元No.1ホステスによる「心あるホステス」が育つ毒舌サイト

ホステスの心得

ホステスの心得

【猛毒注意報】色恋はホステス界の詐欺商法だと思っています

更新日:

バーカウンターで寝そべる女性

https://liberal-company.com

こんにちは、秋好玲那です。

基本的に私、

色恋商法=ホステス界の詐欺商法

だと思っています。

ヤラせてくれるだけ、まだ枕や愛人契約のほうがマシですね。

まあ、余計なお世話だと思うのですが(笑)

もちろん、その手法で成功したホステスさんを否定する気はまったくないです。

単に、私のスタンスからするとそう思う、というだけ。

 

 

色恋を一切しなかった私の目に映る「色恋商法」とは

色恋商法は、

「その女性が手に入る(かも)」

という期待でお金を使わせる手法なので、お金を使っている最中のお客様は、対価に対するサービスを何も得てないわけです。

形のあるビジネスでたとえれば、

 

  • あるカフェに何百万も使った
  • でもまだ一口も「飲みたいコーヒー」は飲めてない
  • そのくせあの手この手でマメに営業だけはしてくる
  • ときには「次は絶対飲める」とウソもつく
  • いざ行くと「さっき完売したんですよー!」とかナンとか体よく言われる
  • 飲みたくもない高級紅茶を飲まされて大金払って帰る
  • 上記、リピート
  • 「今日は飲ませろ」と真に迫ると逆ギレ、泣き落とし、スルーなどなど。
  • 陰では「その程度の金で飲めるかよw」とか「マジめんどくせーw」と言われ
  • 「苦痛でしょうがない」「気持ち悪い」と加害者扱いされ
  • 「コーヒー抜きで(今までどおり大金使ってもらえる)付き合い方」を模索され
  • だんだんフェードアウト

 

・・・こんなこと、あります?(笑)

他のビジネスに置き換えれば、トラブルになるのは一目瞭然だと思うんですよね。

思考停止で安易に飛びつくホステスさん多いけど、どんどん自分の首を絞める事態に追い込まれるのは当たり前の図式って分かってるのかなー?

 

 

あなたにとって「ホステスの仕事」ってナンなの?

ホステスの仕事って、お客様を騙すことなんでしょうか。

存在しない商品をさも存在するかのようにぶらさげて、お金を使わせることが、ホステスの仕事なんでしょうか。

もしそうだとしたら、ただの詐欺ですよね。

人の気持ちに付け込んで、価値のないガラス玉やツボを売り付けてる悪徳商法と変わらなくないですか?

結婚する素振りを見せて、大金使わせる結婚詐欺と何が違うの?

たとえバーチャルの世界だとはいえ、騙され利用され、金づるとしか思われていないことを誰が喜ぶんでしょうか。

 

 

ホステスの仕事って、

「今日この店に来てよかったな」
「この子と出会えてよかったな」
「いい時間が過ごせたな」
「いい話ができたな」

と、お客様に感じてもらうことなんじゃないでしょうか。

それを、

「好き!会いたい!私を選んでくれたら彼女みたいに振る舞いますよ!彼女と飲んでる気分になれますよ!」
「お金使ってくれたら彼女になりますよ!」

って心にもない大ウソをお金取るために並べるわけじゃないですか。

バカにしてるよなーと。

そんなだから、付き合わないなら行かないとか、札束で頬を叩かれるようなことされるわけで。

 

 

お金って「何かしらのサービス」と交換するものですよね。

恋愛感情があるように見せかけて、さも彼女になるような素振りで引っ張るのは、いったい何のサービスとお金を交換したの?

だってそのお客様は「彼女になる」という価値にお金を使ったのに、手に入ってないですよね。

自分達の都合ばかり押し付けて、お客様の優しさにつけこんで、必要以上のお金を使わせて、お金がなくなったり足が遠のいたらバッサリ切り捨てる。

お客様はお金と時間を使っただけで、何も得られてない。

私から見ると、詐欺と変わらないんですよね。

 

 

ウン十万の価値がある割に安っぽいことしますねw

お客様は、毎回「お金を払う」という現実をイヤでも見る。

現実が見えてないのは、安易に色恋商法やってるホステスのほうです。

他のお店で「あの店は枕」とか「あいつはヤレる」とか言われてますよ。

金積んだら簡単についてくる、金で釣られる女、という価値でちゃんと見られてますよ。

分かってて、ビジネスと割り切ってやってるならお好きにどうぞ、ですけどね。

需要があるのは確かだし、色恋枕したくないホステスからするとありがたい存在だし、お店も売上があればそれでいい。

 

 

でも安易に色恋商法に手を出す女に限って、

「私と飲めたのがサービス」
「楽しい思い出がサービス」
「私だってプライベートの時間割いてデート行ったりした、それが十分サービスじゃないか」

とか言うんですよね(笑)

 

 

おまえナンボの価値やねん(´・∀・`)?

一緒にいるだけでウン十万の価値がある割に、安っぽいことするねww

 

 

と思ってます、ハイ。

目先のお金に目がくらんで、手に負えなくなったら切り捨てたり、人に泣きついて何とかしてもらおうなんざ、甘いんですよ。

もっと自分のやってることに責任持ってほしいですね。

自分のビジネスなんだから。

そのビジネスモデルのひとつとして、自分が色恋商法を選んだんだから、そのケツくらい自分で持ってもらいたいですわねー。

 

 

せめてここにたどり着いてくださった方には、そういう安易なやり方を真似してほしくないです。

そんな売り方して、自分を安売りして傷つけるような仕事の仕方はしないでください。

無意識に色恋になってしまう場合は、

目の前のお客様が女性でも同じことができるか?

これを意識していれば、何が色恋商法かは明確になります。

そんな安っぽい営業法に飛びつくような思考停止ホステスにならないよう、常に足元を見て賢く成長していきましょうね!

 

 

-ホステスの心得
-, , , , , , , , ,

Copyright© ホステスの心得 , 2018 All Rights Reserved.