【一生水商売で働ける?】夜職の将来や抱えるリスクとは?

【一生水商売で働ける?】夜職の将来や抱えるリスクとは?
ホステスの心得

「このまま水商売をやってて
食べていけるのかな・・・」

水商売をやっていれば、
将来に不安を抱くタイミングは
必ず訪れます。

結論から言えば、歳をとっても
水商売でやっていくことは
十分に可能です。

実際に、夜の世界で
幸せなキャリアを築いている人も
たくさん存在します。

しかし、生涯現役で居続けるためには
様々なリスクが伴うことも事実です。

そこで今回は、
夜の仕事を続ける4つのリスクと
水商売経験者の主なキャリアを
ご紹介します!

一生水商売をやっていく4つのリスクとは

夜職を続けていくことには
さまざまなリスクがあります。

まずはリスクを知っておきましょう。

結婚しにくい

夜のお店に理解のある人は
まだまだ少なく、
婚期は逃しやすくなります。

結婚できたとしても昼夜逆転の
生活リズムや金銭感覚のズレにより、
うまくいかないケースも
少なくありません。

また結婚相手からの理解があっても、
両親の反対に遭うケースも
考えておきましょう。

健康リスク

水商売をやっていれば、
タバコの煙やアルコールによる、
肺の病気や肝機能の低下は
避けられません。

不規則な生活による
体へのダメージも歳を取るごとに
蓄積されています。

日頃から、同伴やアフターなどで、
糖質や脂質を多く摂りがちの方は、
様々な生活習慣病にかかる
リスクに晒されています。

人間ドックや定期検診は
必ず受けるようにしましょう。

社会的な安定や信頼がない

どれだけ稼いでいても、
信用が得られないことが多く、

  • 住宅ローン
  • クレジットカード
  • 賃貸

などの審査には通りにくいです。

また、オーナーが保険の加入を
行っていないお店も未だに多いため、
雇用保険などの社会保障が
受けられないこともあります。

周りからの風当たり

どれだけ誇りを持って働いていても、
年齢と共に、世間からの風当たりは
強くなります。

まだまだ水商売の偏見は強く、
周りから冷たい目で見られる
可能性は避けられません。

また、若いときとはお客様の反応が
変わったり、ホステスやスタッフからも
気を遣われたりと、身内からの見え方も
変化していくこともあるでしょう。

一生水商売をやっていく方法

水商売は18歳以上であれば、
決められた年齢制限はありません。

しかし、プレイヤーとして
生きていくのであれば、
実質の年齢の上限は存在します。

職種によって様々ですが、
年齢層が高めの

  • ラウンジ
  • 高級クラブ
  • 姉系、熟女系キャバクラ

であっても、
ホステスとして働くためには
40歳が境目でしょう。

夜の世界で働き続けたい方は
キャリアアップが必須と言えます。

一つの例で言えば、

『ガールズバー→キャバクラ→クラブ→
 ママとして独立』

のようなパターンです。

最終地点はクラブであったり、
スナックであったりとさまざまですが、
経営者になることでリスクも最小限に
抑えることができます。

水商売以外の将来のキャリアとは

メディアでも注目を浴びるような
人気キャバ嬢やホステスであれば、

  • 何億円もの総工費で自身のお店をオープン
  • テレビタレント、YouTuberに転身
  • 自身を広告塔にアパレルブランドを展開

など、辞めた後も華々しいキャリアを
進めていく人もいますが、
そんな人は一握りです。

そこで水商売経験者に多い
その後のキャリアをご紹介します!

結婚

早い段階で結婚相手を見つけて
退職する人はめずらしくありません。

結婚相手に決まった特徴は
ありませんが、同業者であったり、
お店のお客様であるケースもあります。

昼職に転身

「大学の奨学金を返すため」
「シングルマザーなので
養育費を稼ぎたい」

など、水商売以外の目標を持って
水商売を始めた人に多い進路です。

他業界に行っても、
夜で得た経験スキルを活かして
アパレルや飲食店などの接客業や
営業職に転職する方も多いようです。

経営者として独立

有名ホステスのような
規模でないにしろ、独立する人も
少なくありません!

実際、自分の夢のために
開業資金を貯めたいと
水商売を始めた人も多いです。

夜の仕事で得たお金はもちろん、人脈を
上手く利用して、美容関連や、飲食店の
経営など水商売に限らずジャンルは
多岐にわたります。

まとめ

  • 「生涯現役プレイヤー」は可能だが、大変!
  • リスクを考えて、水商売を離れる選択も!
  • 水商売が好きならキャリアアップ!

いかがでしたか?

寿命とまでは言いませんが、
水商売にはある程度の
ボーダーラインが存在します。

平均年齢であったり
世間からの見え方であったり、
理由は色々ありますが、
結局のところは自分次第です。

プレイヤーが好きで、
生涯現役を貫く人もいれば、
人気絶頂でもパタリと辞めて
他業種に転身する人もいます!

自分の納得いくような
将来を目指しましょう!

 

ホステスの心得

ホステスの心得座学

売れっ子ホステスのコンサルティング

谷あきら

6,368 views

水商売歴6年。ボーイや客引き、スカウトを経て、現在は関西のキャバクラでマネージャーとして在職中。趣味は、ノープランの1人海外旅行。過去には、タイ旅行に出かけ...

プロフィール

関連記事一覧