OPEN|どなたでも読めます

「どうせ私なんか」が思考グセなら一生売れない

更新日:

私は若いころ、ダメホステス以前に【ダメ人間】でした。

でもその経験があったからこそ、たくさんの学びを得られたようにも思います。

自信がない人の気持ちも分かるし、どうがんばっても空回りになってしまう人の状況も分かる。

色恋にしかならずに困っている人の気持ちも分かるし、ホステスという仕事を好きになれないでいる苦しみも分かる。

なので、ダメ人間だった過去の私から学んだことをお話します。

 

 

「しょせん」「どうせ」と言っているうちは、成長しない

人間の最大の不幸の原因は「今の自分に満足していないこと」です。

もしもあなたの思考グセが、

自分に対して「しょせん」とか「どうせ」とかいう入り方

なら、あなたは一生それ以上成長することはありません。

 

  • どうせ私なんか、がんばってもたかが知れてる。
  • しょせん私なんて、こんなもの。
  • どうせ努力したって、外見のいい人には敵わないし。
  • しょせん私はこの程度の仕事しかできないし、だからいつまでたってもお給料が増えない。

 

その通りですよ。

そう思ってるうちは、ね。

私もそう思ってましたし、そういう思考グセがなかなか抜けずにいました。

だから、何もうまくいきませんでした。

だって人間って、

 

自分が心から強く思っていること
具体的にその姿を想像できること

 

が現実になるんですよ、うまくいくわけないですよね。

 

「どうせこんなもの」思考が吹っ飛ぶほど怒られた日

ところが残念なことに、私に仕事を教えてくれたのは鬼軍曹(彼氏です、一応)。

あるとき、本気で怒鳴られました。

 

おまえいい加減にしろよ!

そんな考え方ならいつまでたっても何にも変わらないぞ!

歯ぁ食いしばれぇ!!o(メ`皿´)○()△☆)/

 

実際には殴られてませんが、こんな優しい口調ではありません(殺すぞ!の勢い笑)

声の波動で脳みそがゼリーのようにプルプル震えました。

今だったらフットボールアワーの後藤さんツッコミで「耳キーンなるわ!」と言い返したい(言えないけど)。

 

 

だってできないんだもの、無理!とか一切通用しない。

「じゃあ辞めろ。俺の知ったことか。一生そうやってグズグズ言いながら生きろ」

ひどーい( ̄▽ ̄;)

彼は私が負けず嫌いだということを重々分かっていたので、そこまで叩きのめしたら立ち上がるだろう、と見越して言ってました。

そしてまんまと私は立ち上がり、やってきたわけです。

 

やればいいんだろー!

口が裂けても言えなかった心の声

 

あー怖かったw

 

「どうせできない」の思考は変えられる

でもですね、思考グセは意識していけば必ず変わります。

自分自身を上げてくれる考え方、生き方をしていかないと、自分自身のレベルはいつまでもアップしません。

自分のレベルが上がらなければ、お客様のレベルも上がらない。

あなたが変わらない限り、あなたの「どうせ」はすべて現実化します。

つまり、あなたが思ったように現実は動くのです。

「何をやってもダメだ」と思っていると、本当に何をやってもダメになります。

そんなこと、望んでませんよね?

 

「どうせ」と言う自分に選択肢をあげよう

「どうせ○○」と思ってもいいから、それに気づいたらもうひとつ先を考えてみましょう。

たとえば、

 

ホステス
どうせメールしても来てくれないし
メールしなかったらもっと来てくれないよ、忘れられちゃうよ?
REINA
ホステス
どうせ来店してもお金使ってくれないし
でもその人来なかったらその日、売上ゼロだよ?
REINA

 

というように。

 

「どうせ」と思い込んでる自分に、選択肢をあげるのです。

 

ここ、重要。

「どうせ」と思った時点で思考停止しているから、そこで止まってしまうのです。

もう1人の自分を心に置いて、対話しましょう。

 

自分で「どうせ」思考を改善できそうにないホステスさんは

自分で意識できない・変えられない人は、

 

  • 自分とは価値観の違う人
  • いろんな経験をして多面的に物事を見ている人
  • 達観している人
  • 論理脳の人

 

こういう人たちとたくさん話をすると、いい影響を受けて少しずつ変わりますよ。

ただし、話して「すごーい」で終わらないようにしましょう。

その人の価値観や考え方に触れるような話題を振って、自分に置き換えて、色々想像して感じてみてくださいね。

 

 

まとめ

『強く思っていること』や『容易にその姿が想像できること』が現実化する。

参考当たり前のことを「あたりまえにやる」は難しい。だからこそ意味がある
参考豆腐メンタルのホステスさんに捧げる『昔の私』からの忠告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
REINA@ホステス専門アドバイザー(管理人)

REINA@ホステス専門アドバイザー(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴9年目に突入しました。プライベートではMダックス5匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2ヶ月足らずで9,000km以上走り愛車をぶっ壊す勢いの運転好き。音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)で最近はどっぷりドラムにハマッています♪

-OPEN|どなたでも読めます
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 元No.1ホステスによる「ホステスの心得」 , 2018 All Rights Reserved.