話法とは~ホステスが学ぶべき話法と使い方のポイント~

話法とは~ホステスが学ぶべき話法と使い方のポイント~
MTCコース

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

『話法』と一言でいっても、様々な手法があります。

ホステスは『雑談力・質問力・傾聴力』と言いますが、それ以外の話法を身に着けなくて良い、というわけではありません。そして仕事上、話法をそのまま使えば良い、というわけにもいきません。

そこで本記事では、話法の種類と、ホステスが各話法を使う場合の注意点やポイントをご紹介します。

話法とは

そもそも話法とは何か?という点ですが、辞書を引いてみると、以下のような説明があります。

  1. 話し方。
  2. 書き手または話し手が、自分の話の中に他人の言葉を引用するときの表現方法。直接話法と間接話法がある。

このように、話法とは大まかに『直接話法』と『間接話法』に分類されます。これらは通常の会話の中で使用される話法として有名ですね。

これ以外にも、営業で使われる話法や交渉で使われる話法など、ホステスに必要な話法はたくさんあります。売れっ子ホステスたちは、こうした様々な話法を無意識に駆使して、お客様と会話をしているのです。

一気に多くの話法を理解するのは難しいので、ひとつずつ着実に身に着けていきましょう。

ここから先は有料コンテンツです

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

89,844 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧