【猛毒注意報】ホステスという仕事に誇りを持てない理由

【猛毒注意報】ホステスという仕事に誇りを持てない理由

© ホステスの心得

こんにちは。
ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。

目次はこちら

あなたは「ホステス」という仕事に
誇りを持てていますか?

誇り

ほこること。名誉に思うこと。 「 -に思う」 「 -を傷つける」 「 -高き人」

参考
「誇り(ほこり)」の意味や使い方 Weblio辞書
誇り|Weblio辞書

「誇り」の意味は誇ること。Weblio国語辞典では「誇り」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説し ...

続きを見る

どうでしょうか。

ホステスという職業を選んだ自分。
ホステスである現在の自分。

人にばかにされたり見下されたりすると
腹が立つとは言いながらも本当は
自分が一番「ホステス」という仕事を
見下していたりはしないでしょうか。

あらゆる場で現役ホステスさんから
そんな発言を見聞きすることがあります。

  • ホステス業すらできないなんて情けない
  • (アルバイトでホステスをしているにも関わらず)私は昼の人間なので

こういうセリフに触れる度に思います。

ああ、この子たちは
ホステス業を下に見てるんだな、と。

ホステスとして結果を出したい、
とコンサルを申し込んでくる人の言葉とは
思えないですよね。

そういう人の質問や相談には
応じないようにしていますが、
何を求めて私のところに来るんでしょう。

本気で
「どんなに無能な人でも務まる仕事」
だと思って入ったんでしょうか。

片手間にやっても十分結果になる
楽勝の世界だと思ったんでしょうか。

だとしたら、かなりのバカですね。

でもそれ以上に本気でこの世界で
がんばっているホステスたちに対して
失礼極まりないですよね。

というわけで、
今回は猛毒注意報です(笑)

 

ここから先は有料コンテンツです

図書館
【ホステスの心得】提供中のサービス

現在提供している商品・サービスの一覧です。

続きを見る

ホステスの心得座学

こちらの記事は有料メンバー様限定公開です。サイトメンバー様はログイン後にお読みいただけます。非メンバーの方は、以下へご登録ください^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プライベートではMダックス4匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2020年1月に重度の調節障害発症、スマホ画面はほぼ見えていません(笑)音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)。最近はドラムも叩きつつ歌も再開しました♪

-ホステスの心得座学
-

© 2020 ホステスの心得