢層も高く、品位ある方が多いです。

そんなお客様を相手にしてお話をする時、言葉遣いが汚かったら、それだけでお客様はがっかりしてしまう可能性があります。

一回そういう印象を与えてしまうと、なかなかプラスの印象に変わることはありません。

ホステスにとっての言葉遣いは、身につけるアクセサリーと同じように、自分を綺麗に見せるための材料です。

ホステスとして働く以上、それは忘れないようにしましょう。

たかが言葉遣いと思うかもしれませんが、ホステスとして働くには、とても重要な要素です。

綺麗な言葉遣いを身につけて、上品なホステスを目指しましょう。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

569,278 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

sakura

11,088 views

山口県のラウンジで4年間働いていました。 その経験から接客方法やマナー、盛り上がる話題など、接客に役立つ情報を執筆していきたいと思います。

プロフィール

関連記事一覧