営業

あて名だけ変えて同じメールを一斉送信するのはいけないことなのか
ホステスの営業

あて名だけ変えて同じメールを一斉送信するのはいけないことなのか

ホステスの営業法は、LINEがメインになっていますね。メール営業をするのは、クラブホステスさんくらいかな?という印象です。 最初こそ1人1人個別に書け...

会話スキルをワンランクアップしたいホステスさんへの注意事項
ホステスの会話

会話スキルをワンランクアップしたいホステスさんへの注意事項

会話には、いろんな話し方があります。 友達と話すとき、家族と話すとき、店員さんと話すとき・・・など、それぞれ違う態度、違う口調のはずです。 それは、会...

OPEN

こういうのは接客にも表れます

ちょっと話はズレるんですけども、ネット上で気付いたこと。アドバイザーとかやってるからか、それとも水商売の女だからか、はたまた聞きやすいからか、よくTwitterでDMをいただきます。大体は「〇〇はどうしたらいいですか」という質問系で、...

お客様と交わした超絶くだらないDAIGO式言葉遊び
OPEN

お客様と交わした超絶くだらないDAIGO式言葉遊び

LINEで営業活動をするホステスが多い昨今、文章スキルを磨くかと思いきや、そうでもない。ただただ毎回、どうでもいい内容のLINEを、「わからない」「だれも教えてくれない」という依存心シロップをたっぷりかけて、排出するホステスが山ほどい...

OPEN

色恋、始めました。

30年。これは、私が水商売に携わってきた年数である。ヘルプとしてデビューし、売上ホステスになり、雇われママになり、オーナーママになり・・・15年の現役人生を突っ走ってきたが、この間、色恋をしたことは、たったの一度もない。現役ホステスを...

色恋はホステス界の詐欺商法だと思っています
管理人のひとりごと

色恋はホステス界の詐欺商法だと思っています

基本的に私、『色恋営業=ホステス界の詐欺商法』だと思っています。ヤラせてくれるだけ、まだ枕や愛人契約のほうがマシですね。もちろん、その手法で成功したホステスさんを否定する気はまったくないです。単に、私のスタンスからするとそう思う、とい...

いまさら聞けない!『同伴』の常識
OPEN

いまさら聞けない!『同伴』の常識

「同伴ってなに!?」・・・となるホステスさんは、少ないと思いますが、「同伴に種類があるって知ってる?」「なぜ同伴ノルマがあるかわかる?」と尋ねられたら、答えられないホステスさんもいるのではないでしょうか。ホステスにとって『同伴』は基本...

ポストに手紙を入れる女性の手
OPEN

【クラブホステスさんにオススメ】頭語と結語一覧と使うタイミング

お手紙営業をするホステスさん向けに、頭語と結語の組み合わせ一覧をまとめました。ここに記載のあるものはすべて、封書であることが大前提です。熱心なホステスさんは、ネット上でいろんな情報を調べていると思います。が、ネット上で紹介されていても...

【2021年7月】お伺いメール・LINE・SMS例文テーマ「夏」
ホステスの営業

【2021年7月】お伺いメール・LINE・SMS例文テーマ「夏」

もう7月、夏ですね!・・・というベタな始まりのメールやLINEを送ってしまいがちなこの時期。あえて私も、7月お伺いテーマは「夏」をチョイス。『誰でも使いそうなベタなテーマ』『ありふれた内容』『平凡な単語』『定番の締めくくり』この4つを...

「驟雨の候」の読み方・意味・使える時期・例文・類語
OPEN

「驟雨の候」の読み方・意味・使える時期・例文・類語

『驟雨の候』、読めますか?むずかしい漢字ですよね、私は読めませんでした。読めない漢字は意味もわからない^^;ということで、本記事では、『驟雨』の読み方・意味『驟雨』を使える時期と例文『驟雨』を他に言い換えるなら?この3つを中心に、解説...

お客様が行きつけだった店に行かなくなる理由とは?
OPEN

お客様が行きつけだった店に行かなくなる理由とは?

誰でも気に入ったお店があれば、そこに通いたくなるものですよね?そればクラブやキャバクラにも言えることで、お客様が『このお店を気に入った』と思えばそのお店が行きつけのお店になることでしょう。ただし、ちょっとしたことがきっかけで行きつけだ...

【到着日別】7月に使える時候の挨拶例文まとめ
OPEN

【到着日別】7月に使える時候の挨拶例文まとめ

7月の時候の挨拶一覧です。『お客様に届く日』『お客様が住んでいる地域の気候状況』で選ぶと、失敗なく選択しやすいと思います。表現のやわらかいものは、メールやLINEメッセージ、SMSでも使えます。7月上旬に使える時候の挨拶7月1日青葉の...