色恋・枕について

お金に執着心の強いあなた!稼げませんよ!
ホステスの心得

お金に執着心の強いあなた!稼げませんよ!

以前ツイッターで稼ぐ事が目的のホステスは稼げないと拝見しました。私はお金に対する執着心が強く、「お給料を多くもらって貯金を更に多くしたい!」という思いがとても強いのですが、そのような考えでは稼げるようになるのは難しいでしょうか・・・?

『思考の癖』の正体と改善ステップ
売れるホステスのつくり方

『思考の癖』の正体と改善ステップ

あなたは『思考の癖』という言葉を聞いたことがありますか?心理学に少しでも興味があれば見聞きしたことがあると思います。『心の癖』『考え方の癖』とも呼ばれますね。本記事ではこの『思考の癖』の正体と『思考の変え方』について実体験を交えながら...

3分でわかる!あなたの知らない「売れる顏」
売れるホステスのつくり方

3分でわかる!あなたの知らない「売れる顏」

顔がよくないと、ナンバーワンホステスにはなれません。・・・・・・・・・ハイ、ウソです。確かに、外見がいいに越したことはないです。でも、絶対要件ではない。『すっごい美人』なのに、まったく売れない・・・というホステスはいます。というか、ナ...

お客様に楽しんでいただく、来店目的、水商売の存在価値とは
ホステスの心得

お客様に楽しんでいただく、来店目的、水商売の存在価値とは

発達障害(ADHD/記憶力・会話力・興味関心力が低い)な自分を変えたくてキャバ嬢になりました。夜職自体は初めてではありません。キャバを始めてまだ一ヶ月も経っていませんが、早速話術や人間性を問われる雰囲気の壁にぶち当たっています。会話力...

「どうせ私なんか」が思考グセなら一生売れない
管理人のひとりごと

「どうせ私なんか」が思考グセなら一生売れない

若いころの私は、ダメホステス以前に【ダメ人間】でした。でもその経験があったからこそ、たくさんの学びを得られたようにも思います。自信がない人の気持ちもわかるし、どうがんばっても空回りになってしまう人の状況も容易に想像できる。色恋にしかな...

キャバクラならではの普通や常識が分からない
ホステスの心得

キャバクラならではの普通や常識が分からない

キャバクラ勤務をしています。長く昼職とかけ持ちで働いて、キャバクラならではの『普通』や『常識』が分かりません。担当の従業員に、「水商売長いんだから知らないじゃ通じないよ」と言われてしまいました。わからないことはわからないと言ってもいい...

良客だと思ってたのに!「実は色恋目的」のお客様を見抜くポイント
ホステスの心得座学

良客だと思ってたのに!「実は色恋目的」のお客様を見抜くポイント

良客だと思っていたお客様が急に口説き始めて困ることがあります。こういうお客様はどうやって色恋目的だと見抜いていましたか?ご質問ありがとうございます^^これって、ホステスとしてお客様と接しているが故に、見抜けないという点もあるのですよね...

色恋
ホステスの心得

色恋

「色恋」についてこれまで質問が上がった項目の回答をまとめていきます。新人ホステスは「色恋」と言われてもピンとこないことも多いと思いますのでぜひ参考にしてください。ベテランホステスでも移籍した途端に「自分が思っていた色恋とは違う!」とい...

「私はホステスに向いてない」とジャッジする前に
ホステスの心得|OPEN

「私はホステスに向いてない」とジャッジする前に

伸び悩んでいるホステスさんの中には、「私はホステスに向いてないんじゃないか」「やめたほうがいいのか」と悩んでいる方も多くいます。確かに向き不向きはありますが、「向いてないと感じる原因」は解決できることが多いってご存知ですか?ほとんどの...

ナンバーワンになるホステスは最初から輝いている?
ホステスの心得|OPEN

「ナンバーワンになるホステスは最初から輝きが違う」というウソ

「ナンバーワンになる人はやっぱり最初から違うんでしょうね」多くのホステスさんに聞かれることです。その度にいつも「全然そんなことないよ!」と言い続けていますが、実は私も昔は「ナンバーワンになるホステスは最初から光り輝いているに違いない」...

「ホステスの仕事とは」に対する疑念と懸念
ホステスの心得

「ホステスの仕事とは」に対する疑念と懸念

ホステスの仕事はいろんな意味で「都合よく解釈されているな」と日増しに感じます。もちろん『時代の変化と共に変わっていく』という点は当然だし、お店のジャンルによっても提供するものは異なります。たとえば広義ではキャバ嬢(キャスト)もホステス...

無自覚に色恋営業!ホステスが使いがちな3つのキーワード
ホステスの心得座学

無自覚に色恋営業!ホステスが使いがちな3つのキーワード

色恋営業をしているつもりはないし、色恋なんかしたくない!と思っているのに、なぜか私の周りには色恋目的のお客様が多い・・・。もしかしてあなたもそういう状態じゃないですか?実は、無自覚に色恋営業をしているホステスって、かなり多いんです。本...

夕暮れに語らう男女
ホステスの心得座学

お客様に『話したいこと』を話してもらうには

話すことが苦手なホステスさんは、お客様の『話したいこと』を話してもらうのが一番です。お客様自身が話したいと思うことなので、話してもらえば当然お客様は楽しいし、あなたは苦手な話(発信)をしなくていい。こんな簡単なことなのに、なぜか会話が...

売れないホステスの会話がクソになる理由と注意点
ホステスの心得|OPEN

売れないホステスの会話がクソになる理由と注意点

夜の街へ出かけると、何度も何度も繰り返し聞かされる、拷問のようなこのトーク。今日、暑い(寒い)ですねー夏と冬、どっちが好きですかー?今日はお休みですかー?お休みの日は何してるんですかー?仕事なにしてるんですかー?もうね、録音して再生ボ...

バレンタインは手渡しで!のホステスさんへ注意事項
ホステスの心得座学

バレンタインは手渡しで!のホステスさんへ注意事項

バレンタインの贈り物は手渡しで・・・と考えているホステスさんも多いと思います。そこで、セッションで見聞きしてきた『売れないホステスさんがよく言う(やる)失敗する例』をシェアしておきます。 ここに書いてあることは、ほとんどのホステスさんが...

「俺たち」「私たち」が口癖の人の心理
MTSコース

「俺たち」「私たち」が口癖の人の心理

何かにつけて「私たち」「俺たち」とひと括りにして話すお客様って、いませんか?俺たち、タクシーで帰るからと言われ、え?と思ってる間に、あれよあれよと一緒に乗せられていたり。私たちしがないホステスはしょせんこんなものよ...

色恋ホステス vs 色恋しないホステス
ホステスの心得座学

色恋ホステス vs 色恋しないホステス

私はホステスさんに色恋を推進していませんが、巷の黒服さんやママさんは色恋を勧める方が多いそうです。というわけで、オーナーママ売上ホステスヘルプホステスの3点から、色恋ホステスと色恋しないホステスを実際に比較してみたいと思います。比較す...

色恋は水商売の基本!ではありません。
ホステスの心得

色恋は水商売の基本!ではありません。

ママから「色恋は水商売の基本」と教わりました。でも正直苦痛です。このまえ愛人になれとお客さんに言われてなんて答えたらいいか分からなくて困ってたら帰りにママに呼ばれて「愛人になるって返事しておけばいいじゃないの」と怒られました。もうやめ...

色恋営業の「致命的マズさ」
ホステスの営業

色恋営業の「致命的マズさ」

色恋、してますか?色恋営業はインスタントホステスを作るにおいて最適ではありますが、その手法がビジネス的に大問題であること物理的にもマズさが証明されてしまっていることこの重大な課題を、水商売の人間は誰も知りません。私はこのサイトで「色恋...