教科書通り&お手本通りではつまらない

教科書通り&お手本通りではつまらない
売れるホステスのつくり方

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

こういう仕事をしていると、コンサルタント系の方々がよく営業メールを送ってきます。

特にFacebookやTwitterでは多いですね。見知らぬ人が、急にメッセージを入れてきます。開けてみると、大体こんな感じ↓

アメブロ集客コンサルタントの〇〇です。今、〇〇の秘密をご提供しています。集客にお困りでしたら、ぜひ~

〇〇コンサルタントの〇〇です。今度、〇〇で売上アップ!〇〇セミナーをやるのですが~

よく言えば営業熱心、悪く言えばハイエナのよう(笑)

いやー別に困ってないっすよ・・・と思いながら、サクッと削除するわけですが、彼らの経歴を見ると、意外と輝かしいものです。

早稲田出身、慶応出身、明大出身、大手企業でのマーケティング担当、有名どころの〇〇法をマスター!だのだの。

横文字のナンチャラマネージメントがどうしたとか、キャッシュフローがどうとか、素人にはワケの分からない言葉を羅列するので、専門家っぽく見える。

わたくす、全然興味ないので、スルー。

でもこれに何万、何十万と大金を払って、セミナーへ行く人もいる。

でもね、教科書で勉強したことなんて、使わなかったら【ただの情報】に過ぎません。実践や経験に勝るものはないのです。

その証拠に、資格を取ったからといって、食べていけるとは限らないでしょ?

ある程度でもお給料に保証がある側にいると、これが分かりづらいのですね。現実は、教科書通りにはいかないのです。

マニュアル人間になると応用が効きませんので、気をつけましょう!

同じことしても稼げないですよ

営業成績を上げるため、収益を上げるため、みんな必死にがんばっています。でも、業種が違えば、効果も結果も変わります。

そのまま当てはめてやると大失敗したり、とんでもない大クレームに発展したりしますね。実際の例を、ご紹介します。

あるキャバ嬢は、常に新人のように振る舞っていました。お客様の前でわざと失敗する、分からないフリをする、できない自分を演出する。

その結果、ぶっちぎりのNo.1キャバ嬢になり、クラブへ移籍。

同じように接客をしたところ、お客様から続々とクレームが・・・クラブホステスさんなら、この違い、わかりますよね?

飛び込み訪問で有線放送の営業をしていたAさんは、いつも泣き落としを使っていました。

 

今月、どうしても数字が足りない、人助けと思って買ってほしい

 

数千円のものだったこともあり、断りきれない人や良い人が買ってくれ、成績順調。ところがネットの普及で人員整理となり、トラックの営業に転職。

同じ方法を使ったところ、長年のお客様だったB社からお怒りの電話が・・・

どちらも、よくある話なんです。今の自分がNo.1だからといって、いいママになれるかどうかは別問題。

でも逆を言えば、No.1にはなれなくても、すばらしいオーナーママにはなれるかもしれない。

良くも悪くも、凝り固まって考えないほうがいい、ということですね。

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,052,534 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧