【安否のご挨拶】「ご隆昌」を使った例文、読み方や意味など

【安否のご挨拶】「ご隆昌」を使った例文、読み方や意味など
ホステスの心得|OPEN

こんにちは。ホステス専門アドバイザー
秋好玲那です。→目次はこちら^^

この記事では、安否のご挨拶(お伺い)に使われるご隆昌という言葉の意味や読み方などの解説と例文集を掲載しています。お手紙を書く際はもちろんのこと、会社宛メールや請求書の一筆などでお役立ていただけますと幸いです^^

「ご隆昌」の読み方や意味

この項目では「ご隆昌」という言葉自体について解説します。

「ご隆昌」の読み方

「ごりゅうしょう」と読みます。「御隆昌」と書く場合もあります。

「ご隆昌」の意味

ご隆昌とは、以下の意味があります。

御隆昌/ご隆昌(ごりゅうしょう)

「隆昌」の丁寧な表現。手紙や挨拶などで相手の非常に栄えていることを祝う時に用いる。

隆昌(りゅうしょう)

非常に栄えること。勢いのさかんなこと。隆盛。 「国家-の気運」

「ご隆昌」の使い方

ホステスが使う場合には、あなたのビジネスがうまくいっていて嬉しいといった意味合いで使います。たとえば、

■■様におかれましては一段とご隆昌とのこと、お慶び申し上げます。

をタメ口にすると、

 

玲那
玲那
■■さんのお仕事がよりうまくいってると聞いて嬉しく思ってるよ!

 

という意味になります。なので、事業があまりうまくいっていないお客様に使わないほうが良い、ということです。

▼ 『ご隆昌』と『ご清栄』の違い

『ご隆昌』は、勢いよく栄えること。主にビジネスや事業、会社経営に関して使います。『ご清栄』は相手の健康や繁栄を祝うこと。主に相手個人に対して使います。

▼ 『ご隆昌』と『ご清祥』の違い

『ご隆昌』は、勢いよく栄えること。主にビジネスや事業、会社経営に関して使います。『ご清祥』は相手が幸せに暮らしていることを祝うこと。主に相手個人に対して使います。

▼ 『ご隆昌』と『ご隆盛』の違い

『ご隆昌』は、勢いよく栄えること。今から伸びる、伸びている最中のビジネスや事業、会社に対して使います。『ご隆盛』は繁盛していること、栄えていること。すでにうまくいっているビジネスや事業、会社に使います。

どちらもビジネスに対して使う言葉で、個人に対しては使いません。

「ご隆昌」はコロナ禍で使ってもいい?

先述したように「ご隆昌」という言葉は『ビジネスの発展・好調・上昇・繁栄』といった意味合いがあります。コロナ禍でこのご挨拶を送るには、お客様の勤める、または経営する会社や情勢がどういう状態か?によります。

中には、コロナ禍により経営状況が好転向上した企業もあるでしょう。衛生用品や生活用品、ネット通販、運送会社などには、業績UPした会社が多いかもしれません。

じゃあ「ご隆昌」を使っても良いか?となると、情勢的、または世間一般の心情的には憚られる面が大きいと思います。よって、使わないほうが無難と言えるでしょう。その場合は、以下の言葉を使うと良いでしょう。

▼ コロナ禍でも使える安否のご挨拶

上記は2021年1月25日現在のものです。コロナが収束し、情勢が好転していれば、使って良いと思います。
玲那
玲那

「ご隆昌」は個人のお客様にも使える?

『個人のお客様』というよりは、送り先はどこか?で判断したほうが早いと思います。たとえば、お手紙やメールの送り先が会社であるなら、個人であっても「ご隆昌」は使って差し支えないと言えます。

でもお手紙がお客様個人のご自宅である場合、またはメールの送り先がお客様の個人携帯や個人PCアドレス(G-mailなどのフリーアドレスなど)である場合は、もう少し柔らかい挨拶文を使ったほうが良いでしょう。

また、あなたが高級クラブのホステスであれば「ご隆昌」を使った挨拶文は適すると思います。が、あなたがスナックのホステスである場合には、硬すぎてお客様が違和感を抱く可能性もあります。

上記を参考に、総合で考えて判断すると良いですね。

「ご隆昌」の例文集

この項目では「ご隆昌」を使った安否のごあいさつ文をご紹介します。すべて「■■様」と個人名で使えるように作ってありますが、

  • 個別に手書きで出す→■■様
  • 印刷で全員同じ文章を出す→皆様

と思っていただければOKです。

「一段とご隆昌~」を使った例文

「一段と」という言葉には、以下のような意味があります。

他と比べた場合にはっきりと相違があるさまを表す表現。特別に。格別に。

▼ 一段とご隆昌とのこと

  1. ■■様におかれましては一段とご隆昌とのこと、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましては一段とご隆昌とのこと、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましては一段とご隆昌とのこと、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましては一段とご隆昌とのこと、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様には一段とご隆昌とのこと、お慶び申し上げます。
  6. ■■様には一段とご隆昌とのこと、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様には一段とご隆昌とのこと、大慶至極に存じます。
  8. ■■様には一段とご隆昌とのこと、謹んでお慶び申し上げます。

▼ 一段とご隆昌の趣(おもむき)

  1. ■■様におかれましては一段とご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましては一段とご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましては一段とご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましては一段とご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様には一段とご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  6. ■■様には一段とご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様には一段とご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  8. ■■様には一段とご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。

▼ 一段とご隆昌のことと

  1. ■■様におかれましては一段とご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましては一段とご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましては一段とご隆昌のことと存じます。
  4. ■■様におかれましては一段とご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  5. ■■様におかれましては一段とご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  6. ■■様におかれましては一段とご隆昌のことと拝察致しております。
  7. ■■様には一段とご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  8. ■■様には一段とご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  9. ■■様には一段とご隆昌のことと存じます。
  10. ■■様には一段とご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  11. ■■様には一段とご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  12. ■■様には一段とご隆昌のことと拝察致しております。

▼ 一段とご隆昌のご様子

  1. ■■様におかれましては一段とご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましては一段とご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましては一段とご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましては一段とご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様には一段とご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  6. ■■様には一段とご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様には一段とご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  8. ■■様には一段とご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。

▼ 一段とご隆昌の段

  1. ■■様におかれましては一段とご隆昌の段、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましては一段とご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましては一段とご隆昌の段、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましては一段とご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様には一段とご隆昌の段、お慶び申し上げます。
  6. ■■様には一段とご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様には一段とご隆昌の段、大慶至極に存じます。
  8. ■■様には一段とご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。

▼ 一段とご隆昌の由(よし)

  1. ■■様におかれましては一段とご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましては一段とご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましては一段とご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましては一段とご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様には一段とご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  6. ■■様には一段とご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様には一段とご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  8. ■■様には一段とご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。

「いよいよご隆昌~」を使った例文

「いよいよ」という言葉には、以下のような意味があります。

  1. 前よりも程度がはなはだしくなるさま。ますます。
  2. その時期がついにやって来たさま。とうとう。
  3. その時期が迫っているさま。
  4. どちらともいえなかった物事が確実になるさま。確かに。ほんとうに。
  5. ついに、とうとう、ますます、などの意味の表現。

▼ いよいよご隆昌とのこと

  1. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌とのこと、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌とのこと、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌とのこと、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌とのこと、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはいよいよご隆昌とのこと、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはいよいよご隆昌とのこと、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはいよいよご隆昌とのこと、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはいよいよご隆昌とのこと、謹んでお慶び申し上げます。

▼ いよいよご隆昌の趣(おもむき)

  1. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはいよいよご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはいよいよご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはいよいよご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはいよいよご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。

▼ いよいよご隆昌のことと

  1. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のことと存じます。
  4. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  5. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  6. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のことと拝察致しております。
  7. ■■様にはいよいよご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  8. ■■様にはいよいよご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  9. ■■様にはいよいよご隆昌のことと存じます。
  10. ■■様にはいよいよご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  11. ■■様にはいよいよご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  12. ■■様にはいよいよご隆昌のことと拝察致しております。

▼ いよいよご隆昌のご様子

  1. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはいよいよご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはいよいよご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはいよいよご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはいよいよご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。

▼ いよいよご隆昌の段

  1. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の段、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の段、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはいよいよご隆昌の段、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはいよいよご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはいよいよご隆昌の段、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはいよいよご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。

▼ いよいよご隆昌の由(よし)

  1. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはいよいよご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはいよいよご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはいよいよご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはいよいよご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはいよいよご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。

「その後ご隆昌~」を使った例文

「その後」という言葉には、以下のような意味があります。

ある出来事が起こってから後の時間を広く指す表現。以後、それから、それから後などとも言う。直後の短い時間を指すこともあれば、広範囲の後の時間を指すこともある。

▼ その後ご隆昌とのこと

  1. ■■様におかれましてはその後ご隆昌とのこと、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後ご隆昌とのこと、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後ご隆昌とのこと、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはその後ご隆昌とのこと、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはその後ご隆昌とのこと、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはその後ご隆昌とのこと、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはその後ご隆昌とのこと、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはその後ご隆昌とのこと、謹んでお慶び申し上げます。

▼ その後ご隆昌の趣(おもむき)

  1. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはその後ご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはその後ご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはその後ご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはその後ご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。

▼ その後ご隆昌のことと

  1. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のことと存じます。
  4. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  5. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  6. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のことと拝察致しております。
  7. ■■様にはその後ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  8. ■■様にはその後ご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  9. ■■様にはその後ご隆昌のことと存じます。
  10. ■■様にはその後ご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  11. ■■様にはその後ご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  12. ■■様にはその後ご隆昌のことと拝察致しております。

▼ その後ご隆昌のご様子

  1. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはその後ご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはその後ご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはその後ご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはその後ご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはその後ご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。

▼ その後ご隆昌の段

  1. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の段、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の段、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはその後ご隆昌の段、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはその後ご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはその後ご隆昌の段、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはその後ご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。

▼ その後ご隆昌の由(よし)

  1. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはその後ご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはその後ご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはその後ご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはその後ご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはその後ご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。

「なお一層ご隆昌~」を使った例文

「なお一層」という言葉には、以下のような意味があります。

「なお」(尚)も「いっそう」(一層)も、程度がより甚だしくなるさまを表す表現。程度が増すことを強調した表現。「より一層」なども同様。

▼ なお一層ご隆昌とのこと

  1. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはなお一層ご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはなお一層ご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはなお一層ご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはなお一層ご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。

▼ なお一層ご隆昌の趣(おもむき)

  1. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはなお一層ご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはなお一層ご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはなお一層ご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはなお一層ご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。

▼ なお一層ご隆昌のことと

  1. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のことと存じます。
  4. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  5. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  6. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のことと拝察致しております。
  7. ■■様にはなお一層ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  8. ■■様にはなお一層ご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  9. ■■様にはなお一層ご隆昌のことと存じます。
  10. ■■様にはなお一層ご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  11. ■■様にはなお一層ご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  12. ■■様にはなお一層ご隆昌のことと拝察致しております。

▼ なお一層ご隆昌のご様子

  1. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはなお一層ご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはなお一層ご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはなお一層ご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはなお一層ご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。

▼ なお一層ご隆昌の段

  1. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の段、お慶び申し上げます。
    ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
    ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の段、大慶至極に存じます。
    ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。
    ■■様にはなお一層ご隆昌の段、お慶び申し上げます。
    ■■様にはなお一層ご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
    ■■様にはなお一層ご隆昌の段、大慶至極に存じます。
    ■■様にはなお一層ご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。

▼ なお一層ご隆昌の由(よし)

  1. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはなお一層ご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはなお一層ご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはなお一層ご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはなお一層ご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはなお一層ご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。

「ますますご隆昌~」を使った例文

「ますます」という言葉には、以下のような意味があります。

以前より程度がはなはだしくなるさま。なおいっそう。ますます(益々、増す増す)の慣用的な表記。

▼ ますますご隆昌とのこと

  1. ■■様におかれましてはますますご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはますますご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはますますご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはますますご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはますますご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはますますご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはますますご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはますますご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。

▼ ますますご隆昌の趣(おもむき)

  1. ■■様におかれましてはますますご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはますますご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはますますご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはますますご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはますますご隆昌の趣、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはますますご隆昌の趣、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはますますご隆昌の趣、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはますますご隆昌の趣、謹んでお慶び申し上げます。

▼ ますますご隆昌のことと

  1. ■■様におかれましてはますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはますますご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはますますご隆昌のことと存じます。
  4. ■■様におかれましてはますますご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  5. ■■様におかれましてはますますご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  6. ■■様におかれましてはますますご隆昌のことと拝察致しております。
  7. ■■様にはますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
  8. ■■様にはますますご隆昌のことと心よりお慶び申し上げます。
  9. ■■様にはますますご隆昌のことと存じます。
  10. ■■様にはますますご隆昌のことと大慶至極に存じます。
  11. ■■様にはますますご隆昌のことと謹んでお慶び申し上げます。
  12. ■■様にはますますご隆昌のことと拝察致しております。

▼ ますますご隆昌のご様子

  1. ■■様におかれましてはますますご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはますますご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはますますご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはますますご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはますますご隆昌のご様子、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはますますご隆昌のご様子、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはますますご隆昌のご様子、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはますますご隆昌のご様子、謹んでお慶び申し上げます。

▼ ますますご隆昌の段

  1. ■■様におかれましてはますますご隆昌の段、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはますますご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはますますご隆昌の段、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはますますご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはますますご隆昌の段、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはますますご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはますますご隆昌の段、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはますますご隆昌の段、謹んでお慶び申し上げます。

▼ ますますご隆昌の由(よし)

  1. ■■様におかれましてはますますご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  2. ■■様におかれましてはますますご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  3. ■■様におかれましてはますますご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  4. ■■様におかれましてはますますご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。
  5. ■■様にはますますご隆昌の由、お慶び申し上げます。
  6. ■■様にはますますご隆昌の由、心よりお慶び申し上げます。
  7. ■■様にはますますご隆昌の由、大慶至極に存じます。
  8. ■■様にはますますご隆昌の由、謹んでお慶び申し上げます。

 

ホステスの心得

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

151,520 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧