OPEN|どなたでも読めます

会話

更新日:

こんにちは、ホステス専門アドバイザーREINAです (`・ω・´)キリッ

目次はこちら^^

 

会話についてこれまで質問が上がった項目の回答をまとめていきます。

※随時加筆修正します。

 

【新人ホステス向け】会話が弾む方法を知りたい

  • 笑顔
  • 挨拶+α
    <例>
    初めまして、REINAです。お名前伺ってもよろしいですか?
    REINA

    いらっしゃいませ。今日はずいぶんご機嫌ですね、何かいいことでもあったんですか?
    REINA
  • 相槌+α
    <例>
    そうなんですね、じゃあ○○ってことですか?
    REINA

    へえ、知らなかった!ということは、○○ってことですよね?
    REINA
  • てきにちかし(天気・近況・ニュース・地域・体健康・趣味仕事)+α
    <例>
    このごろお天気が良くて気持ちがいいですね。どこかお出かけになったりしましたか?
    REINA

    最近株の勉強を始めたんですけど、素人には難しいですね。○○さんお詳しいですか?
    REINA

    さっきニュースで○○って流れてましたけど、ご覧になりました?
    REINA

    大阪のご出身なんですね。じゃあお好み焼きはごはんのおかずですね
    REINA

    こういう仕事をしていると運動不足になりがちで。何かスポーツなさってますか?
    REINA

    趣味は?って聞かれるといつも困ってしまうんです。○○さんは何か趣味お持ちですか?
    REINA
  • 「どうして?」「なぜ?」をベースに引き出す
    <例>
    お客様
    趣味かあ。前はゴルフやってたけどやめちゃったしなー

    そうなんですね。お怪我なさったとか?
    REINA

    お客様
    ちょっと腰を悪くしてね

    ええっ、ゴルフの最中に?
    REINA
  • 外見など分かりやすい部分以外を褒める(思ってないことはNG)
    <例>
    男性でこんなに所作の美しい方は初めてです
    REINA

    いつもさりげなく気遣ってくださるからご一緒していて安心します
    REINA
  • 異質性と同質性を見つける
    <例>
    私もその曲大好きです!○○っていう歌詞が切ないですよね
    REINA

    ○○さんにも苦手なものがあるんですね!ちょっと安心しました
    REINA

などを心がけると良いです。

『自分が何を話すか』ではなく『相手に何を話してもらうか』を意識しましょう。

 

初対面のお客様との会話術ってあるの?

『誰でも話せるであろうテーマ』をたくさんストックしておくことです。

『誰でも話せるネタ』ではなく『テーマ』です、ここを間違えないようにしましょう。

たとえば雑学はネタなので、ここに頼ると「へえ」「ふうん」「そうなんだ」くらいで会話が止まってしまうことも増えます。

そういうものではなく、

  • 人柄を知ってもらう(知る)ためのテーマ
    <例>趣味、体験談、失敗談、恋愛観、好きなもの、嫌いなもの、嗜好、価値観など
  • 広げやすいテーマ
    <例>今夢中になっていること、これからやりたいこと、仕事、日常、昔ハマッたものなど
  • 学びのあるテーマ
    <例>時事、地域、利便性のあるもの。効率的なもの、お作法などの心得、精神論など

など、幅広いくくりから「思い」や「価値観」をお客様に語っていただけるよう話題を選びましょう。

 

キーワードで会話をするってどういうこと?

キーワード検索する男性の手
保護中: Q.キーワードで会話をするってどういうことですか?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを見る

 

お客様にお願い事をしないといけないときはどうしたらいい?

ホステスがお客様へお願いをするときのクッション言葉例文集
ホステスがお客様へお願いをするときのクッション言葉例文集

ここでは、お客様や目上の方に対してお願い事をする際に使うクッション(枕)言葉をご紹介します。目下からお願いをしなければならないとき、言葉遣いには十分気をつけなければなりません。チョイスを間違える...

続きを見る

 

ADHDのホステスが会話で気をつけることは?

ADHDのホステスさんが会話上で陥りがちな問題は、

  • 一方的に話してしまう
  • 一方通行の会話になってしまう
  • 相手の話を理解するより自分の気になったことが優先してしまう
  • 上記の状況を脱するために会話のテンポが異様に速くなりがち
  • 会話に恐怖心や不安、混乱を感じると、その会話から逃げるように即答して会話をぶった切ってしまう
  • 一方的なコミュニケーションで相手の話を真摯に聴けない
  • 質問が抽象的で相手が答えづらい(理解できない)
  • 急に話が変わる(本人の中では問題なく繋がっている)

などがあります。

これらは『改善できないもの』ではないので、ADHDだからとあきらめたり開き直ったりせず、地道にトレーニングを重ねることが必須です。

終わったことを悔やむより「次に同じ会話になったらどう答えるか」を考えてシミュレーションをしましょう。

医師の診断を受けているのであれば投薬治療、診断が下りないグレーゾーンの人はADHDの兆候に効果のあるサプリなどを取り入れましょう(必ずしも万人に効果があるとは限りませんので、合わない方は無理せずに)。

ADHDのホステスさんが会話で困る原因は、スキルよりもメンタルです。

ここが改善できれば会話はさほど問題ではなくなるので、メンタル面の改善を重視優先してください。

現場での会話は、

  • 間をおいて返事をする
  • ゆっくり話す
  • 実際に言われている言葉よりも「相手を理解する」を重視して聴く
  • アイコンタクトを取る(練習しましょう)
  • 集中して聴く
  • 聞き逃した情報を正しく埋める(練習しましょう)
  • オープンクエスチョンを心がける(「はい」か「いいえ」で答えられるような質問ではなく、自由に回答できる質問)

などを意識すると、少しコミュニケーションが取りやすくなると思います。

 

会話スキルって上げられるの?

上げられます。

が、まずは自分が今現在どのレベルで、どのレベルを想定して「会話スキルを上げたい」と思っているのかを客観的に理解しましょう。

ここがズレているとトレーニング方法が異なるため、心折れたり無駄に感じたりなどで継続できません。

レベルの段階は、大きく分けて3つです。

  1. レベル1:最低限の会話はできる
    初対面のお客様でも当たり障りない会話ができるが、何を話そうかと焦って沈黙が生まれたり、苦手意識があるレベル。
  2. レベル2:日常会話はできる
    日常の会話や仕事上の会話は困らないが、印象に残らない、相手がノリ良く話してくれないと会話が続かない、いつも似たような相槌やコメントになるなど、仲が良く自分を分かってくれる相手ならスムーズに話せるレベル。
  3. レベル3:自在に幅広い会話ができる
    相手の話を引き出すことができ、何気ない会話で人に気づきを与えたり、本音や本質に触れる質の高い会話ができるレベル。

レベル1のホステスがいきなりレベル3になろうとする(しかも今すぐに)のが、売れないホステスさんの悪いところです。

自分で判断するときには客観性を失いがちなので、『控えめに見てどうか』で考えましょう。

最低でもこれはできる!と自信を持って言えるのが現状のレベル、それが分かれば次のステップが見えてきます。

 

接客で使える基本的な声かけのフレーズを教えてほしい

初めてお席に着くとき

  • いらっしゃいませ。
  • お隣にお邪魔してもよろしいですか?
  • 失礼します。
  • 初めまして、○○です。
  • お名前伺ってもよろしいですか?

お客様がお席に着いた直後

  • お飲み物は何になさいますか?
  • 水割りでよろしいですか?

関係性や集まりの目的を知りたいとき

  • 今日は何かのお祝いですか?
  • お付き合いは長いんですか?
  • 何かいいことでもあったんですか?

気分を知りたいとき

  • (疲れた様子のお客様に)何かあったんですか?
  • (嬉しそうなお客様に)ずいぶんご機嫌ですね。
  • (居心地悪そうなお客様に)こういうところは苦手ですか?

あくまで一例ですが、感情のキーワードを織り交ぜて声をかけると会話が続きやすくなったり、お客様が自ら話したいことを話してくださったりします。

 

「会話」関連記事

話が通じない男女

LINE@おともだち限定

保護中: Q.クラブの会話とキャバクラの会話、何が違うの?コツは?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

白い羽をつけた裸の女性たち

メンバー限定

努力が成果につながらないホステスの特徴と改善法

あなたはきっと「売れたい」とか「お客様といい関係を築きたい」と思って、この記事を読んでますよね。それが叶ったら、どんな気分でしょう?願いを実現したあなたはとても楽しそうだし、毎日が充実してそうで...

女性 顔 本音

LINE@おともだち限定

保護中: 口ぐせから見るちょっとした本音

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

>>>一覧はこちら

ホステスの心得座学

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
REINA@ホステス専門アドバイザー(管理人)

REINA@ホステス専門アドバイザー(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴9年目に突入しました。プライベートではMダックス5匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2ヶ月足らずで9,000km以上走り愛車をぶっ壊す勢いの運転好き。音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)で最近はどっぷりドラムにハマッています♪

-OPEN|どなたでも読めます
-, , ,

Copyright© 元No.1ホステスによる「ホステスの心得」 , 2019 All Rights Reserved.