口下手でも無口でも人見知りでもOKのコミュニケーション法

口下手でも無口でも人見知りでもOKのコミュニケーション法
MTCコース

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

しつこいくらい言っていますが、私はもともと筋金入りの人見知りです。また仕事モードがオフになると、かなり無口です。・・・と本当にしつこいほど言っていますが、誰も信じてくれません(笑)

ホステスという仕事柄、口下手や無口(口数が少ない)、人見知りというのはデメリットのよう思われることが多いです。周りからの印象もそうですが、自分自身が誰よりも『これは短所だ』と認識しているのではないでしょうか。

実は昔の私もそうでした。でもそんなことはないです。もちろん改善すべき点はありますが、『改善=話術に長けた人になる』でもないし、『改善=口数を増やす』でもないし、『改善=人見知りを直す』でもないな、と思います。

特に雑談においては『聴くこと』が重要なので、口数が多くおしゃべりでマシンガントークが得意!というホステスよりも、口数が少ないホステスのほうが断然に有利だと感じます。

そこで本記事では、もともと筋金入りの人見知り&基本的には無口(口数が少ない)な私が取り組んだコミュニケーション法を解説します。

 

ここから先は有料コンテンツです

関連記事一覧