凡人ホステスが売れるには

凡人ホステスが売れるには
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

あなたは、「売れるホステス」と「売れないホステス」の違いがわかりますか?

  • 外見の違い
  • スキルの違い
  • ノウハウの違い
  • 努力量の違い

など、さまざまな予想が立つと思いますが、一番の違いは、「メンタル」です。・・・ガッカリしましたか?多くのホステスさんは、

  • ノウハウを知れば売上が上がる
  • スキルを磨けばお客様をつかめる

と思い込んでいます。

たしかに、ノウハウもスキルも必要で、重要な要素です。でも、それを継続する力、磨き込んでいく力など、最終的にはあなたのメンタルがかかっています。

その中でも最重要になるのが、

  1. 意欲
  2. 目的意識

のふたつです。どんなにスキルがあっても、どんなにノウハウがあっても、意欲と目的意識が低いと、いい結果につなげることはできません。

強い意欲

まず、「必ずやり遂げるんだ!」という、強い意欲が大切です。

いくらコンサルが優れていても、どれだけノウハウを教えても、実行するのはあなたです。あなた自身が、

  • 私には不可能だ
  • 私にはできない
  • 私にはやり遂げられない

と思っていては、いい結果にはつながりません。

もちろん、私はコンサルなので、あなたには必ずできると信じてサポートします。同時に、「あなたならできる」と実際に言葉にしてお伝えします。

「この子ならできる」と思ったから、コンサルをするのです。もしも「この人には無理だ」と本気で思ったら、コンサルをお断りします。

お店も同じです。あなたならできると信じて採用するし、あなたならできると信じてサポートします。

もし「この子には無理だ」と思ったら、面接で落とされてしまいます。

それなのに、あなた自身が「できない」と思っていたら、できることすらできません。

いい結果を出したいなら、「必ずやり遂げる!」という強い意欲を持って取り組んでください。

人よりも結果を出すということは、人よりも努力をするということです。

その過程では、心折れそうになることもあるし、「私にはもう無理だ!」と発狂しそうになることもあるでしょう。

そんな自分を支えてくれるのは、他のだれでもない、「必ずやり遂げる!」と決めたあなた自身です。それを忘れないでください。

目的意識

次に、目的意識が重要です。目的意識とは、自分の行動をどんな目的で行うのか、明確に自覚できている状態を言います。たとえば、

  • なぜ、朝早く起きなくてはいけないのか
  • なぜ、会話トレーニングが必要なのか
  • なぜ、営業しなければならないのか

など、なぜその行動が必要なのかをしっかり理解できているかどうかです。

この目的意識は、あなたがこれから努力をする上で、方向性を決める大切な指針になります。

心折れそうになったときも、やる気が失せて寝ていたい日も、あなたを突き動かす原動力にもなります。

そういう意味でも、常に目的意識を持っていなければなりません。コンサルの私から言わせれば、

  • なぜ、それをやるのか
  • なぜ、それをやってはいけないのか

その答えは、あなたが「売れたい」「稼ぎたい」「変わりたい」と決めたからです。

だれかが強要したわけでもなく、あなた自身が決めたこと。その結果を手にしていただくために、私はあなたをサポートするのです。

それなのに「何のためにやっているのかわからない」という状態では、何のサポートもできません。

特にコンサルは、目的意識を共有できていないとコンサル自体が進みません。ですので、絶対に目的意識を忘れないよう、常に心に刻んでおいてください。

売れるホステスは気持ちが強い

売れるホステスは、とにかく「絶対に〇〇するんだ」という気持ちが強い。ハートが強いわけではなく、実現したい未来への気持ちが強いのです。

コンサル生で売れたホステスさんたちも、何度も泣いて、何度も心折れかけて、数えきれないほど「私には無理だ」と自信を失いかけます。

でも、その度に自分を助けてくれるのは、

  • 絶対に実現する、という強い気持ち
  • やっていることへの理解度
  • 自分を支持してくださるお客様の存在

この3つだけなのです。私もそうです。人より早く結果を出したいと思ったら、それ相応の努力が必要になります。

たとえば、売上を2倍にしたいと思えば、最低でもいまの2倍は努力しないといけません。

当然、いままでにない行動&行動量になるので、苦痛なのはあたりまえです。でも、「売上を2倍にしたい」と思ったのは、まぎれもないあなた自身。

あなたが「絶対に売上を2倍にする」という強い意欲を持って、目的意識を常に持ち、実際に行動しない限り、だれも何もしてくれないのです。

売れていくホステスさんと、売れないホステスさんの違いは、「絶対にやる」という気持ちの強さの違いと言っても過言ではありません。

逆に、どんなに顔が良くてスキルやノウハウを持っていても、意欲がなく目的意識が薄ければ、その思いは実現しないのです。

まとめ

  • 強い意欲を持つこと
  • 常に目的意識を持つこと
  • 「絶対にやる」という気持ちが結果を生む

売れないホステスさんは、「できない言い訳」や「やらない言い訳」がとにかく上手です。

でも、「絶対にやる」という強い気持ちを持ったホステスは、どんな状況であっても「絶対にやる」のです。

その時点で差がついてしまうので、スキルやノウハウ以前に、もしくは、スキルやノウハウと同時進行で、必ずメンタルを鍛えてください。

あなたが結果を出せるかどうかは、あなたがどれだけ「絶対にやる」と思えるかにかかっています。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,031,934 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴13年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧