元No.1ホステスによる「心あるホステス」が育つ毒舌サイト

ホステスの心得

売れっ子ホステスに学ぶ会話術

ホステスは日常の訓練が重要!「お客様と会話で遊ぶ」とは

更新日:

椅子に座って考え事をする女性

© ホステスの心得

こんにちは、秋好玲那です。

以前、アメブロでこんな記事を書いたのですが↓

 

想像を超える反響があったので、かなり驚きました。

こんなの、夜の街にいたら誰でも知ってるやーん、と思っていたので(笑)

 

 

スナックのホステスさんや同伴などで活かせる遊び

ちょっと探してみたら、他の折り方や動画がたくさんありました。

 

・・・めっちゃあるw

 

 

お客様と一緒に動画を見て、お店でやってみるのもいいですね。

手先が器用か、そういう遊び心を持っている人か、等の目安にもなります。

もしそこに乗っかってくる人なら、お店にあるもので遊べるように考えてみると、楽しんでいただけます^^

あ、食べてる最中に折ったりしないでくださいね、お行儀が悪いので。

こういうのは普段練習してササッとやるからこそ、の価値です。

 

 

クラブやラウンジなどボックス席でできる遊び

私はよく、紙とペンで漢字クイズや数字占い、名刺やお金でマジック等をやってました。

たとえば、こういうの↓

 

これなんかは、水商売あるあるネタですね↓

 

これもメジャーな数字遊び↓

 

「お名刺を貸してください。成功したら、ください」と言える系のマジック↓

 

たばこを吸われるお客様ならできる、こういうの↓

 

うまくいくと、それを見せたくて新規顧客を連れてきてくれます。

ちなみに私がホステスデビューをしたお店には、ホステスさんで元プロのマジシャンがいました。

ガチで世界中を回っていた腕のある方で、神業のようなマジックをたくさん見せていただきました。

お客様のほとんどは、彼女のマジックを見たくてご来店!だった気がします(笑)

 

 

ホステスにとって大切なのは日常的な「遊び心」と「探究心」

何を話すか、ばかり悩んでいるホステスさんは、

「何を話せばいいか分からない。話すことがない」

と言いますが、正確には違いますよね。

「私の知っている、私が興味のある、私が得意な話」でお客様と共通の話題がない

ということですよね。つまり、

 

「私が知っている(興味ある)話ならする」という脅威の視野の狭さ
興味ないこと、知らないことは一切会話できない(しない)という驚異の受身姿勢
『何話せばいいですかぁー?』とか言って人に丸投げ
不勉強を指摘されたり、答えをもらえないと傷つき落ち込んだり逆ギレしたりしつつ
トーク力のある居酒屋のお姉さんの10倍近く高い報酬を「安い」と言いながらもらう

 

・・・っていう状態なわけですよね。

すんごい図太い神経ですねw

 

 

って思ってます(笑)

話が苦手なら、それを補う何かを習得するなり、スキルアップトレーニングするなり、なんかしろよ!と。

ホステスは、

お店に出ていない時間に、どれだけトレーニングをがんばれるか
お店に出ていない時間に、どれだけ遊び心と探究心を培えるか

で会話力に差がついてしまうので、出勤してから色々やろうとしたって無理なんですよね。

それって、舞台女優が台本も見ず練習もせず、いきなり本番迎えるってことですから。

トレーニングせずにネタばっかり集めたって、そのネタをどう使ってお客様を遊ばせるのかが分かってないと無意味です。

 

 

というわけで、こういう遊びがあると知ったこの機会に、

  • ここにある遊びを、誰とだったらできるか
  • この記事をネタにお客様と会話をするとしたら、どういう流れでどういうゴールにするか

を考えてみましょう。

少なくともこのサイトを見るときだけでもこれを意識すれば、シミュレーショントレーニングになりますね。

どう活かせばいいか分からない方はご相談ください。

 

 

 

-売れっ子ホステスに学ぶ会話術
-, , , , , , , , ,

Copyright© ホステスの心得 , 2018 All Rights Reserved.