元No.1ホステスから「心の交流」を目指すあなたへ

ホステスの心得

『こういうホステスは絶対に売れない』と思うタイプは?

更新日:

『こういうホステスは絶対に売れない』と思うタイプは?

© ホステスの心得

こんにちは。
ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。

目次はこちら

『こういうホステスは絶対に売れない』と思うタイプは?

今回のテーマはこちら↓

最近『売れないホステスシリーズ』が続いておりますが、完全無意識です。

順番通りに書いてたら偶然そうなった、的な(笑)

回答はTwitterに書いた通りなのですが、補足&掘り下げ記事です。

 

現状で満足しているホステスは売れない

まず、現状で満足しているホステスは、現状以上に売れることはありません。

でもこの回答は少し言葉不足で、

  • 現状に満足=不満はないし毎日楽しい、だからこそもっとがんばろう!と思っている
  • 現状に満足=不満はないし十分、現状が続くようにがんばっている
  • 現状に満足=不満もなく十分楽しいし稼げている、私はこれで十分だと自覚がある

上記に当てはまるホステスさんは、当てはまりません。

ここで言う「現状で満足している」は、以下のようなホステスです。

  • もっと売れたい!と言いながら、現状以上の努力はしたくない(できない)
  • もっと稼ぎたい!と言いながら、現状以上の仕事量は抱えたくない(こなせない)

つまり、

言っていることは向上心あふれ意識高い系だけど行動が全く伴わない

客観的に見て「売れたい割に行動変わらないね」っていう状態のホステスさんは、どうあがいても売れません。

こういうホステスに、本人の掲げた目標を達成するための課題を与えても、次の「逃げグセの強いホステス」へ移行していきます。

 

逃げグセの強いホステスは売れない

ここは売れる売れない以前に、仕事として無責任過ぎますよね。

ここには驚くほど共通点が数々あって、全部書き出すとそれだけで1記事書けちゃうボリュームになるんですが(笑)

最大の共通点だけを上げると、

お客様からクレームや不満を言われると不快感を露にする

ここですね。

 

逃げグセの強いホステスが売れない理由

本当にシンプルでごくごくあたりまえのこと、なんですよ。

いちいち活字にすること自体がばかばかしくなるくらい「あたりまえだろ」な話なんです。

でもここが本当に分からないホステスがあまりにも多いのです( '∇')ウフフフフ

 

ホステス=事業主が逃げてれば業績が上がるわけがない

もう第一にここ、ですよね。

あなたが雇われている社員だったとして、何か問題が起きると逃げて音信不通になるような社長、信用できますか?

社長が動いてくれないと何にも良くならないことを訴えたら、会社に来なくなるような社長、ついていけます?

多分、逃げてる本人は「セッションだから避けてるだけで仕事だったら逃げません」って思ってると思うんですよ。

で、実際そうなんです。

なぜなら、現場では自分自身の怠慢を直球で指摘されるわけじゃないから。

現場で「私、1年後に売上を○○万円にしたいです!がんばります!」って宣言してるわけじゃないので、よっぽどのことがない限り人に指摘されることなんかないわけですよ。

それに、どのお店も人手不足なので辞められては困るから我慢の限界まで言わないことが多いし、そもそも事業主同士が委託または請負で契約してるので、契約以上の教育も指示命令も出さない。

何かあったらアンタの責任だから、というのが大前提なので、いちいち言ってくれません。

でも実際には、事業主である本人が利益を出すことから逃げ、事業の問題点から逃げ、と逃げまくるわけです。

こんな社長の会社、業績が上がるわけがないし、利益が出るわけないじゃないですか。

 

ホステス=事業主なのに人に言われても動けない

先にも書いたように、ホステスは事業主なので、基本的に誰も何も言ってくれないし、教えてもらえません。

人より秀でたいと思ったら、

  • お金を払って指摘される場所を作る
  • 人の5倍以上意識を持って取り組む
  • 生まれ持ったビジネスセンスがある

上記のどれか、しかありません。

ホステスに限らず、世の中の個人事業主や経営者は全員同じ条件です。

何か間違いをしても誰も何も指摘してくれないし、もう誰も叱ってくれません。

全部自分で考えて反省して改善し、予測できる問題を事前に解決すべく勉強や第三者の目にお金を払う。

事情はどうあれそういう仕事を選んでいるのに、自主的に動くどころか人に言われても動けないようでは、話にならない。

そんな甘い考えでビジネスが発展すると思ってるような事業主、色恋か枕でもしない限り売れません。

 

プロ意識が低すぎてメンタルが弱すぎる

こういうホステスって、人にはめっちゃ厳しいんですよ。

自分の感情で人をジャッジして、あんな子がいると仕事にならないとか、仕事なのにとか、人のことはいろいろ言うんです。

でも自分が同じことを指摘されると傷付いて逃げるし、逃げられないと分かると逆ギレしたりするんですよね。

お客様からごもっともなお叱りやご指摘を受けても、

 

クソホステス
何でそんなこと言われなきゃいけないのか分かんない
そんなこと言われるならもう来なくていい
クソホステス

 

とか軽く言うんですが、こういうセリフが言えるのは、その失った利益(またはそれ以上の利益)を自分で埋められる人間だけのはずなんですよ。

でも実際には、利益は減らすけどその穴は埋められないし、でも自分は今まで通り報酬を受け取ってあたりまえの感覚。

こういう人がチーママや雇われママだと、自分が無責任に切り捨てた売上の穴を「みんなでがんばって売上出そうね」とか言うんですよね。

なんで女の子が管理職のケツ持たなきゃいけないのさ、って私にとっては理解不能です。

 

逃げグセの強いホステスが陥りがちな未来

それでも働けちゃう、それでも会社員より稼げちゃう、恐ろしいホステスの世界。

しかも、運がよければそんなホステスでもママになれちゃう。

ママになれるのは、レギュラーで長く働いてる子が他にいないとか、親がオーナーだとか、安く管理職にできるとか、言いなりに動くことを期待してるとか、そんな理由。

だから、本当に苦労することになります。

 

うっかりチーママやママの立場になると

まず女の子のほとんどが、言うことを聞いてくれない状況になります。

やってはいけないことを注意してもやめない、注意すれば歯向かってくる。

こういうお店にしたいと理想を掲げても「別に今のままでいいじゃん」と言われる。

無理に理想を通そうとすると女の子がどんどん辞めてしまい、女の子を確保するために自分が女の子の顔色を伺わなきゃいけない状況になります。

ごくごく常識的なことを注意しても、反感を持たれる。

もちろん味方になってくれる子もいますが、それはママやチーママの人徳というより、その子自身の意識の高さや性格に既存する理由。

つまり、働くスタッフに「まじめで責任感がある」などの資質がないと、人がついてこないのです。

そして残念なことに、夜の街で働く人間の8割は不真面目で無責任です。

 

いちホステスのまま働き続けると

こういう表現はホステス業にも風俗業にも失礼で、言ってる私自身が業界の質の悪さを目の当たりにするようで、猛烈に不愉快な気分になるのですが・・・

逃げグセの強いホステスは、ホステスか風俗でしか働けません。

金銭感覚もおかしくなってるし、この業界の人間から見ても非常識と思われる言動が多いし、生活リズムも狂ってるし、人に何も言われないぬるい環境に慣れ切ってしまってます。

仮に誰かに何か言われてもお客様なら切ってしまえるし、お店も簡単に変われるし、若いうちは若いだけで「選ぶ側」にいられる。

30代~40代でも過去にママやチーママなど肩書きや銀座ホステスなどのブランドを持っていれば、ランクを落とせばそれなりに需要はある。

でも問題は、40代後半以降。

性格や気性は据え置き、でも見た目も頭の回転も衰えていくので、ただの扱いづらいオバサンでしかありません。

お店からすれば、どうせ扱いづらいなら、どうせ仕事ができないなら、若い子を取るに決まってる。

どんどん働く場所がなくなるのにプライドだけは高くて妥協しないから、どんどん働く場所がなくなる。

稼ぐなんて夢や目標どころか、貧困する未来が待ってます。

男捕まえて結婚、とか思ってても大した男は掴めない。

経済力のある男がだらしない女を本気で嫁にしようとは思わない、せいぜい愛人止まり、でもどうせお金かけて愛人にするならこれまた若い子がいいに決まってる。

 

というように、目先に問題がないように見えても、10年後、20年後は結構悲惨です。

そして、実際にそうなっていくホステスを大勢知ってます。

自分に逃げグセがあると自覚のあるホステスさんは、スキルやノウハウ以前の問題。

売れるか売れないかはさておき、ホステスになった時点であなたは全責任を負っている事業主のはずです。

あなたにその自覚がなかったとしても、法律的には事業主だし、法人格と違って個人事業主の責任範囲は無制限です。

その厳しい現実を受け入れられないでいる以上、人より稼ぐことも秀でることも不可能です。

 

参考完全匿名&アカウント不要&無料で使えるREINAの質問箱はこちら♪

 

「REINAの質問箱」タグ関連記事

太いお金を使うお客様のお触りは我慢すべき?

LINE@おともだち限定

保護中: 太いお金を使うお客様のお触りは我慢すべき?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ホステスのコメント力はどう磨く?無難になる原因と改善ポイント

売れっ子ホステスの心得

保護中: ホステスのコメント力はどう磨く?無難になる原因と改善ポイント

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

中州の高級クラブホステスには何が必要?九州男児をもてなす心得

売れっ子ホステスの心得

中州の高級クラブホステスには何が必要?九州男児をもてなす心得

高級クラブにお勤めのホステスさんはぜひご一読くださいませ☆

>>>一覧はこちら

こちらの記事は「ホステスの心得座学」にご登録いただいたサイトメンバー様限定公開です。サイトメンバー様はログイン後にお読みいただけます。非メンバーの方は、以下へご登録ください^^

図書館 本 書籍
ホステスの心得座学|読み放題プラン詳細&お申込

ホステスの心得座学|読み放題プラン詳細&お申込ページです。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴9年目に突入しました。プライベートではMダックス5匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2ヶ月足らずで9,000km以上走り愛車をぶっ壊す勢いの運転好き。音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)で最近はどっぷりドラムにハマッています♪

-売れっ子ホステスの心得
-, , , , , , ,

Copyright© ホステスの心得 , 2019 All Rights Reserved.