お世辞の意味と類語、例文や会話での使い方と注意点

更新日:

ホステスは、お世辞を言うことも、お世辞を言われることも多くあります。

一度も言ったことはない!というホステスさんのほうが、圧倒的に少ないでしょう。

どちらかといえば、無意識レベルでお世辞を言い、そんなつもりで言ったわけではないと感じることが多いかもしれません。

それほどホステスにとって近い存在の言葉ですが、本質を理解している人は少ない。

きちんと知識を深めて理解していれば、会話の幅も広がりますよ。

 

「お世辞」とは

なんとなく言葉を使っているホステスさんは、おそらくこの言葉の意味も的確に説明できないはずです。

小学生レベルの解説からいきますよ(笑)

 

「お世辞」の読み方と意味

お世辞(御世辞)とは「おせじ」と読みます。

これは世辞という言葉に丁寧語の『お』をつけた、美化語です。

世辞だけを使う人はほとんど見かけなくなってきた昨今、美化語の『お世辞』が一般化してきましたね。

世辞(お世辞・御世辞)という言葉には、以下の意味があります。

 

  1. 相手に取り入ろうとして言う、心にもない言葉。

出典元:weblio辞書(お世辞)

  1. 相手の機嫌をとろうとしていう、口先だけのほめ言葉。お追従。

出典元:weblio辞書(世辞)

 

「お世辞」の使い方・例文・句など

  • お世辞がある
  • お世辞が言えない
  • お世辞がうまい
  • お世辞が過ぎる
  • お世辞じゃない
  • お世辞だけの
  • お世辞だとしても
  • お世辞たらたら
  • お世辞でしょ
  • お世辞でも嬉しい
  • お世辞にも程がある
  • お世辞にも良い出来とは言えない
  • お世辞抜きで
  • お世辞を言う
  • お世辞笑い
  • 白々しいお世辞
  • 空々しいお世辞
  • そんなお世辞を言っても何も出ないよ
  • 見え透いたお世辞
  • 世辞で丸めて浮気で捏ねる

 

「お世辞」の類語・関連語

意味 類語
過度のまたは偽りの賞賛
  • 歯剥・歯剥き・歯向き・歯向
  • 外交辞令
  • 空世辞・空せじ・から世辞
  • 上手
  • 軽薄口
  • リップサービス
引き立てを得ることを目的としたおべっか
  • 甘口
人から評価を得るために機嫌を取ろうとすること
  • ゴマすり
  • おべっか
  • 媚び・媚・こび
  • 媚びへつらい
  • ご機嫌取り
  • 諂い・へつらい
  • リップサービス

 

「お世辞」の対義語・反対語

  • 皮肉

 

「お世辞」が放つメッセージ性と心理

このように、お世辞という言葉には「心にもないことを言う」という否定的な意味があります。

この意味からして、見え見えのお世辞を言うと、

 

お客様
心にもないこと言いやがって

 

となるし、仮に本心で思っていたとしても言い方やタイミングが悪いと『お世辞にしか聴こえない』という結果になってしまいます。

それは、実際に発した言葉ではなく、

調子の良いことを言って騙そうとしている

というメッセージ性を受け取るからです。

 

そういう受け取り方をするほうがおかしい
捻じ曲がってる!
ホステス

 

と言いたくなることもあるでしょうが、言い方やタイミングを図るのはあなたの仕事です。

そのためにも『お世辞とは時としてこういうネガティブなメッセージ性を放つものなんだ』と認識しておくことが重要。

きちんと理解していれば、言葉も慎重に選ぶようになるし、お客様の感情にもアンテナが立つようになります。

 

「お世辞」を使った会話の切り替えし例

「心にもないお世辞を言われても~(笑)」

会話の中でこんなセリフを言うホステスさんがいますよね。

間違いではないですが、説明的でリズムがあまりよろしくないので、

 

ホステス
また、心にもないことを~(笑)
お世辞で褒められてもね~(笑)
ホステス
ホステス
思ってないくせに~(笑)
心がこもってなーい!(笑)
ホステス
ホステス
顔に『お世辞です』って書いてるよ!(笑)
お上手ですね(笑)
ホステス
ホステス
はいはい、ゴマすられても何も出ませんよ(笑)
今日は甘口ですね(笑)
ホステス
ホステス
ご機嫌取りなんかしちゃって、何か後ろめたいことでもあるの?(笑)
口ばっかり(笑)
ホステス

 

などがよろしいかと。

最後の(笑)が重要ですよ、笑いながら言うんですよ。

真顔で言ったらケンカ売ってる感があふれますからね(笑)

 

「お世辞」と「褒め言葉」と「社交辞令」の違い

お世辞には、混合しやすい言葉がいくつかあります。

この違いを分かってないと、若干苦労することも。。。

簡単に違いを理解しておきましょう。

 

「お世辞」のメッセージ性と注意点

  • お世辞
    思ってないこと。自己利益の目的で使われるもの。

 

お世辞という言葉には、

世の中を言葉巧みに渡る

というメッセージ性があり、自分のためにやることです。

そこでは「思ってないけどそう言っておけば嫌われないだろう」という守りの姿勢も含め、自己利益の心理が働きます。

 

たとえばあなたが「素敵ですね」と誰かを褒めたとき。

そう思ってないけど、そう言っておけば『気に入ってもらえるかも』など思ったのでは?

だとしたら、それは『私のため』なので、お世辞です。

会話で例えるなら、

 

ホステス
○○さんに会いたい!

※本当は全然会いたくない、来店してくれるなら会ってやってもいいwと思ってる

ホステス
○○さんモテるでしょうね!

※本当は全然思ってない、客じゃなかったら口が裂けても言わないwと思ってる

 

と連絡するのは『来店してほしいから言ってるだけ=私のため』なのでお世辞、となります。

 

「社交辞令」のメッセージ性と注意点

  • 社交辞令
    思ってないわけではないけど、とても軽い(フランクな)こと。互いの関係を円滑にするもの。

 

一方『社交辞令』とは、社会で人と交わるために対応する言葉を使うもので、

特に深い意味はないけどお互いに気分良くやろうよ

というメッセージ性があり、お互いのためにやること。

たとえば会話上でも、

 

お客様
またいつか機会があれば来るわ

 

と言われるより、特に深い意味はなかったとしても、

 

お客様
ありがとう、また来るね

 

と言われたほうが、あなたも気分がいいし、お客様自身も気分良く帰れる。

これが、社交辞令。

これを真に受けて『また来るって言ったのに』と傷付いて落ち込んだりするのは無粋、となるわけです。

 

「褒め言葉」のメッセージ性と注意点

  • 褒め言葉
    思っていること。気持ちを伝えるためのもの。

 

一方『褒め言葉』とは、

私はあなたのこういうところをすごいなって思ってるよ

というメッセージ性があり、誰のためでもなく気持ちを伝えるためにやることです。

たとえば会話だと、

 

ホステス
○○さんって本当にいつもオシャレね
ホステス
○○さんってパッと見コワいけど、すっごく心のあったかい人だから

 

一見するとお世辞と混合しやすいですが、思ってるか・思ってないかで判断すると分かりやすいと思います。

あなたが本当に素敵だなと思って言ったなら『気持ちを伝えるため』なので、それは褒め言葉。

もしそれで相手が怒ったなら、言葉のチョイスや表現など、伝え方が悪かったということになります。

 

ホステスなら「お世辞」と思われない会話を

これはお世辞ですよー!

と分かるような言葉や表現しかできないようでは、ホステスは務まりません。

もちろん、あえて『お世辞ですよ!』と分かるような言い方をすることはあります。

でもそれは、笑いが起きる前提だったり、何かしら計算してのチョイスのはず。

褒めたつもり、持ち上げたつもりでお客様を怒らせるようなホステスは、

 

  • 人に対する姿勢が悪い(こう言っておけばいいだろう的な)
  • 思ってないことがバレるほど白々しい低スキル
  • 思ってても歪めて表現してしまう認知の歪み

 

などがあり、仕事にもプライベートの人間関係にも支障が生じやすくなります。

どういう原因であろうと、

目の前のお客様が何を喜ぶのかを見極められない、またはそこにアンテナが立っていない

という共通点が最大の原因なので、ここをまず改善する必要がありますね。

そのためにも、しっかり相手を見て、どういうことを嫌い、何を喜ぶのか分析してくださいね!

 

 

まとめ

『思っているか、思っていないか』で判断しよう。

参考ホステスならこの3つの言葉を「素直に言える」程度では困る件
参考お詫びの言葉、きちんと使い分けられていますか?

LINE@おともだち限定で募集START!

心理プログラムMind Tuning

ホステスの心得座学

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
REINA@ホステス専門アドバイザー(管理人)

REINA@ホステス専門アドバイザー(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴9年目に突入しました。プライベートではMダックス5匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2ヶ月足らずで9,000km以上走り愛車をぶっ壊す勢いの運転好き。音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)で最近はどっぷりドラムにハマッています♪

-OPEN|どなたでも読めます
-,

Copyright© 元No.1ホステスによる「ホステスの心得」 , 2019 All Rights Reserved.