心理学

衣装はどういう視点で選ぶ?お客様に選んでもらう?
ホステスの美容・容姿

衣装はどういう視点で選ぶ?お客様に選んでもらう?

玲那さんは現役時代にどういった視点で衣装を選んでいましたか?お客様に選んでいただくことはありましたか? ご質問ありがとうございます。衣装選び以前の問題...

「一度はナンバーワンになってみたい」というホステスさんに知ってほしい3つの事実
売れるホステスのつくり方

「一度はナンバーワンになってみたい」というホステスさんに知ってほしい3つの事実

せっかくホステスになったのだから、一度はナンバーワンになってみたい。 「ナンバーワンになりたい!」でもなく、「売れっ子になりたい!」でもなく、「絶対に...

お店のせいでノルマ達成できなかったのに罰金は納得いかない!
ホステスの心理学

お店のせいでノルマ達成できなかったのに罰金は納得いかない!

先月の上旬に、2日間のイベントで『最低本指名2組呼ぶノルマ』を課されました。 ですが、初日にフリー客で席が埋まってしまい、本指名のお客様が入れない状況...

成功したければ「自己肯定感が低い人」とは付き合うな
ホステスの心理学

成功したければ「自己肯定感が低い人」とは付き合うな

成功したい。夢を叶えたい。人より秀でたい。目標を達成したい。人生を変えたい。自分を変えたい。 そういった思いを持っているのであれば、交流する相手を選抜...

わからない話題で盛り上がってるとき、どんな態度でいたらいい?
ホステスの会話

わからない話題で盛り上がってるとき、どんな態度でいたらいい?

わからない話題(主にゴルフ)で場が盛り上がってるとき、どんな態度でいたらいいでしょうか。 今は下手に首を突っ込まないほうがいいかと思い、笑顔でうなずい...

同僚ホステスから無視される日々、どう思いますか?
ホステスの心理学

同僚ホステスから無視される日々、どう思いますか?

同僚ホステスから無視されるようになりました。正直仕事に行くのがつらいです。玲那さんが私の立場だったらどう考えますか? ご質問ありがとうございます。いま...

口説かれてストレスだらけのホステスさんに朗報
ホステスの心得

口説かれてストレスだらけのホステスさんに朗報

さて今日は、みなさん大好きな(?)色恋目的のお客様に関するお話。「口説かれるのがストレスなんですぅー」「店外ばっかり誘われて困るんですぅー」というホステスさん、ぜひ読んでください。【そもそも論】お客様は、口説きますし、誘います。大変残...

ホステスも接客や営業でミラーリングを使えばいいと思うの。
OPEN

ホステスも接客や営業でミラーリングを使えばいいと思うの。

最近日増しに「心理学ってほんと役に立つ!!」と思います。売れないホステスだったころは、「めんどくせー」「勉強勉強うるせぇなぁー」「眠いよぅお腹空いたよぅ」といったようなことを、心の中で何兆回も毒づきながら呟きながら勉強してきて良かった...

謝罪の際にホステスがもっとも重視しなければならない点
ホステスの営業

謝罪の際にホステスがもっとも重視しなければならない点

謝罪の場面は難しく、問題を一層大きくしてしまうホステスさんが多いですね。ここでは「謝罪」というコミュニケーション場面において、もっとも重視しなければならない点をお話しします。謝罪文の添削をお願い致します。今日お客さまiさんが来店し、そ...

精神的にまいっているお客様にどう接すればいい?
ホステスの心得

精神的にまいっているお客様にどう接すればいい?

数ヶ月前に、仕事上のトラブルが発生して、今も引き続いているお客様がいます。かなり精神的にもお疲れのようです。それ以来、お会いしていません。所属組織の会合には顔を出しているようなのですが、飲みにいくことはほとんどないようです。トラブルが...

「水商売に向いてないのかな」と感じたときは『心の声』を聴いてみよう
OPEN

【水商売に向いてない?】「心の声」を聴いてみよう

ホステスをしていると、気持ちと現実のギャップに苦しむことがあります。特に、友人や知人から「水商売に向いてないんじゃない?」なんて言われたら、なおさらですよね。「あのとき、〇〇していたら・・・」「あのとき、〇〇していれば・・・」そんな「...

ホステスの心理学

売れないホステスは言い訳が好き

『セルフハンディキャッピング』って、ご存じですか?心理学用語で、失敗しても自尊心を保てるように、・できなかった理由・できない状態などを主張したり、自らその環境を作り出したりすることです。つまり、言い訳です(笑)「私にはハンディ(不利な...

人目が気になって仕方ない人の心理
OPEN

人目が気になって仕方ない人の心理

あなたは『人の目』を気にしますか?昔の私は、自分では気にしていないつもりでしたが、いま改めて振り返ると、とても気にしていたと思います。人の目を気にしなさすぎるのも問題ですが、気にしすぎて身動きが取れないのも問題ですよね。コンサルでも「...

「心かき乱す人」に自ら近づく心理
ホステスの心理学

「心かき乱す人」に自ら近づく心理

あなたの周りに「心をかき乱す人」はいませんか?その人と接すると、いつもイライラしてしまう。その人とかかわると、鬱々とする。。。あなたの周りにそういう人がいるなら、もしかしたら私のこの発言は、衝撃的かもしれません。「心かき乱されやすい人...

お客様がホステスに求めている「受容」とは~適度な距離間で「受け止める」姿勢
ホステスの会話

お客様がホステスに求めている「受容」とは~適度な距離間で「受け止める」姿勢

ホステスはお客様との接客の中で『受け止めることが大事』と言われます。心理学やカウンセリング、コミュニケーションの世界では『受け止めること=受容』と呼びます。受け止めようと意識しているのに、お客様の心が離れていく・・・。何とかその距離を...

本を開く女性
OPEN

ホステスとして致命的な私の資質

自分で言うのもナンですが、私は動物と男性に優しい人間です。友達からは「女に厳しすぎる!!」と大ブーイングをいただいておりますが、「そーゆーのがめんどくせーんですよねぇ~」と思っています( '∇')ウフフフフ なんてゆーんですかね。その「私...

売れないホステスに多いAC(アダルトチルドレン)について
OPEN

売れないホステスに多いAC(アダルトチルドレン)について

メンタル面に問題を抱えている自覚があるホステスさんなら「AC」という言葉を見聞きしたことがあるかと思います。『AC=アダルトチルドレン』本来は「成人した(続柄上の)子ども」で俗に使われる意味だと、「アルコール依存症の親元で育って成人し...

爆笑!お説教オジサンの心理と攻略法
ホステスの心理学

爆笑!お説教オジサンの心理と攻略法

お説教オジサンは、ウザい生き物です。でも、大丈夫。この記事を読めば、『お説教オジサン』を微笑ましい気持ちで見られるようになります。それどころか、『ウザいお説教』を営業に活用することもできます。ぜひ、最後まで読んでください。日本人は説教...

「読んでます」を正しい敬語で書けないホステスの心理&例文
ホステスの営業

「読んでます」を正しい敬語で書けないホステスの心理&例文

仕事柄、毎日多くの文章を目にします。お問い合わせをくださる方もたくさんいて、「いつもブログ読んでますよー」という、大変ありがたいお言葉をいただくのですが、毎度残念な気持ちになるのがこの一文。「いつも読まさせていただいてます」「いつも拝...

『思考の癖』の正体と改善ステップ
売れるホステスのつくり方

『思考の癖』の正体と改善ステップ

あなたは『思考の癖』という言葉を聞いたことがありますか?心理学に少しでも興味があれば見聞きしたことがあると思います。『心の癖』『考え方の癖』とも呼ばれますね。本記事ではこの『思考の癖』の正体と『思考の変え方』について実体験を交えながら...

「どうせ私なんか」が思考グセなら一生売れない
OPEN

「どうせ私なんか」が思考グセなら一生売れない

若いころの私は、ダメホステス以前に【ダメ人間】でした。でもその経験があったからこそ、たくさんの学びを得られたようにも思います。自信がない人の気持ちもわかるし、どうがんばっても空回りになってしまう人の状況も容易に想像できる。色恋にしかな...

過度の一般化(レッテル貼り)
MTSコース

過度の一般化(レッテル貼り)

「またママに怒られた。私はいつもママを怒らせる」「お客様に口説かれた。みんな色恋目当てで飲みに来てるんだ」「売上を上げるなんて絶対無理だ」そんなふうに考えたことがあるなら、ぜひこの記事を最後まで読んでください。嫌なことというのは目立ち...

知らないと損!ホステスの「見た目が与える印象」が半年続く件
心得座学

知らないと損!ホステスの「見た目が与える印象」が半年続く件

「怖い」「冷たそう」これは20代前半までの、売れる前の私の『第一印象』です。一緒に働いていた女性たちだけでなくお客様からも『怖い』『冷たそう』と言われていました。当時は何も考えておらず、なぜ自分がそんなふうに言われるのかまったく分かっ...

目下への態度で分かる小心度
ホステスの会話

目下への態度で分かる小心度

人の本性は、目下への態度である程度分かります。たとえば、「○○(部下)に話があって呼んだんだよ」「○○(部下)に話があって行ったんだよ」こんな言い方をする人っていますよね。ちょっとした違いで揚げ足取りみたいですがこの違い、実はかなり大...